[模様替え?]猫のケージを新調!

ブリ男が来ることになって慌てて購入したケージ。

猫のケージ

とりあえず在庫のあるもので、と間に合わせで買いましたが、なかなか優秀です。

天辺のカゴに入ればテーブルの上が見渡せるので、ワタシがPC作業や食事をしているのを眺めながらうとうとしています。


↑カメラを取り出したらこの顔だけど(ストラップが気になるから)。

出たくなったら「アッ」と呼んで、格子から前脚を伸ばしている。
いや、ケージの扉は開いてるぞ。んもー、この甘えん坊さん☆ と、満更でもないお母さんは上蓋を開けてブリ男を抱っこします。至福(そしてすぐに「降りたい」と言われて哀しむお母さん)。

最初はすごいチビだったのでカゴからカゴへ移れないんじゃないかと心配したら、なんと格子をよじ登るという荒業で登っていました…。
どうも上へのジャンプに不安があるようで、ソファとベッド以外にはなかなか飛び移りません。

約1カ月間ワタシもブリ男も気に入って使っていたケージですが、今後のことを考えると問題もあります。

トイレ丸出し

ブリ男のトイレの気配がすぐわかって利点といえば利点だけど、リビングにトイレが剥き出しなのは人間にも猫にも良くないかもしれん。
今のところブリ男はワタシがいないとウンチをしない子だけど、大きくなったらひとりでしたがるかもしれない。

カゴが小さい

眠る猫

ブリ男はこれ↑の5倍には育つハズなので、成猫になったらこのカゴで眠るのはキツそうです。
みっちりしていて猫的にはいいかもしらんが。

そんなに大きくなくていい

「高いところから降りられない」的なことがなくなったらケージでの留守番は止めるつもりです。
だから成猫が充分に上下運動できるほどのサイズのケージは不要です。
参考:猫をケージに入れることは、良いのか悪いのか。

だけど病気のときやベランダ掃除、業者の出入りなどのときに備えてケージには慣れておいてほしい。
特に病気などで安静にしなきゃいけないときのために、むしろ狭いケージの方がいい。

トイレ掃除がしづらい

コンパクトなケージで場所を取らないというのは大変ありがたいのですが、システムトイレだと仔猫ちゃん用でも「斜めにして無理矢理突っ込む」てカンジです。

猫のケージ

これ、トイレを丸洗いしたいときにすっごく困るんですよね。
そのまま斜めにすると猫砂がこぼれるから(そしてブリ男のオモチャになってしまうから)スコップですくい上げてゴミ袋か次のトイレに砂を移して、それでようやくトイレを取り出せる。
シートを取り替えるときも不便だし、ブリ男がトイレからはみ出してウンしたときも不便。
参考:猫は、トイレは端っこを使うと決めているらしい

 

とりあえず様子を見ておいおい考えるか…と間に合わせのつもりで買ったので、ブリ男の成長具合を見ながら次をどうするか考えようと思っていました。
ところが、思った以上にブリ男がケージを気に入ってしまったからさあ大変。

ワタシは犬猫って閉じ込められたら大騒ぎするというイメージがあったのですが、そしてブリ男も気に入らんときは「出せー」とうるさいのですが、昼間ケージでの留守番が定着化しているので朝ケージに入れると、そのまますやすやと眠り始めます。
ウチで暮らし始めて数日後、夜はケージの扉を開けるようになってからも数日間は自らケージに入って定位置で寝ていました(今は一緒に寝ています。うふふ)。
ワタシが風呂や買い物で部屋に居ない時間が長くなると、これまた勝手にケージの定位置に戻っている。自力で行ける範囲で最も高い場所だし、安心できる場所だと認識しているようです。

このままこのケージに慣れきってしまって別のモノに買い替えられなくなったらマズい。
歳を取ると人間同様新しいモノは受け入れないというし、仔猫でポーッとしているうちにさっさと買った方がいいかもしれん。

というわけで、前のケージの支払いも終わっていないというのに新しいモノを買う決意を固めました。
もっと段取り良く買えばこんなことにならなかったのになあ。いや、猫の個性次第ではやっぱりこんなことになったのかも。

