[猫の留守番]ブリ男、初めてひとりで一夜を明かす

東京に一泊する。
と決めたはいいものの、ブリ男のことが気にかかっていました。

猫

ブリ男には、ワタシなしで一晩過ごさせたことがありません。
正確に言うと誤飲事件で入院したとき2夜ワタシと別に寝たけれど、自宅でひとりで夜を明かすというのは未経験。

果たして淋しがらずにいい子で留守番できるのか、と心配でした。

絶対にブリ男と離れないと決めてしまうという手もあるけれど、何らかの事情でワタシが外泊する可能性はゼロではありません。それこそワタシの方が入院するなんてことになったらブリ男に留守番させるしかない。
それならいっそ「デカい生き物は、たまに夜もいない」という認識を持たせた方が気楽です。

なんて考えていたものの、小さなブリ男をひとりで夜置いておくのも忍びなく、結局ブリ男が1歳半になるまでできませんでした。

たまに夜帰宅が遅くなるときは、シッターさんに来てもらいます。ウェットフードを出して、トイレ掃除をして、遊んでもらう。それだけやれば猫の世話としては充分ですが、ワタシが帰るとブリ男は「デカい生き物、今日は遅いじゃん! まだゴハン出してないじゃん!」とアンアン騒ぎ、ワタシにいつも通りの世話を要求してきます。んで、ワタシが寝るとベッタベタに甘えてくる。
やっぱりワタシがいないよりは、いる方がいいんだよね…。と痛感し、それで余計に家を空けられませんでした。

しかしブリ男ももはや立派な成猫です。
そろそろ夜の留守番も慣らさないと「デカい生き物は、たまに夜もいない」という風に思わなくなってしまいます。
ということで今回東京は一泊することにしたのでした。

 

いつもは夜だけ来てもらうシッターさんには、翌朝にもお世話をお願いしました。これで朝晩2回のウェットフードはいつも通り食べられます。
カリカリは自動給餌器頼みです。いやはや、便利な世の中になったもんだ。

カリカリマシーン
参考:【カリカリマシーンSP】自動給餌器と食いしん坊の猫

ブリ男はワタシが寝ている間にウンチをしたことがありません。が、留守中はたまにします。
そしてウンチをした後のトイレには入りたくないらしく、ワタシが帰宅してウンチを取り除くとすぐにシーをしにやってきます。
これはシッターさんが帰った後にウンチをしたら大変…とデオトイレの快適ワイドを増設しました。

デオトイレ快適ワイド
参考:【猫のトイレ】デオトイレ・快適ワイドは驚きの大きさだった…!

これで準備万端なハズ。と、いつも出勤するような風情で「ブリさん、お留守番よろしくね。行ってきます」と声をかけると、まさか夜デカい生き物が帰らないとは知らないブリ男は外の観察に勤しんでワタシの方を見もしません。
さて、いないとわかったらどうなることやら…と後ろ髪を引かれながら東京に行ったのです。

 

ときどきカメラを覗くと、昼間はいつも通りぐーすか寝ていました。

参考:ペットの見守りカメラを増設!【Withings Home】

夕方から夜も変わった様子はありません。シッターさんの後ろをウロウロついて回って、新しい猫じゃらしで遊んでもらっていました。
シッターさんが帰った後は「いつものデカい生き物はどうしたんだ」みたいな顔をしてドアの方を見ていますが、ワタシの帰宅が遅くなるときはいつもそんなカンジです。

日付が変わる頃までデカい生き物がいないというのは初体験のブリ男さん。何をしているのかと見てみると、カメラに映っていません。
最近は爪とぎの上で寝ることが多いので、恐らくそこにいる模様。

爪とぎ
参考:[猫の爪とぎ]ブリ男ウチの子1周年記念に爪とぎを新調!

普段はその時間にはベッドに上がってワタシとベタベタひっついて寝ているのに、それが出来なくて淋しいのか。
それとも邪魔がなくてぐっすり眠れているのか。
よくわかりませんでした。

 

さて、翌朝ワタシが起きた頃には、ブリ男はカリカリマシーンで既に2回朝食を摂った後です。

カメラの記録を見るとタイマーをセットした時間にちゃんと食べていたようで安心しました。

朝シッターさんが部屋に入ると、シッターさん曰く「またあなた?」みたいな顔をしたそうです。
カメラには、ドアが開く気配を察知してビュッと跳んでいくブリ男が映っていました。やっぱりいつものデカい生き物を待っていたんだなあ…。
それでもシッターさんに出してもらったゴハンはしっかり平らげ、これまた新しいネズミのオモチャで大はしゃぎし、ご機嫌に過ごしていたようです。

2日目の昼もいつもと同じようにぐーぐー寝ている様子。少なくとも「デカい生き物、どこ!?」と大騒ぎするような行動は取っていないようでホッとしました。
そういえば、入院中も獣医さんに「落ち着いていますよ」と言われていたし、やっぱりどこかしら肝が据わっている猫のようです。
参考:【猫の誤飲】ブリ男、オモチャを飲んで大ピンチ#1

