【キャットフード】1年間ブリティッシュショートヘアを育てて、今はこんな給餌です

去年の今頃、チビブリ男はまだ食に関心がなくて、ワタシのキャットフードへの関心も薄いものでした。
激安エサを与えるのは抵抗あるけど動物病院で薦められるカリカリなら毒じゃないだろ、程度。

あれから1年、食欲が大爆発して無事にデブ猫判定を食らったブリ男と、キャットフード漁りがすっかり趣味になってしまったワタシが居ます。
参考:猫飼い初心者のキャットフード研究

猫

とはいえ「コレはぜひ与えたい」と思えるような、いわゆるプレミアムなキャットフードは一通り試してしまった感があるので、次から次へとブリ男に新フードを出すということもなくなりました。
1歳3カ月のブリ男には、現在こんなカンジで給餌しています。

フードの分量とカロリー

ウェットフード100グラム、90キロカロリー。
ドライフード35グラム、140キロカロリー。
現在は、1日に与えるフードは上記を目安にしています。
参考:[猫のダイエット]ブリ男は果たしてデブ猫を卒業できるのか?

この量で果たして獣医さんに言われた体重まで落ちるかどうかは謎ですが(少なくとも3週間では体重は動かなかった…)、数カ月は様子を見ようかと。
急に食べる量がガクンと減るのは人間でもツラいですもんね。カリカリをこっそり1割程度減らして、ブリ男にはダイエットに気づかれないようにしています。

ウェットフード

カロリーの割には食べ応えがあるので重視しています。
しかもブリ男は自主的に水をほとんど飲まないので、なんならもっとウェットを増やしたいくらい。最近は休日のおやつもウェットにしています。

ただ、ウェットフードはカリカリほど栄養豊富というわけではなく(何しろ8割は水分)、ブリ男がおチビちゃんのときはウェット比率を上げるのに慎重になっていました。仔猫時代に栄養不足で虚弱体質とかになったら可哀想過ぎる。
無事にデブ猫になれた今となっては「去年のワタシ、神経質過ぎ」としか思えませんが。

とはいえウェットフードがゴハンの重量の7割を占めていると、適当なフードを与えるのは躊躇するようになりました。
カリカリメイン・ウェットはお楽しみという位置づけのときはいわゆる一般食でもバンバンと与えていたけれど、ウェットもしっかりゴハンの一翼となると栄養バランスの取れた総合栄養食の方がいいかな、なんて。

そんなわけで、ブリ男に与えるウェットフードはアニモンダのフォムファインステンが中心です。

参考:【キャットフード】アニモンダ2018福袋!

アニモンダはAAFCOの基準に沿った総合栄養食とは謳っていないけれど、ちゃんと栄養バランスは考えられているとのこと。

アニモンダのフードはおやつ以外、ドライ、缶詰ともに全てどれか1種類だけ食べ続けたとしても問題なく生きていけるし、そういう意味でよければANIMONDA製品すべてが総合栄養食です。
アニモンダ よくある質問

ブリ男がカリカリ拒否をしたときに総合栄養食のウェットフードをあれこれ見たのですが、案外選択肢がないんですよ。
ソリッドゴールドはレシピが少ないからしょっちゅう与えていたら飽きそうだし。

ニュートロも4種類しかないし。

アボダームはブリ男がお気に召さないらしく、食いつき方がイマイチだったし。

モンプチは着色料とか入っていて論外だし(2缶食べさせたけど)。

その点アニモンダはフォムファインステンだけでもレシピが豊富なのに、ラフィーネチャンクまでに手を広げたら日替わりでかなり楽しめます。

しかもブリ男の食べっぷりがイイんですよ!

