猫のニキビと病院

  • 雄猫
  • 1歳と若い
  • 脂っぽいブリティッシュショートヘア
  • ゴハンの重量の6割はウェットフード

猫

と、ここまで条件が揃っているブリ男さん。
1歳の誕生日を迎えた辺りから顎にニキビが出るようになりました。

最初はカリカリの粉でもつけているのかと思いましたが、よくよく見ると毛の間から出てきます。
あー、コレが猫ニキビってヤツかー。
と、黒い粉を払いながらしみじみしました。おチビちゃんのときは「この真っ白な顎にニキビとか、想像できん」とか思ったのになあ。ブリ男も大人になったのね。

ニキビというか、初期の段階だと毛穴の汚れってカンジですね。角栓っぽいとでも言いましょうか。
指先でパッと払うとサッと取れて、ブリ男も特に痛そうな様子は見せません。
ただ、しつこく顎ばっかり触り続けると嫌がるので、歯磨きやブラシのついでにササッと取るしかできないです。

一気に全部取れないときもあるけれど今のところ毎日コンスタントにぽろぽろ出てくるわけでもなさそうなので、一応日々のチェックだけは欠かさないようにしている。
というのが現状です。

確かに、ウェットフードを食べるとき、ブリ男は豪快に顎を汚しているんですよね…。
たまに食事中にワタシの方を見ると、顎にべったりフードをつけて「俺はワイルドに食べるぜ!」という顔をする。
食後の洗顔でべったりフードはなくなるものの、白い毛がうっすら色づいているときもあります。

猫

気づいたら湿ったコットンなどで拭いてやっていたけど、もう少しこまめに拭いてやらないといかんなーと反省しました。

 

ニキビ対策に重要なのは、清潔にすることらしいですね。

そういえばここ最近、普通のシャンプーはおろかシャンプーシートで拭くのもあまりやっていませんでした。

ちょっと前まではブリ男がイタズラするとお仕置き代わりにシャンプーシートで拭いたので、まあまあの頻度で拭いていたんですよね。
最近は困るイタズラといえばシンクに入るくらいなので、「ブリさんダメでしょっ!」と言いながらベッドに放り投げるくらいで終わっていました。

特にシャンプーしなくても本人の毛繕いでまあまあキレイになっていて、ブリ男に背中や腹を押しつけられながら眠るときは「洗い立てのウールのセーターみたいな香りがする」なーんて感じるくらいなので危機感はありませんでした。
顎くらいはしっかり拭いてやらんとダメでしたね…。
参考:初めて猫をシャンプーしてみた。

あと気になるのは、水用の皿です。

ウォーターディッシュ
参考:【猫の給水】リッチェル・ウォーターディッシュ

これはプラスチック製なうえ、たまにブリ男が皿をガブガブして傷がついているので衛生的にはイマイチです。
しかも、皿はサッと外せるから朝晩洗うけれど、ケージに取り付ける部品はたまにしか洗っていない…。

ここが雑菌の温床になっているのかもしれない。もうちょっとマメに洗ってやらんといかんなあ。
と、これまた反省しきりです。

今のところ黒い粉はたまに見かける程度なので、衛生管理に気をつけながら様子を見ることにします。
次に病院に行ったときに予防や対策について訊かなくては。

 

…なんだか、次のワクチン接種のときに獣医さんに質問したいことがいろいろ溜まってきてしまいました。

  • ブリ男の体格的に体重や肉付きは適正なのか。今後の成長具合はどんなものか
  • ウンチを柔らかくするための対策いろいろ(サプリメントとかオイルとか)
  • 顎ニキビの予防と対策

どれも病気ではないからわざわざ病院に行くほどでもないんですよね。
そしていざ緊急事態に陥って駆け込むときには吹っ飛んでしまう。
参考:【猫の誤飲】ブリ男、オモチャを飲んで大ピンチ#1

人間もそうだけど「プレ病院」みたいな機関があるといいですね。

治療が要るほどではないけど、健康管理上の相談ができる存在とでも言いましょうか。
ウンチが柔らかめだけど療法食以外にオススメの対策ないのー、とか。
ウェットフードを食べないけど健康上問題ないのかなー、とか。
そういうもやっとした相談ができる、新生児家庭における保健師さんみたいな存在があるといいなーと思います。

ペット保険に入っていると獣医師にメールで相談できるなんてサービスもありますが、相手がカルテを持っているわけでもなく、詳細に説明しても限度があり、結局ごく一般的な回答しか返ってこなかったりするんですよね(便秘には水分と運動と食物繊維が大事です、的な)。
参考:ペット保険の加入って必要?

