猫との生活の奇妙な習慣

ブリ男との生活も早や1年。

猫

去年は1キログラム程度のちっちゃな毛玉をきちんと育てられるのだろうかと不安半分、ブリ男の可愛い仕草に癒され半分なGWでした。
今年はすっかり落ち着いた成猫になったブリ男とまったりGWを過ごしています。
参考:今年のGWは猫との蜜月

ブリ男との生活が軌道に乗ったと感じたのは、1カ月ほど経った頃。
なんとなく習慣めいたものができて、お互いに距離感が生まれた時期です。
参考:猫とワタシとのお約束

1年前と変わってしまった習慣もあるし、形を変えながら続いている習慣もあります。

朝3時半はうふうふタイム

朝っていうか、夜中だがね!
と、ブリ男がアンアン鳴くのは無視していたのですが、ワタシの手に勝手に頭をごしごしこすりつけて甘えるのまでは止められません。

セルフで勝手にうふうふしてくれればいいのに、ワタシの腕をポンと叩いて起こしてきます。
でもこの控えめな起こし方が可愛くて、つい起きてしまいます…。
撫でると喉をぎゅるんぎゅるんと鳴らして超甘えてくる。どうせならワタシの意識がはっきりしている時間帯にやってくれればいいのに、なぜか眠いときにしか甘えてきません。

朝ゴハン第一陣は4時

これはこの1年間変わらない習慣です。
4時に起こされてそのまま身支度・出勤というのに無理がないから続いているけど、普通に考えたら365日4時起きの会社員って犬猫でも飼っていないとナイですね。

最初はカリカリだったのが、今はお湯マシマシのウェットフード。朝っぱらから肉や魚をもりもり食べるワイルドなブリ男さんにほれぼれします。
参考:[猫の食習慣]ブリ男のゴハン、見直しました。

起こすときは猛ダッシュ

ブリ男は小さい頃はあらゆる手段でワタシを起こしにかかりましたが、最近は決まった行動を取ります。
まず、ワタシの顔を肉球でぶにっと触る。
薄目を開けてブリ男を見ると、至極真面目な顔をしています。使命感を持ってデカい生き物を覚醒させているカンジ。それがおかしくて、この時点で目が覚めます。

んで寝たフリを続けていると、ワタシの顔の上をジャンプし始めます。
枕の右と左をウサギみたいに行ったり来たり。

それでもワタシが起きないと「アッ」とか「ンニュッ」とか言いながら部屋の中を走り回ります。
ときどきベッドの上にジャンプして、ワタシの腹の上をのしのし歩く。

おチビちゃんのときは瞼に爪を立てたり鼻を齧ったりするのでヒヤヒヤしましたが、大人になったらやらなくなりました。

お手入れの前には追いかけっこ

おチビちゃんのときは満腹になると「抱っこ~」と甘えてきたブリ男も、今はそんなことはやりません。が、じーっと見てアピールはしてきます。
「よしよし、そろそろ歯キレイキレイしようか」と言いながら抱っこをしようとすると、全速力で逃げていきます。
部屋中を馬みたいに走り回り、爪とぎの下に隠れたりケージの中に逃げ込んだりする。

そんなに歯磨きやブラシがイヤなのか…と思うのですが、いざ捕まえて抱っこすると喉をぐるぐるさせながらうっとりしてワタシの腕に身を委ねてきます。
何のプレイなんだ。

ゴミ箱を片づけたら水遊び

これはブリ男が勝手に決めた習慣です。
キッチンに置いてあるゴミ箱の袋を取り替えると、なぜか猛スピードでキッチンにやってきます。んで、水が出るのを今か今かと待っている。

ゴミ袋を替えた後に手を洗うからなのかな…。皿洗いならともかく、なぜゴミ箱と水が結びついたのか、謎です。

朝ゴハン第三陣は椅子で待つ

第二陣は出勤前にワタシがカリカリを出してやるのですが、第三陣はカリカリマシーンSPに任せています。

カリカリマシーン

それがわかっているので、朝寝は椅子の上でするブリ男。
カリカリが出る時間のちょっと前からずっとマシーンを見つめています。

朝ゴハンが終わったら一緒に朝寝

休日限定の習慣ですが、カリカリマシーンのゴハンを食べたらベッドに上がってワタシにベタベタとひっついてぐーぐー寝るブリ男。
お母さんはそろそろ起きて掃除でもしようかと思っていたんだけど…ブリ男が可愛いから後でいいか…。とダメ人間っぷりを発揮しています。

トイレの後はキッチンのシンクに一直線

止めてください…。

どうしてこんな癖がついたのか、謎。

12時からは昼寝のゴールデンタイム

これまた休日限定ですが、なぜか12時頃に眠気のピークが来るらしいブリ男さん。
ベッドに上がってワタシをじーっと見て「こっち来いよ」という顔をします。
お母さんはいろいろやることがあるんだけど…と言いつつ、平日の睡眠不足を補うべくブリ男と一緒に寝てしまいます。
んでお腹が空いたブリ男に叩き起こされる。