 

2日目の夕方、1日半ぶりに帰宅してみると、ブリ男の様子はいつも通りでした。

リビングのドアを開けるといつも通り「おっ、帰ったな」という顔をし、いつも通りキッチンに登ってワタシがフードを準備する様子を観察して、いつも通りにゴハンを食べます。
その後もオモチャで遊んだりとかワタシの入浴中に寝たりとか、いつもと変わらない過ごし方でした。

こちらは「一晩ひとりにして酷い!」と拗ねていやせんかと心配していたので、いつも通りのブリ男に拍子抜けです。
でもまあ、留守番で荒れるよりは泰然としていてくれた方が安心ですね。
片手でつまめるくらいのおチビちゃんが夜ひとりで過ごせるくらい大きくなったことに、お母さんはビックリですよ。

しかし一応ブリ男なりに淋しかったらしく、しばらく鳴りを潜めていた夜のふみふみが激化しました。留守番明けの夜は、喉を盛大に鳴らしながら腕やら肩やら喉やら踏みまくってくれました。喉は苦しいから止めてくれ。
そしてひとり寝では落ち着かなかったのか、翌朝は5時までブリ男も寝ていました。
いつもは4時前からゴハン寄越せとうるさいのにね。

 

そうそう、増設したトイレですが。
結局使われずに終わりました。

初めはワタシの在宅時に置いて、しばらくしたら留守中にも設置して、とやっていたらトイレの存在には慣れたようです。
が、ときどき中に入って寛いだり、砂を取り出して遊んだりするだけ…。

一度、シーの前に快適ワイドの中で砂掻きをしたので「おっ、ついに初使用か?」とワクワクしたのですが、ブリ男は「んー、なんか違うわ」みたいな顔をしてケージの中のトイレに移動してからシーしました。
それ以外排泄行為っぽいことすらせず、大きくて落ち着く遊び場扱いでした。

それでもトイレっぽいという認識はあったみたいなのでいざとなれば使うだろうと思っていたら、今回は夕方にシッターさんが来てくれたときにちゃんとウンチをしたそうです。
なので一晩留守番しても快適ワイドの出番はありませんでした。
張り切って準備するとこんなものよねー。

 

お留守番を頑張ったブリ男へのお土産は、アニモンダをどっさりと。

猫

せっかく銀座へ行くのなら、とジャーマンペットハウスへ行ってウェットフードをしこたま買ったのです。
リアルの店舗でアニモンダがここまで揃っているのは当然ながら見たことがないものですから、とても楽しかったです。

ブリ男さん、また何かあればお留守番頼みますよ。

\は?/
猫

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “[猫の留守番]ブリ男、初めてひとりで一夜を明かす”

  1. ブリ男さんの成長、嬉しくもありちょっと寂しい感じですね。
    我が家のにゃんたちはいつもなら怒られるプロレスごっこを激しくやったみたいで家じゅう毛まみれにしてくれてました。それ以来一度も留守にしたことはないです。もうかれこれ8年くらい。もう今更ダメですね。

    1. けんぼうサマ
      なんでいないんだー! とヘソを曲げるかと思いきや、全然そんなこともなくちょっと淋しかったです。
      大人になってしまいました…。

      プロレスにゃん達は「今なら怒られない! ひゃっはー!」と浮かれたんでしょうね。
      それはそれで頼もしくもあります。

  2. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    偉いなぁ…と思う反面…ニャンコですね…つれないですね…(T ^ T)
    天邪鬼と言うのか、へそ曲がりと言うのか?素直に、ゴロニャンしてくれないですからね…(*’ー’*)ふふっ♪
    で、いま頃かい?と言う時に、べったりして来たり…ホントお猫様〜〜!

    おお…出ましたね!でかトイレ!
    使ってくれなかったんですね…(>_<)
    そんなもんです!絶対、これ良いやろ?と思って物は、盡く使わず、お蔵入りです。いくらそんな物がゴロゴロしてるか…でも、トイレは、慣れれば使ってくれるかもですよ、そう思いたい!オモチャは、ともかくね

    お土産!東京では、色々有るんでしょうね…古い人間なので、ネットで買っては入る物の、一度手に取って見て買うと言う、the昭和の人間…ショップ巡りも楽しそうです

    1. まだむサマ
      素直に留守番させてバカバカー! とかやらないところはお猫様ですね。
      もうちょっと素直になるように進化しとけばいいのに、といつも思います。

      デカトイレは寛ぐのにちょうどいいと思われたようで笑
      一応砂を掻いたこともあるので、まあいざとなったら使うだろう…と気長に構えることにします。

      ネットショップで買えるんだし、どうせ送るんだし、リアル店舗に行く必要はまったくないのですが好奇心に負けました!
      実物を見たことないカリカリとか見られて楽しかったですよ〜。
      そして品揃えが充実してるのに肥満用のウェットは売り切れでした笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です