風邪を引きました。

というわけで更新をサボります。

ちょっと前までワタシが寝込んでいると、チビブリ男は「デカい生き物、何寝てんだよー! 遊べよー!」とワタシの身体の上を跳ね回り、自分でオモチャをベッドの上に持ち込んでわざわざワタシの上でオモチャと格闘していました。

オトナになったブリ男はそんなことはせず、一緒におとなしく寝てくれます。

猫

なんと、大サービスで布団にまで入ってくれた。

熱があってワタシが温かいせいなのか何なのか、今回は割と頻繁に「布団の中が気になるなー」という素振りを見せたブリ男。
自分で頭を突っ込んだりはせず、ワタシが腕や脚を支柱にして布団を持ち上げてやると、ようやく意を決したように布団に潜り込んできます。んで、ワタシが腕や脚を下ろしてしまうと中が狭くなるのがイヤなのか慌てて飛び出してくる。猫って狭いところが好きなんじゃなかったっけ?

何回かそれを繰り返すうち、頭が布団の外に出ていればさほど圧迫感がないことに気づいたらしいです。
でも1分くらいで出てっちゃった。

猫

デカい生き物しゅきしゅき度合いが爪に現れています。
お母さんは寒気がするので腕は布団の中に入れたいのですが、これだけラブラブでは無碍にもできません。

猫

調子こいて撮影していたらこのお顔。すみません…。

 

熱が上がって夜中に目を覚まし、薬を飲んだりしていたらブリ男がそわそわしていました。
ゴメンねー、いつもと違うから不安だよねーと声を掛けたら、突然「ニャッ!」と鳴いてベッドからダッシュし、皿の前で「ゴハンください!」を始めるブリ男。夜中の1時にゴハンをもらったことなんかなかろうが。

「ゴハンありませんよ。お母さんは寝ますよ」と言って消灯したらすぐベッドに戻ってきたので、とりあえずおねだりしてみたらしいです。
ワタシが活動している間はゴハンをねだり続けないともったいないとでも思っているようで…。困った食いしん坊さんです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “風邪を引きました。”

  1. 風邪引かれましたか。大変ですね(>_<)きっとブリ男ちゃんはりんむじんづさんの変化を感じ取って心配しているんですね。こう言っては 何ですが、布団にまで入って甘えてくれるなら、風邪を引くのも悪くないかも(笑)ブリ男ちゃんと一緒なら孤独ではありませんしね♪ブリ男ちゃんに見守られながら、ぐっすりお休み下さい。

    早く体調が良くなりますように。
    ではでは、お休みなさい。

    1. K子サマ
      ご心配をおかけしました〜

      暴れたがってるのに猫じゃらしを振れなくて可哀想なことしてますが、1日中べったり一緒のベッドで寝てくれるのはありがたいです。
      でもブリ男と同じような体温になってしまって猫の温かさを実感できないのが切ない…。

      冬らしい気候もあと少し、K子さんもご自愛くださいね。

  2. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
     
    大丈夫でしょうか?お加減の方は・・

    私は、ぎっくり背中・・こういう時、、犬じゃなくて良かったと、、思います。
    調子が悪い時の散歩は辛いです・・

    あらま❣️ 奮発大サービスですね〜〜❣️ ベッドの中に入って来ましたか?
    精一杯のお見舞いでしょうか?

    無理ぜず、ゆっくり休んで、、、ご自愛して下さいね・・

    1. まだむサマ
      ありがとうございます〜。
      ホント、犬なら散歩がサボれないから体調不良とか言ってる場合じゃないですもんね…。
      一緒にダラダラ寝てくれる猫はありがたいです…。

      まだむさんも背中お大事にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です