ブリ男、妙な儀式を編み出す。

ブリ男の行動は非常にわかりやすいです。

猫
イケメン面を無駄遣い

大抵は「ゴハンください!」という欲求に準拠した行動。
寝ているワタシの頭の上を飛び跳ねたり、ソファに座っているワタシの頭をぽくぽく叩いたり、ベッドで寝ていたのが突然起きてケージの2階に一直線に向かったり、どれも「ああ、お腹空いたのね」とわかります。

が、最近「なんだ、これ?」と謎な行動を取るようになりました。

それは水を取り替えるときのこと。

ウォーターディッシュ

なぜか水を取り替える作業が大好きなブリ男は、尻尾をぴーんと立ててワタシの後をついて回るどころか先回りします。
キッチンに登って待ち構え、ボトルから水を流すとそれをばしばし叩き、ボトルに水を入れるときにはボトルを抱き寄せて流水をすんすん嗅ぎ、キャップを閉めて洗い上がった皿と共にケージに向かうと小走りでブリ男もケージに行き、皿に水が流れ込むのを眺める。
と、ここまでの仕草はずっとやってきたことでした。

最近それに加わった謎の行動がですね。
水の交換作業を終えてケージの扉を閉めると、なぜか柵にすり寄ってくるのです。

可愛いので「ブリさん、お水替えるの楽しかったんだね~」と柵の隙間から指を出してブリ男を掻いてやると、それはもう「たまらん! たまらん!」と言いたげに全身を柵とワタシの指に擦りつけてくる。
しかも結構長くやります。朝は時間がないからすぐ打ち切っちゃうんだけど、ヒマなときに付き合うといつまでもやっています。

これは新しい水への喜びに打ち震えているのか、あるいはこの後のウェットフードの期待に昂っているのか、よくわからん。
なのでワタシはブリ男のこの行動を「謎の儀式」と呼び、水の交換の度に指でブリ男のムチムチボディを掻いて「ふふふ、謎の儀式始まったねえ」と付き合っています。

今のところ「なんだこの行動」と思うのはこれくらいで、あとはわかりやすいものです。が、たまにブリ男が変な習慣を勝手に編み出すことがあります。

一応、ブリ男のゴハンはケージの2階で、と決めています。

猫のケージ
参考:【猫のケージ】ウッディーキャットルームの使い心地と理想のケージ

なぜかというと、食後に頭を振って顔についた食べカスを飛ばすから…。
全面柵ではなく壁のあるケージでよかったです。

ヨーグルトは慣らすのをテーブルの上でやってしまったのでワタシと一緒に食べていましたが、最近はヨーグルトを買わないので(ブリ男があまり食べなくなったから)ケージの2階以外で食べることはなくなりました。

ところがですね。
あるとき寝る前のおやつを出してやろうとケージの中から皿を取り出し、天板でカリカリを入れる作業をやっていたら、電光石火でブリ男が飛んできてそのままケージの天板でカリカリを食べました。

あら、お行儀の悪い。ま、たまには気分が変わっていいか。
と思ったら、それが気に入ってしまったらしく、おやつのタイミングにはケージの2階ではなく天板に行くようになってしまいました。

うーん、何がいいんだろう。高い場所で食べるのが気持ちいいのかしら…。
天板で食べるのはおやつだけで、ウェットフードやまとまった量のカリカリを食べるときにはやらないというのもよくわからんです。

何かよくわからんながらも、ブリ男なりにいろいろ考えてあれこれやっているのを見ると面白いです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “ブリ男、妙な儀式を編み出す。”

  1. 初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます!
    ブリ男くんの水にまつわる行動が、うちな前の猫さんと少し似ていたので思わずコメントしてます。
    前の猫さんは塩素が大好きで水着や漂白剤の臭いに興奮してました。入れたての水も反応します。季節により塩素濃度が変わるので、反応も変わります。
    ブリ男くんも塩素が好みだったり?!

    1. 瀬間 まりサマ
      はじめまして。コメントありがとうございます。

      …え、塩素好きとは!!
      衝撃です!!
      危ないからとキッチンで漂白剤を使うときは隔離していましたが、ひょっとすると大興奮するかもしれませんね。

      浄水ではなく素の水道水の方がよく飲むかも…。早速試してみます。ありがとうございます!

  2. りんむじんづ サマ

    ブリ男くん、ルーティーンに知性を感じますね!
    ご飯やお水の時に冷静に儀式してるなんて…!
    そういう時、猫ってミョーに真面目な表情しませんか?それがまた可愛い❤️

    我が家のお猫様は、帰宅後必ず食事処へ
    いざない、
    食後のポンポンを要求します。

    このポンポンはお留守番してくれてありがとう、の意味も含まれているんですと(笑)

    飼い主はコートを脱がずにご奉仕してます。。

    1. サビままサマ
      ミョーに真面目な表情、やりますやります笑
      世界の全責任を負ったような顔して柵にスリスリしているから笑えます~。

      コート脱がずにご奉仕…は要求されないのですが、帰宅しても素っ気ないのでこちらもさっさと着替えに部屋を出ると、リビングから焦ったような「あーん!」という声が聞こえてきます。
      なぜ素直に甘えないのだろう…。

      食後のポンポン、可愛いですね~!
      以前は食後にうとうとしているところを撫でるのがお約束でしたが、最近は自分で顔を洗った後は「窓を開けるのです!」とカーテンの裏で冷静に待っています。飼い主的にはちと淋しいです。

  3. おはようございます。

    儀式というのか?ルーティーンと言うのか?面白いですよね!
    喋る事がないので態度と目力に訴えますよね。

    ウチは、取り敢えず要求です、ゲージが無いので、ご飯が欲しい時三段スチールラックの下段で座ってます。
    ワンコで言う、ハウス&待て!のポーズです。要求を聞いてくれなければ…ラックの上段のカリカリ、缶詰置き場にジャンプです、ブタ猫なので届きませんが…

    朝、1回目の目覚ましアラームが鳴ると、私の髪の毛を爪で、ブラッシング…痛いのなんのって…本人は、ご飯の要求ですけどね、(≧m≦)ぷっ!

    1. まだむサマ
      態度と目力、わかります〜。
      普段は斜に構えているくせに、ゴハンのおねだりだけはキラッキラの目をするので反則ですわ…。
      「ないよ、あーとーで」と言うと ちっ という顔をして大人しくケージから出てくるので笑えます。

      ワタシも爪でブラッシングされます!笑
      あれ痛いですよね〜!
      前段に爪なしでポクッと叩いてくるので痛いとわかっているんだと思います。無駄に賢いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です