猫の去勢後のゴハン

ブリ男、もうすぐ生後半年。

猫

小さいときは、夕方ケージから出すと「あれ、朝より大きくなってないか…?」というスピードで成長していましたが、最近はさすがにそこまでの勢いはありません。

ブリ男の成長スピードが緩やかになってきたのと去勢手術を契機に、ブリ男の食事量をある程度制限するようにしています。
参考:[猫の去勢]ブリ男、去勢手術を受けました。

ブリ男は体重1キログラム程度の頃はとにかく食が細く、ふやかしたカリカリを数粒食べたらもう遊びに戻るというカンジでした。
1日に40グラム程度はカリカリを食べてほしいのにその半分も食べない日があったりして、「この子はちゃんと大きくなるんだろうか」とハラハラしたものです。
しかし、おかげさまで少食でもきっちり育ち、身体が大きくなったら胃も大きくなったせいなのかよく食べるようになりました。

その後、永久歯が生え始めたらますます食べるように。
普通、歯がグラグラしたら食べづらくて食が細くなると聞いたのだけど…。
ブリ男の場合は歯茎のむずむずをふやかしていないカリカリを噛んで解消するようなところがあって、熱心にガリガリしていました。
参考:仔猫の噛み癖

出したカリカリを完食した次の日は少し多めに出し、残したら量はステイ。その量を完食したらまた量を増やし…と繰り返していたら、多い日は1日に80グラムくらいは食べるようになりました。

ブリ男のメインカリカリはサイエンスダイエット・プロの仔猫用です。

メーカーの規定給餌量を見ると、4~6カ月齢で体重3キログラムの場合は95グラムとのこと。
ウチは狭いからさほど運動量があるわけでもないので、規定よりちょい少な目が適度な量なのでしょう。
特に教えたわけでもないのに適量しか食べないってスゴい能力だな。口卑しく満腹まで食べてしまうお母さんは反省しましたよ…。
参考:土用の丑の日とウナギ ~名古屋の美味しいウナギ屋~

成長期の子は食べたいだけ食べて、頑丈に育つがいい。
というポリシーでブリ男のカリカリをどんどん増やしていましたが、冒頭の通りブリ男の成長速度が緩んだので給餌について見直しました。

ブリ男の次のメインカリカリは、ひとまずサイエンスダイエット・プロの去勢後用にするつもりです。

サイエンスダイエット・プロはめちゃくちゃ高評価なフードってわけでもないけど、少食仔猫が病気もせずにずんずん大きくなったところを見ると悪くないと思います。
むしろ、高タンパクのフードを与えて消化不良を起こし、臭くて緩めのウンチをどっさり出すブリ男を見ちゃうと、「いつものウンチは臭いはきつくないし、量も固さそこそこだし、普段のカリカリは優秀なんだな」と思ってしまう。
参考:キャットフードの世界が奥深過ぎて迷走中!
いいウンチだと掃除がラクなんだよね。という都合でフードを決めるのはいかがなものかと思いますが、ブリ男がよく食べて健康でいいウンチを出すのであれば、ワタシの掃除の都合をちょっとくらい押し込んでも許されるのではないでしょうか。
というわけで、同じサイエンスダイエット・プロのラインの中から成猫用のカリカリを選びました。

 

去勢後用の規定給餌量を見ると、体重3キログラムで50グラム、4キログラムで60グラムです。

えっ、成猫が食べる量って少ないな。
5カ月齢で3キログラムちょいのブリ男は、仔猫用ハイカロリーカリカリを70~80グラムくらい食べているのだが。

そんなブリ男の肉付きはどうかというと、ほどほどだと思います。
脚の付け根はくびれているし、触ると肋骨の感触もある。
でも、そういえば小さい頃はもっと骨と皮ってカンジでした。あの骨っぽさに戻る必要はないけど、今以上に太る必要もないんじゃないかな。と勝手に判断しています。

そこで、まずは仔猫用カリカリの量を成猫用の量に近づけるところから始めました。
今は体重3.6キログラムだけど、これが最終体型とはとても思えないがっしりブリショーのブリ男。
いろんなブリショーブログを見ると1歳で4キログラム超の子が多いので(その後さらに2年くらいかけて5~6キロに育つらしい。犬猫は1年間で成長が完了すると思っていました…)、当面は1日60グラムを目安に与えて体重の増減を観察しながら様子を見ようと考えています。
にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

70~80グラム出していたのを徐々に減らして、60グラムに近づける。
60グラムに減らせたら、仔猫用カリカリに去勢後用を混ぜていく。
仔猫用カリカリの在庫がなくなる頃にはブリ男は8~9カ月齢だから、その後は完全に成猫用カリカリに切り替えても栄養的に問題はないでしょう。

去勢後用で体調が安定したら、偏食児にならないようにたまにほかのカリカリも与えるつもりです。


それにしても、複数のカリカリをあげるのって、どうするのがベストなんでしょうか。

混合したり、朝はA夜はBという風に食べさせると、いざお腹を壊したときに原因がわからなくて困りそう。
かといって、Aを一袋食べ切ったらBを開けるなんてのも、Bを食べなかったら困りそう。
カリカリの風味のことを考えたら一袋ずつ交替がいいんでしょうけどね。でも、この上げ方もお腹がビックリして良くないのかなあ。
と悶々としています…。

去勢後は食欲が猛烈に高まるというから、なかなか食べないな…という心配はブリ男の老後まで無縁になるのではと期待しています。
むしろカロリーコントロールをきちんとしてあげねば(お前もな >ワタシ)。

でも週末には美味しいゴハン(ウェットフード)をたくさん食べようね。

参考:【キャットフード】ブリ男、食の楽しみに目覚める

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です