猫とワタシとのお約束

2つ以上の生命体が寄って生活していれば、独自の習慣が生まれるわけで。

猫

ブリ男と約1カ月間暮らして「これが正しい猫との生活かは知らんけど、ワタシ達なりの生活習慣」みたいなものが確立しつつあります。

朝起きたらベッドで狩猟ごっこ

ワタシが寝起きでフラフラでもブリ男の目が爛々としています。
ワタシの手足にびゅんびゅんと飛びかかってくるので、相手せざるをえない。平日は気が済むまで付き合ってやれないけどね。

猫

ブリ男が来てすぐの頃よくベッドで遊んだので、彼なりの幸せな時間なのでしょう。

この頃は昼夜を問わずワタシの手足を狩ろうとはしゃいでいて、夜寝るときにも飛び掛かられていました。この弾丸毛玉の相手が務まるのか戦々恐々としたものです。

今はすっかりお兄ちゃんっぽくなったブリ男、ワタシが消灯してからは飛び掛かってきません。朝もワタシが起きてから「やるの?」と態勢を整える。
「なんだか暴れたーい」て顔をしているときにワタシが率先してベッドにダイブすると、「くるるるるるっ」と鳴いて飛び込んでくるので可愛いです。
さて、そろそろ寝ようかな…とベッドにのっそり入っても「あれやるの!?」と飛び込んできますけどね。でもまあ、今はほどほどのところで飽きてくれるようになったので相手がラクになりました。

最近のブリ男のブームは、ベッドカバーの下に潜って布越しにワタシを狙うことです。
突然カバーの下にブリ男が入ったときは「何を始めたんだこの子は」とビックリしました。

オシャレ部屋を目指して買ったハズのベッドカバーですが、今やすっかりブリ男にとってなくてはならないオモチャです。買っといてよかったなあ。
参考:[インテリア]ベッド周りをがらりと変化させる技とは?!

朝食後はお手入れタイム

なぜか朝食後は甘えたモードになるブリ男。
夜はほとんど抱っこさせないので、ブリ男をもふもふするチャンスです。このひとときを確保するために早起きをしていると言っても過言ではない。
貴重な触れ合いタイムの合間にブリ男のお手入れも済ませるので、大忙しになります。
参考:《猫生活1カ月》ブリ男の生活習慣と愛用品

何なら30分間くらいモフれるよ! てくらい早起きしていますが、ブリ男は10分間くらいで抱っこに飽きてきます。
なので時間が空いてしまって、部屋の掃除をしています…。

ウンチはワタシの在宅時に

人がいないと出さないっての、アレ何なんでしょうね。
大抵はワタシに声をかけてからトイレに入るから、こっそりウンしたいという意識は今のところないみたいです。
気張っているのが可愛いからジッと見ていても構わず一生懸命出しているし、熱心に砂掻きもしている。

躾だと思って最初にトイレでやったときにベタ褒めをして、それ以来ウンするときには「ブリ男はトイレがホントに上手ね~。お利口さんね~。あら、砂を掻くのも上手ね~。ウン隠れたね~」とずっと声を掛けてやっているので、案外楽しんでいるのかもしれません。

最初はウンチの前に鳴くのは偶然かと思っていたのですが、ワタシがソファに座っているとやけにハッキリと声を出すので呼んでいるのは確実っぽい。ケージのすぐ傍にワタシがいるときは無言なんですけどね。

ウンチの後は手足とお尻拭きプレイ

これは何かと言いますとね…。

赤ちゃんのときは砂掻きがヘタで、掻く手にウンをべっとり付けたことがあったんですよ。今もときどきあるんですが。んで、そんなことになったらブリ男をふんじばって拭かざるをえないわけです。
最初は拘束されて足を触られることを非常に嫌がっていたブリ男、ウンが終わると身構えるようになりました。

あー、これはストレスになってウンチするのが嫌になるかなあ。
と心配していたのですが、身構えているときに捕まえると喉をぐるぐる鳴らすようになりました。
えっ、なに、怒ってるの? と不思議だったのですが、その後毎回喉をぐるぐるさせています。スッキリして機嫌がいいんでしょうな。
手足を拭くのもお尻のチェックも別に痛くもないしさほど嫌なことでもないと気づいたようで、まあまあ素直に拭かれます。さすがにお尻にウンが付いていたときに拭くと「アアアン!」というカンジで身を捩りますが、逃げない。

ひょっとして、これは「ウンが付いたときだけがっつり拭く」よりも「ウンの後は必ず拭くものである」の方がストレスがないのかも…?
と思って、別にウンを触っていないときも拭くというか軽く触るようにしたら習慣化しました。
ウンを隠し終わる→ブリ男が「やるの?」という顔をする→一応抵抗してみるけどワタシが悪役よろしく捕まえる→ちょいちょいと手足を拭く→お尻チェック&場合によっては拭く→いやーん、何するの→ワタシのトイレ掃除を監督
というのが一連のプレイになっています。

ま、拭くだけじゃおさまらないくらいにべっとりウンをつけたときは足だけシャンプーになっちゃうんですけどね…。
暴れなければ腹は濡れないのに、ヤツはまだそれに気づいていません。
大きくなったら足にウンをつけなくなるのかなあ。

夕方は膝で寝る

朝食後と同様、夕方は甘えたモードになるようです。
ワタシが机で作業をしていると「抱っこー」と椅子に手を掛けてくる。最近では自分で膝に乗ってきますが、まだ軽やかに乗れなくて腿に爪を立てやがる。いてて。
ソファでまったりしているときも、いつの間にか寄ってきてワタシのお尻にくっついてくる。膝に乗せてやるとぐるぐると嬉しそうです。

猫

赤ちゃんのときはずっとこんなカンジだったので、人恋しくなる時間帯にやりたくなるんでしょうね。
平日だとこの時間帯に間に合わなくて、あまりもふもふさせてくれません…。

月曜日は荒ぶる

週末たっぷりイチャイチャするので「デカい生き物はずっと縄張りにいるー♪」となるようです。
なのに週が明けると長時間のお留守番になるので「突然の裏切り…!」という気分になるらしい。ワタシが帰宅しても不機嫌で、きゅるるると言いながら走っています。

そのくせ火曜の朝にはワタシの隣で腹開いて喉をぐるぐるさせてご機嫌。
この落差が可哀想なので、土日もある程度外出して留守番に慣れるようにしています。

ゴハンの前には猫じゃらし

ブリ男は放っておくといつまでも遊んでぜーぜーいってしまうので、猫じゃらしで思いっきり遊ぶのはカリカリをふやかしている間の15分間と決めています。
ソファや段ボールの陰に身を潜めて飛び掛かるのがお気に入り。
よそ見をしながら温い動かし方をしていると、ワタシの脚にしがみついてくるから手を抜けません。


投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です