16時頃からそわそわ

おチビちゃんのときは18時頃まで寝ていたのが、今は16時くらいに一旦起きます。
んで、ワタシの脚にしがみついたりしてアピールしてくる。
ブリ男がアピールしたのを機に猫じゃらしを振り回すとそれなりに遊んでくれるので、貴重な時間です。

ま、5分もすると「ゴハンください!」が始まるのですが。

夜も一応抱っこさせる

ゴハンを食べて部屋を片づけて寝る準備をしていると、ワタシのところへ来て「抱かれてやってもいいぜ」風な態度を取ります。
そこを抱っこしてやって、普段乗っちゃダメと言い聞かせているキッチンを観察させてやると「おおおお…」という顔をして楽しむブリ男さん。抱っこしてほしいわけじゃなくて、キッチンが見たいだけなのです…。

休日はふみふみしない

ワタシがベッドに入って消灯すると、ブリ男もすぐにベッドに上がってきます。
平日は喉をきゅるるるるっと鳴らしながら布団の襟元をせっせと踏みまくります。
が、休日はすぐに布団の上で毛繕いを始めます。

ワタシが1日中在宅していると昼間に甘え足りているのか何なのか、「もういいやー」ってカンジでふみふみしないんですよね。
休日も踏んでくれていいんですよ…。

20時を過ぎるとお眠タイム

猫は夜も活動するというイメージだったのが、ブリ男の場合はしっかり寝ています。
ワタシがテレビを観たりしていると「デカい生き物まだ起きてるの…」みたいな顔してベッドに乗って、哲学者みたいな表情でうとうとします。

ワタシが消灯してしまうと、ブリ男がワタシを起こすことはまずありません。
ワタシが寝る気配に慌ててウンチをしに行って「アッ」とか呼ぶことはあるけれど、基本的におとなしく寝ています。
熟睡はしていないようで、カメラの記録を見ると目をカッと見開いてカメラを見ていたりするんですけどね。一応ベッドの上でワタシと一緒にうだうだしているようです。

猫を飼うに当たって心配していたのが夜中の大運動会でしたから、ブリ男が早寝早起きをしてくれて大変助かっています。

猫

あとは、朝ゴハンをせめて5時にしてくれればラクなんだけどな…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “猫との生活の奇妙な習慣”

  1. こんにちは〜
    読んでてすごく癒やされました(*^^*)

    私も猫を迎えてもうすぐ(来月末で)1年経ちます。
    猫のいなかった気ままなお一人様生活と今では大きく変わりました(笑)

    私も朝の4時頃に起こされるんですけど、壁をガリガリしたり、猫砂をガリガリ散らかしてうるさくして・・・嫌がらせみたいな起こし方です。起きるまで絶対に止めません(T_T)
    私も顔を肉球でぶにっとされたいし、顔の上をジャンプして欲しいなあ。
    可愛い起こし方♪
    想像するだけでニヤけてきました(*´∀`*)

    ところでずっと前からブリ男ちゃんの「アッ」って鳴き方が気になってます!うちの猫はそんなキュートな鳴き方しません。ブリ男ちゃんの「アッ」が可愛くて、羨ましいです。一度聞いてみたいなあ(^^)

    1. K子サマ
      猫との生活は癒されますね~。
      在宅中はブリ男の世話や相手に時間を取られるし旅行にも行けなくなったけど、大して苦じゃないから猫スゴいです!

      ブリ男の起こし方はずいぶんとジェントルですね。
      仔猫のときに爪を立ててきたから激おこしたらやらなくなりました笑
      猫砂をザリザリやってワタシを呼ぶのも最近はやらなくなっちゃったし、大人になったなあ。

      ブリ男はあまり鳴かないせいか鳴き方がヘタで、「アッ」ならまだいいんですが「ア゛ッ」というダミ声が多いです。なのであまり可愛くない笑
      撮影に成功したらアップロードしたいところですが、ブリ男が鳴くときはワタシが「なあに」「お母さんに何のご用事かな」と合いの手を入れているのでアップロードできる動画が撮れるのはいつのことやら…てカンジです(^ ^;)

  2. ブリ男くんとの蜜月を過ごしたGWからはや一年経ったのですね!
    私もなんとか猫連れの引っ越しをやり遂げ、今年のGWは片付け
    しつつ猫の環境激変ストレス軽減のため極力まったり過ごしました。
    早朝起こされるのはやはり猫あるあるですね。熟睡中に起こされる
    なんて人間だったら許せないですが(笑)猫だと許せるのは何故でしょう。休日に猫とのまったりタイム優先してダラダラ過ごしてしまうのもあるあるです!ベッドカバー洗濯したいなぁ・・・と思ってても猫が
    熟睡してるから今週はいいやとなってしまいます。
    それにしてもマンションって温度管理が楽ですね!
    前のアパートは夏暑くて冬寒かったのでこんな生活夢のようです
    今年の夏は猫も元気に過ごせそう!(夏はいつも脱水気味になり
    便秘が酷くなっていたので)

