【Amazonプライム】ネットショップの発達なくば、猫は飼えなかった

今こうしてブリ男と暮らしているのは、ワタシの生活スタイルが猫を飼うのにちょうどよくなったということが最も大きいのですが、通販が充実して猫用品の入手のハードルが下がったということもあります。

猫

何キログラムもある猫砂を担いで帰るとか、現実的じゃないもんなー。

といっても以前は2キログラム単位とはいえこまめに米を買っていたわけですから(今は新米の季節にまとめ買いしている;新米の季節がやってきたー!!!!)、猫砂くらい会社帰りにでも買えばいいのに。
と思わなくもないのですが、街中に住んでいると猫砂を買えるような大きなホームセンターやペット用品店が近所にないんですよね。
ペット用品店はなくもないけど、こじゃれた首輪や腹の足しにならんようなおやつしか置いていない。猫砂なんてない店もあります。どうやって猫を飼えと。

その点、今はスマホでポチポチやるだけで自宅に砂もカリカリも届けてもらえるのだからラクなものです。通勤電車の中で買い物が完了してしまうんですものね。
猫砂4リットル×3袋が宅配ボックスに入ることもままありますが、まあそれはご愛敬ということで。

ワタシは猫を飼うまで通販はほとんど利用しませんでした。
段ボールや梱包材の処理が面倒くさいんですよ。大抵のモノは近所で手に入るし、基本的には実物を見てから買いたいし、よほど大きいモノや入手困難なモノでもない限りリアル店舗で買い物をしていました。
ところがブリ男を迎えると、砂やカリカリという日々必要なモノすら近所で買えないものですから「Amazonありがたいわー」とコロッと宗旨替えしました。

 

ブリ男が我が家に来て数日、彼がケージに取りつけた段ボールの爪とぎは使わないということが判明しました。

猫のケージ

まさか猫に爪とぎをさせないわけにもいかないので大慌て。
ブリ男がベッドカバーやクッションカバーをバリバリやるのを見て、麻縄製の爪とぎを急いでポチりました。お急ぎ便なんか使ったの初めてですよ。


これはプライム会員になった方がお得なのかもしれない。
と考えて会員になりましたが「どうしても明日には欲しい!」というモノはあまりないものですね。
猫砂にしてもカリカリにしても在庫ゼロになる前に買い足すし、プライム会員のメリットをあまり感じられずにいました。

ところが、先日ブリ男が血便を出したときのことです。
参考:猫の血便! 原因と対症方法とは

動物病院で療法食を勧められサンプルを出してもらったのですが、それが3日分にもならない。

もちろん病院で買えますが、病院に在庫が必ずあるわけでもない。

なので慌ててAmazonでポチり、無事に翌日届けてもらったのでした。
このときほど「Amazonありがたいわー!」と思ったことはありません。

さて、せっかくのプライム会員ですから、お急ぎ便以外にもメリットを享受したいところです。

というわけで、Amazonパントリーを利用することにしました。

Amazonパントリーはこまごまとした日用品をまとめて受け取れるサービス。
パントリー専用商品なんてのもあり、ティッシュペーパーみたいにかさばるモノを配達してもらえるので便利です。
手数料が290円かかりますが、手数料オフになるキャンペーンなどもあるので上手に使えば実質無料で届けてもらえます。

パントリーにはペット用品のカテゴリーもあり。猫砂やシーツも売られています。
ブリ男のトイレ用品にワタシのトイレットペーパーやらティッシュペーパーやらを追加して毎月買えばいいんじゃない!?
ということで喜び勇んで使っていたのですが、ブリ男愛用の猫砂がパントリー対象商品から外れてしまいました…。

そんな落とし穴にはまりつつも、急に何があるかわからない猫との生活に「明日届けてもらえる」という安心感があるネットショップの存在に助けられています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です