それよりはブログのコメントで「このカリカリがいいよ」「このサプリがいいよ」と教えてもらう内容の方が「その手があったか!」と発見がある。

というわけで、皆様がブリ男の保健師さんです。
初心者が密室育猫をやっていると、ブログを書いていてよかったなあと思います。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “猫のニキビと病院”

  1. こんにちは。
    ブリさん大きくなりましたね。

    ノミ取り櫛(目の細かいコーム)で、顎のところをとかすと、フードかすがよく取れます。
    その後拭いてあげたらいいと思いますよ。
    既にやられてたらすみません。

    1. こむたんサマ
      コメントありがとうございます。
      ブリ男、大きくなりました。片手で持ち上げられた頃がウソみたいです。

      コーム情報ありがとうございました。
      幸い顎をこしょこしょされるのは好きみたいなので、コームと指で撫でています。
      湿らせた脱脂綿で拭くのはなぜか嫌がります笑

      ニキビが出る原因を根絶させてあげられればいいのですが、まずは清潔第一とコーミングで様子を見てみます。
      変化があったらまた報告しますね。

  2. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    ウチはニキビができたことが無いので、、

    でも友人は、食後、濡れタオルで顔拭くよ〜〜〜と・・・・・
    で・・・ウンチしたら、お尻も拭くよ〜〜〜と・・・( ・⊝・ )
    私は、、両方して無いな〜〜〜・・第一シャンプーすらした事ないけど (^^)ニコ

    若いニャンコは、よく出来るらしいです・・
    ウチの子は、、、枯れて来たのか??すでに。。(´。✪ω✪。`)

    1. まだむサマ
      枯れるには早過ぎます笑

      毎食後拭いてはいませんでした。ちょっと反省…。
      ウンチの後は、おチビのときによく踏んでいたので手足を拭く流れで拭いています。
      が、よりによってお尻にウンを付けた状態のときの方が嫌がってダッシュで逃げ、部屋にウンを落としてくれます…_(:3 」∠)_

  3. りんむサマ
    こんにちは。
    ニキビと関係ない話で申し訳ないのですが、先日うちの子もブリ男さんと同じく、カシャブンの先を誤飲してしまいました。。
    しかも誤飲の瞬間を見ておらず、自力で吐いたため分かった次第です。
    ブリ男さんの経験談を読ませていただいておきながら、おもちゃを出しっぱなしにしていたという本当に情けない話です。
    ですが、ブリ男さんの経験談を読ませていただいていたおかげで、動物病院に誤飲した現物を持って行くという判断が瞬時にできました。
    本当に感謝です。
    うちの子は全部吐き戻したためブリ男さんのように内視鏡を受けるなどの処置は無かったのですが、もしそうなったとしてもきっとりんむサマの経験談のおかげで色々な判断ができたのではないかと思います。
    こういった情報をシェアしてくださることのありがたさをしみじみと感じました。
    これからもよろしくお願いいたします。

    ニキビは化膿とかしないのなら、痛くないでしょうし、そのうち良くなられるのではないでしょうか。
    イソジン塗るという飼い主さんを知っていますが、良いのか悪いのかちょっと分かりませんねえ。
    でもブリ男さんのアゴが早くきれいになるとよいですね。
    ていうか、きっとりんむサマの愛情あるケアで快方に向かわれると思ってます!

    1. じろうサマ
      誤飲大変でしたね!
      そして自力で吐いたとのこと、何よりです。
      無事で本当によかった!

      ブリ男の事故記録が多少なりともお役に立てたようでよかったです。
      他人事だと思っちゃうのでいざ目の前で事故があると動揺しますよね…。

      それにしてもカシャぶんは猫の顎では破壊できないくらい頑丈に作ってもらえないものか。
      あの食いつきなら多少高くても買うんですけどねえ。

      ニキビは、この記事を書いた後なぜか落ち着き、払う粉がなくて物足りないです笑
      イソジンは…白い顎だと染まりそうで試す勇気が…笑
      悪化するようなら大人しく病院に行きますね。

      そうそう、ファーミネーター買いました!
      ブリ男には不評でした!_(:3 」∠)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です