    1. sirosimaサマ
      ベッドカバーの洗濯後回し、あるあるです笑
      椅子を取られたら別の椅子にしよーっととか、寝てるから映画を観るのはまたにしよーっとか。
      ブリ男に調教されてます笑

      マンションはラクですよね!
      もう戸建や安普請のアパート生活には戻れないです。
      適度に涼しいので連休中もほとんど自宅にいました。

      今年からはsirosimaさんの猫ちゃんも夏バテ知らずで元気に過ごせるといいですね!

  3. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    私も猫との同居生活・・10ヶ月目です。
    人間以外の生き物と同室で過ごす経験なし・・ですが・・楽です❤️

    子猫の頃は朝早くから、叩き起こしに来て夜の大運動会毎晩、開催してたけど
    今思えば、家に来て2〜3ヶ月の間・・去勢オペが終われば、1ヶ月くらいで一気におとなしくなりましたね・・
    早くから起きてると思うんですが、私が起きるまでジッと、その辺で待ってます。
    昔は、私の頭を爪研ぎ代わりにしたり、私の顔の上に腹ばいで座ったり、、( ; ; )

    猫界の友人は、箪笥、エアコン、冷蔵庫の上に一気に飛び乗るとか、カーテン登るとか、、ウチは、鈍臭いので全く高い場所は行かないので、触られたくない物は、高い場所に移動したくらいです・・(≧m≦)ぷっ!

    本日、1歳の検診で病院へ行って血液検査してもらいました。
    まぁ・・・・今まで聞いたこと無いような、、この世の終わり?の様な、断末魔の様な、、凄いでデカイ声で鳴きまくり・・可哀想でしたが・・
    あ・・・うちのニャンコ、、鳴くんや・・・と・・本当に余りに鳴かない子です
    来月のシャンプー、、、一体どうなる事やら、、、出入り禁止と言われそう、、

    体重6,2キロ、体型も文句なし❤️ 現状維持ですねと。。良かったです。
    血液検査も、異常なし、「血が濃いね〜若い証拠ですよ」と、、、。
    血便と言うのか、切れ痔も、腸も動いてるし水分しっかり取るようにとの事。

    猫との生活始めて・・ついついペットショップに足を運んてる私・・
    孫の可愛さ恥知らず、、じゃ無く、猫の可愛さ恥知らずです

    1. まだむサマ
      6.2キロが適正とは、ブリショー中のブリショーですね! 素晴らしい!

      あまり鳴かない&高いところが苦手はブリショーあるあるですねえ。
      足場を作ってあるケージの上に乗ってドヤ顔してるくらいなのでエアコンの上とかありえないです。
      まあでもラクですね。

      ワタシも特に用事もないのにペット用品店に行っちゃいます!
      んで買うつもりなかったのにフードやオモチャを大量に買ってしまう笑
      ホント、孫みたいな猫可愛がりしちゃいますよねえ…。

  4. りんむサマ&ブリ男さんこんにちは
    読んでいて本当に幸せになりました。
    うちの子との共通点もあれば、全然違うなーってとこもあって興味深いですし。
    特に歯みがきなんて同じ過ぎて笑ってしまいました。歯みがきの道具を出して準備しはじめるとダダダっと逃げていくのに、しばらくすると自分から出てきて、捕まえられるとじーっとお手入れされてるんですよね。笑
    でもやっぱり男の子の方が甘えん坊なのかな~?ブリ男さん甘え上手で本当に可愛いですね。
    ねこさんは毎日新鮮な幸せをくれますよね。昨日より今日の方がかわいい!と思いますし。

    ねこさんが来てからうちにある植物がイキイキしているのも面白いです。喚起をマメにするようになったし、部屋に流れがあるのが良いのかな?猫草だけは全然食べないのでただ枯れていくだけなのですが。
    友人には植物もねこが可愛いみたいでイキイキしてる!と言ってドン引きされてます。笑

    1. じろうサマ
      あの歯磨き前に一応逃げるのは何なんでしょうね笑
      捕まると満更でもない顔してるし、ツンしてみたいんでしょうねえ。

      ブリ男が甘えるのはワタシがベッドにいるとき限定てのがちょっと淋しいです…。
      昨夜も夜中に腕をポンポンポンポンと叩くから何事かと起きたら、ワタシの手を枕にしたかったようです笑
      可愛いです笑

      植物も元気になるとは面白いですね!
      じろうさんから愛情がダダ漏れしてイキイキしてるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です