というわけで、新しいケージはこちらです。

猫のケージ

ウッディーキャットルーム
猫が部屋を眺められて、だらーんとした姿勢で眠れる程度には広くて、そこそこおこもり感もあり、そしてトイレの出し入れがしやすい。部屋に置いても今までのヤツよりケージ感は薄れます。
ま、かなりのデカさなのでケージ感が薄れても「何じゃコレ」感は満載ですが。

猫のケージ
↑本棚の上に出しっ放しになっているのはブリ男用品入れ(猫と暮らすための模様替え

なぜトイレドアが開きっぱなしかというと、ブリ男が猫ドアを使えないから。
フラップが怖いみたいです。仕方ないのでロックしてあります。もう少し大きくなったら再挑戦してみよう。
こちらとしてもトイレドアを閉め切ると臭いがこもっちゃうし、ブリ男の排泄の様子がよくわからんし(何しろワタシの在宅時にしかウンチをしないので、多分見ていないとやらない)、開けっ放しでもまあいいかな。前のケージよりはトイレ丸出し感がないですしね。ドアがちょっと邪魔だけど。

こんなデカい新しいモノってどうなんだろう…とビクビクしながら組み立てましたが、まるで現場監督のようにワタシの作業を見守り、ときにはねじ止めに苦労しているワタシの背中に乗って応援してくれるブリ男。
完成してもすんなり入って、オモチャを入れてやると遊んでいました。

さすがに2階に飛び移るのは苦労する様子なので、とりあえず段ボールを突っ込んであります。空箱なのでちょっと頼りないかも。もう少し何とかせねば(そして何とかした頃にはブリ男が成長して足場が不要になる予感…)。
2階に水とフードを置くと、早速ばくばく飲み食いしていました。トイレもセットした途端にシーしていた模様(シーはワタシがいなくてもやる)。よかったよかった。

ただし、まだ完全なる安息の地という認識ではないようで、ベランダ掃除をするときに入ってもらっていたらギャーギャー騒いでいました。
ちょうど遊びたい&甘えたいモードのときに入れちゃったから余計に出せ出せとうるさかったです。お母さんが悪かったよ…。

このケージのいいところは、天井が格子ではなく板ってこと。

猫とケージ

ワタシの肩経由で上に登ってご満悦です。
すごく楽しかったのか、この後「上に行きたい!」と何度も抱っこをせがまれました。
まだ本棚から降りることができないのでワタシがついてやれるときにしか上げないけど、そのうち自分でひらひらと登り降りすることでしょう。そうしたら上にタオルでも敷いてやって、キャットタワー的気分を堪能してもらおうと思います。

 

一通りニューケージを探索して、午睡に突入。

猫

慌てて敢行した模様替えでしたが、人見知りも物見知りもしないブリ男のおかげで無事に移行できたっぽいです。よかったよかった。
ただ、部屋の変化に驚いたのか、この後は珍しく抱っこ魔になってワタシの膝の上で寝ていました。
疲れさせてゴメンよ。お母さんも筋肉痛の予感だよ…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “[模様替え?]猫のケージを新調!”

  1. おぉっ!素敵になりましたね!
    インテリアに馴染む猫のものはなかなか見つからないことが多いですものね。
    ずっと拝見してきたりんむじんづさまのお部屋にしっくり!

    ブリ男さん、少しお顔がしっかりしてきたようにお写真で思いました。
    かわいさパワーアップしてますね!
    あぁ今日もかわいい♡と何度も眺めながらニヤニヤしています。

    1. りんサマ
      ありがとうございます!
      トイレ掃除がしやすくなってワタシは嬉しい、遊ぶ場所や登る場所が増えてブリ男も嬉しいと、成功の模様替えになってホッとしています。

      仰る通り顔がしっかりしてきました。
      ウチに来たときはポーッとした赤ちゃん顔だったんですが、やんちゃな少年顔になっています。
      眠くて甘えたモードのときは、すごいイケメン顔で見つめてくるので堪らんですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です