ほかのフードだと細かい破片は皿に残すこともあるのに、アニモンダはピッカピカに舐め上げます。
おチビちゃんのときはふやかしたカリカリを4割廃棄とか珍しくなかったのになあ。大食漢万歳です。

最初は100グラム302円って高いなあと思ったけど、世の中にはもっと割高なキャットフードがいくらでもあると知り、重量・カロリー・食べっぷりを勘案するとコスパはいいんじゃないかと今は考えています。

というわけで、アニモンダのフォムファインステンとラフィーネチャンクをどっさり注文するのが最近の買い物スタイルです。
参考:[ネットショップ]猫用品、ここで買っています。

あとは肉系ではエクイリブリアがお気に入りだったのですが、たまにブリ男の食いっぷりがイマイチなこともあります。
参考:【エクイリブリア】ジビエ&ハーブ

確実に食べるウサギや馬肉なんかは買うけど、全種類を大人買いとかはもうやらなくなってしまいました。

その代わり、アートゥーやレオナルドなどを買っています。

魚系はフォルツァ10、フィッシュ4キャット、アルモネイチャーなど。


真偽のほどはわかりませんが、魚オンリーではミネラルバランスが崩れるなんて話も聞きますね。
なのでブリ男は肉6:魚4くらいで与えています。この比率なら神経質になることもないかと思って、魚系のウェットは一般食でもヨシと割り切っています。

ドライフード

最初に血便を出して以来食べ続けていたロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)は、サイリウムのサプリメントの投与を機に止めています。
最初は若干ウンチが柔らかくなったものの、1カ月近く経つ現在はいいウンチをキープできています。
3カ月に1度血便を出すのが続いていたのが落ち着いて、密かに感激しています(多分、暖かくなってお尻が切れないというのが大きい要因な気がするけど)。

参考:[猫の血便]サイリウムでコロコロウンチは解消されるのか?

そんなわけで、今のブリ男のカリカリはアカナかオリジン。

アカナだとちょっとウンチがコロコロ気味、オリジンだとたまに緩くなるときがある、という具合なので、アカナとオリジンを1袋ずつ開封してウンチの様子を見ながら混ぜています。
サイリウムを摂らせるとブレンドしなくても立派なウンチが出るので、最近はアカナオンリーという日も多いかな。

カリカリをブレンドしなくていいって、ラクですねー!
半年以上消化器サポート・アカナ・オリジンと3袋を並行して開封していて、たまに混ぜるオリジンなんて340グラムの袋でも開封1カ月内に食べ切れなくて処分してましたもん。
これだけでもサイリウムのサプリメント導入に踏み切った甲斐があったというものです。このままいいウンチがキープできますように。

アカナ・オリジンとひとつの会社のフードに頼り切るのは怖い。
という心配があって、カリカリのレパートリーを増やそうと躍起になった時期がありました。

でも「コレはぜひ与えたい」と思えるカリカリってなかなかないんですよね。

アニモンダやアルモネイチャーみたいにたっぷりのウェットと併用前提のメーカーは穀類含有量が多いし。

シシアやエクイリブリアもですね。
そして欧州系はビートパルプ入りが多く、ウンチコロコロのブリ男には与えづらい。

アートゥーならいいか? と期待したら血便を出すし。
参考:[悪夢再び]猫の血便、再発させてしまいました…。

ニュートロはビートパルプの入っていない毛玉トータルケアでもウンチコロコロになったし。

ひょっとしたらビートパルプとウンチコロコロは関係ないのかってくらいコロコロになります。
普通は食べ慣れないフードを食べるとお腹が緩くなると思うんだけどな。なぜブリ男はコロコロウンチになるのだろう…。

K9はふやかすと食べないし、最近はドライでも食べなくなりました。何があった。

ブルー・ウェルネスコア・アーテミス辺りは特にトラブルはありませんでしたが、粒のサイズやブリ男の食いつきを見るとアカナ・オリジンから置き換えるほどでもない。



無理にローテーションさせなくても、アカナ・オリジンを食べなくなったときにウェルネスコアやアーテミスをもう一度食べさせればいいか…と最近は諦めています。

アカナとオリジンはレシピの種類が3つ4つずつあるので、今のところブリ男の飽きは来ていない様子なのが救い。
どれが好きなのかはよくわかりません。どれも喉を鳴らしながらガツガツ食べるので。大食漢はホントにラクです…。

 

と、手探りで仔猫に給餌した1年間でしたが、先の健診でパーフェクトな結果ではなかったものの致命的なほど悪い数値は出なかったのでホッとしています。
参考:【猫の血液検査】ブリ男の健康診断の結果、ちょっと問題発覚…?

肝臓の数値を改善するのは今後の課題ですね。肝臓にいい食べ物…と、レバー入りのレシピを増やすようにしているけど、どうなんだろう。
コレステロール値がちょい高めだったのはダイエットに成功すれば改善するんじゃないかと勝手に期待しています。

数年後にブリ男がシニアに突入したら、この1年間以上にフードに気を遣うようになるに違いない。
若くて健康で食欲旺盛な今は、食いしん坊ブリ男の黄金時代だと思います。
ブリ男の食生活を充実させ、より健康に過ごせるよう、今後ともキャットフード道に精進する所存です。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “【キャットフード】1年間ブリティッシュショートヘアを育てて、今はこんな給餌です”

  1. こんにちは〜
    猫のキャットフードはハマると抜け出せなくなりますよね(笑)
    私も色んなキャットフードを試しましたが、カリカリはオリジンがメインで時々アカナ。ウェットはアズミラとアニモンダ、ヤラーがメインで、時々ニュートロ、はごろもフーズの無一物やねこまんま、三洋食品のたまの伝説シリーズを与えています。メイドインジャパンのウェットの場合、無添加だと一般食しかありませんからね(^_^;)総合栄養食はやはり海外製に頼りきりです。うちは2匹なので、アズミラのサイズが結構便利だったり♪

    キャットフードの事を詳しく調べれば、だいたい皆さん似たようなメーカーに落ち着くのかなと思います。カナガン始めとするレティシアン勢は胡散臭くて買う気にはならないし、他のプレミアムフードの場合、うちはニキビになったり毛艶が悪くなったりとトラブルが・・・。ギブルが小さくて食べにくいのもちょっとね・・・。というわけで、アカナとオリジンに落ち着いています。今の所、この2製品はトラブルがないです。近々国産のねこはぐというキャットフードも試してみたいなーと思ってたりしますが。

    あと、うちではよく手作りご飯も与えています。これだと猫の好き嫌いがけっこうハッキリ出てきて面白いですよ(*^^*)食べてくれないときもあったり、逆に大ヒットするときもあっていつもドキドキです(笑)もちろん、猫の栄養や手作りご飯に関する本は手に入れられる物すべて手に入れ、勉強した上で実践しています。最初は大変だったけど、慣れてきた今は楽しんでやっています♪

    1. K子サマ
      手作りゴハン、尊敬します~。
      ワタシは栄養バランスをきちんと管理できる自信がなくて断念…。たまに牛肉を茹でてひと欠片食べさせるだけです。
      自分の作ったゴハンが大ヒットすると嬉しさもひとしおでしょうね~。

      ブリ男もやはりキブルが小さいヤツはダメ、ビートパルプもダメ、で割と消去法的にオリジン・アカナに落ち着いています。
      今となってはダイエットの必要もあるので食べづらい小粒フードでもいいかなーという気になっていますが、オリジン・アカナを美味しく食べているうちはまあいいかと。
      レティシアン勢はもうちょいまともに売れば印象も違うんでしょうけどね、現状だと買う気にならないですよね。

      アズミラは単頭飼いだとなかなか手が出なくて未挑戦です。ヤラーも値段に怯んで笑買っていませんでした。
      無一物辺りはシンプルでいいですよね。小分けにしておやつにするのに重宝しています。

      キャットフードはハマると楽しいですね~!
      まだ在庫があるのについ買い足して、収納に苦労しています笑

  2. りんむサマ&ブリ男さんこんにちは。
    いつも美味しいごはんをもりもり食べてブリ男さん幸せだね~。
    何よりアニモンダを食べてくれてうらやましいです!
    うちの子はアニモンダは妥協しながら食べてくれてた時期もあるのですが、最近は好みがはっきりしたのか拒否拒否拒否の拒否なのです。
    仕方ないので、濃いお肉はエクイリブリアやアートゥーメインになってます。ブリ男さん良い子だあ~~。

    うちの子はカリカリに関してはキブルの大きさが一番大事で(オリジンサイズがスタンダード)それより小さくなければ割となんでもOKみたいでそこは助かってます。最近イティをあげたら最初警戒してましたが慣れるとものすごく美味しくて好き!という感じでした。カロリーが爆発してるのでトッピング的にしか使えないのですが。

    カリカリに関してはメインが絞れてきて、あとは飽きないようにトッピングをローテーションしているのであまり楽しみは無いのですが、ウェットは飼い主的にも毎日選ぶの楽しいんですよね!
    でも世の中的にはりんむサマや私のようなタイプは意外と少ないのかもしれないですね。
    毎日ごはんを変えるのを飼い主のエゴだと言う人もいますし。
    でもやっぱり元気なうちは色々なものを毎日楽しく美味しく食べて欲しい気持ちが強いです。
    いずれ療法食やシニア食になるかもしれないので、その時のためにも味のストライクゾーンは広げておきたいですしね。
    ねこさんは食欲旺盛な子より食が細い子や好みの激しい子の方が本当に大変みたいですよね。
    とりあえずプレイアーデンのジーベンまだかな~と待ってます(発売中止になったりしませんように!)。

    1. じろうサマ
      アニモンダを好んで食べてくれるのはありがたいですね~。
      何も考えなくても、フォムファインステンとラフィーネチャンクを全種類買っておけば日替わりで1カ月もってしまいますもの。
      その分、いつかアニモンダ嫌だモードに入ったら大惨事になる…という恐れがあるので、アニモンダ以外も織り交ぜながら何でも食べる意欲を維持しているカンジです。

      イティはジヴィみたいなタイプですよね。
      あの手のフードは試したい気は大いにあるのですが、値段とカロリーが笑えないので未経験です笑
      結構大きな塊ですけどそのままバクバク食べますか? ほぐさないと食べないとか、んがぐぐと喉に引っかかるとか、そんなことはないだろうかという心配があるのも買えない要因になっています。
      あと、イティはなぜかウェットフードをまったく食べてくれなかったのも要因のひとつ…。

      毎日いつものゴハンを食べるのが至上! というタイプの猫ちゃんには、じろうさんやワタシみたいな飼い主はダメなのかもしれませんね~。
      日替わりで出して猫が喜んでくれるなら、飽きないように何でも買うよ! と食いしん坊のワタシは思ってしまいます。
      いろいろ喜んで食べてくれるブリ男は飼い主孝行で、毎日感謝感謝です。
      じろうさんの猫ちゃんもブリ男もいつまでも健康にたくさん食べて楽しめますように。

      プレイアーデンは買い物の度にカートに入れようか迷うのですが、値段に怯んで買えません笑
      あれを常食させているお宅の家計が気になります…。

  3. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    おお・・初めて聞くフードがたくさん 気になりますね。
    ウチはカリカリ中心なので・・でもやっぱり水分不足の為、ウエットもあげてますが・・パウチ一袋、、30〜50Cal お楽しみの位置付けです。
    だから、缶詰は多すぎ、、2回に分けて翌日、、と言う事もありですが、、
    余り・・したくないのでパウチです・・
    が。。パウチは種類が限られているので、選択技が少ない、、、
    無一物とかニュートロ・アルモネイチャーが多いかな?

    カリカリは、ギブルが大きいのがお好みの様で、小粒は嫌な顔しますね
    巨漢なので小粒は食べにくいのかな? ヾ(@°▽°@)ノあはは

    なんにせよ、食べ物、トイレとも変わっても全く気にせず、、図太い奴です。
    子猫の間から、これ一筋、、と言う食べ方させず、色々食べさせてね、と言われた通り、、なんでも食べてくれて、、楽です・・・
    も緩む事なく、、、下痢よりマシか・・と諦めましたが・・

    フードファイターのニャンコ。。お陰で私はフード沼にハマり、あれこれ買う楽しみで散財してます ww

    1. まだむサマ
      フード沼で散財、同じくです笑

      食もトイレもこだわりない猫はホントにラクですよね。
      1歳くらいから好き嫌いが出るとか聞いてビクビクしていましたが、今のところ何でも食べてくれてありがたいです。
      この調子でシニアに突入してもよく食べて、いつまでも元気でいてほしいものです。

      ウンチはね〜…確かに下痢で消耗するより、ちょっと固めでも定期的に出るならいいか…とワタシも思います。
      お尻が切れさえしなければ…ですけどね。

      ニュートロやアルモネイチャーの小分けは便利ですよね!
      あと50グラムサイズはアニモンダのパウチやシシアのミニ缶ですかね?
      お楽しみなら国産のシンプルなヤツもあげられるけど、もう少し種類が増えると嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です