猫と舶来物

相変わらず食欲旺盛なブリ男さん。

猫

新しいカリカリの計量でもしようものならキッチンに登ってカリカリの袋に頭を突っ込もうとするのでかないません。
君、数カ月前にカリカリのハンストしたの、覚えてないでしょう…。
参考:[猫のハンスト]ブリ男がカリカリを食べなくなりました…

食べさせる方からしたら「あれも食べない、これも食べない」と気を揉むより、「もうごちそうさまでしょ。だーめ。なーいーの」と言い聞かせる方がはるかにラクです。

 

さて、そんなブリ男さんの現在の平日の食事はこんなカンジ。

朝:寝起きのスープ+カリカリ
夕方:日替わりウェットフード
夜:カリカリ

あまりにも水を飲まないので、朝はウェットフード10グラムにお湯を50グラム程度足して飲ませています。それから半日分のカリカリを出す。
(週末は朝晩ウェット+カリカリです。)
参考:猫の水分摂取量

このスープもきっちり飲み干すかと言うと、ちょっと微妙。
ブリ男がスープを飲んでいる隙に皿洗いをしているのですが、最近皿洗いの観察&最後に流水で遊ぶのがブームのブリ男は、ワタシがシンクでごそごそやっていると気になって仕方ありません。スープを途中で放棄してキッチンにすっ飛んできます。
その度に「ブリさん、まだ美味しいのあるよ!」とケージに誘い、スープを再開したのを見計らってキッチンに戻り、するとまたブリ男が飛んできて、またケージに誘導して…と面倒なことになるので、最近はブリ男がスープを飲み干すまで傍についていないといけません。時短にならん。

そして夕方は空きっ腹に優しかろうと水分たっぷりのウェットフード。
夜寝る前には、またカリカリ。

そんな食生活です。

カリカリは、アカナのどれか+ロイヤルカナンの消化器サポート(可溶性繊維)が定番になっています。

オリジンも悪くないのですが、若干ウンチが緩くなるときがあるんですよね。緩いと言っても形はしっかりあって、うっかりスコップを刺してしまうとベトッとつく程度ですが。

逆にアカナはちょっとコロコロしてしまい、消化器サポートを混ぜずに与えるのはダメかも…という気がしています。
オリジン+アカナでちょうどいいウンチになりそうですが、あれこれ試すにはブリ男の胃腸がまだ若過ぎるので、少なくとも1歳になるまでは消化器サポート頼みでいいウンチをキープしようと考えています。

一方、ウェットは日替わりで、メーカーも食材もころころ変えています。
カロリーのほとんどはカリカリから摂らせているので、ウェットは水分摂取とお楽しみが主目的。なので総合栄養食・一般食はこだわらずにいろいろ与えています。

とはいえ、ワタシの好みやブリ男の食いつきを勘案すると何となく定番っぽいものが出来てきました。

ウェットフードは、肉:魚=6:4くらいで与えています。
はっきりした根拠があるわけではなく、肉メインの食生活にしたいなー程度の気持ち。

肉は、主にアニモンダのフォムファインステン。

100グラムを半分にし、2日に分けたり朝晩で半分ずつあげたりしています。
避妊去勢用 七面鳥・サーモン以外は開封2日目でも一心不乱に食いつく辺り、ブリ男はかなり気に入っていると思われます。

アニモンダのラフィーネスープも活用しています。

こちらは開封したら、半分はすぐに食べさせ、残りは小分けにして朝のスープ用に冷凍。

ラフィーネスープと似たような形状(肉のチャンクにとろっとしたソースが絡んでいる)のウェルネスのヘルシーインダルジェンスも利用します。

このほか、エクイリブリアの肉&ハーブのシリーズもお気に入り。


馬だのウサギだの飼い主も滅多に食べないのに…。
参考:馬ってウマいね! ~長野といえば、バニクマン(BANIKUMAN)~

アルモネイチャーのデイリーメニューやアボ・ダームのセレクトカット缶なども試しましたが、すごく好き! というカンジではないです。お腹空いてるから食べるけど、んーコレかー、みたいな風に食べている。特に開封2日目は目に見えて「んーコレかー」となります。


どうせなら美味しく食べてほしいので、イマイチな反応のフードは買わないようにしています。
と選んでいたら、肉はアニモンダが主流になってきました。

一方、魚はフォルツァ10がお気に入り。
参考:【フォルツァ10(ディエチ)】メンテナンス ウェット マグロ&シラス

似たような形状のソリッドゴールドも好きですが、いかんせんレシピが少ないので登場回数は少なめ。

ちょいと味が濃い目のアーテミスもよく食べてくれます。

番外として、シシアとアルモネイチャーは主に55グラムのパウチや50グラムの缶を利用しています。食べ切りサイズは保存に気を回さなくていいからラク。


シシアやアルモネイチャーは肉も魚も買います。どっちのメーカーもシンプルで癖がなく、どのレシピでもよく食べてくれます。
「今日は肉にしようか魚にしようか」と迷ったら、シシアやアルモネイチャーの「ツナ&チキン」みたいなレシピでいっか! と適当にやっています。

 

で、実はここまでが前置き(長いな)。

上記のメーカーを駆使すれば日替わりウェットメニューはかなり充実するのですが、問題が発生しました。

今年の10月下旬からアニモンダのフォムファインステンが欠品を起こしているのです。

ワタシがキャットフードを買うのはそのときどきによってバラバラで、Amazonだったりねこばたけだったりほかに買う物の都合によって変えています。
ところがアニモンダは輸入元のジャーマンペットで欠品を起こしたらしく、どの店を覗いても在庫がありません。

さて、困った。

アニモンダのフォムファインステンを食べさせるのは、週に1~2トレイです。
ウチに10トレイくらい在庫があったので1カ月くらいは何とかなるのですが、欠品状態が長く続いたら困ります。

レシピによっては欠品していないのでそれを買えばいいのだけど、よりによって欠品しているのは何度かリピートしているブリ男のお気に入りばかり。
ちょっとー、ちゃんと入荷するんでしょうね…とヤキモキしました。

しかも同じタイミングでアカナのグラスランドも欠品。
こちらは欠品したのは1店だけだったし(ワタシが買い物している範囲では)、欠品を起こしていたのがいつも買っている340グラムだけだったので、アニモンダほど深刻な状況ではありません。

が、これがもしブリ男がアニモンダのフォムファインステンのミートカクテルとアカナのグラスランドしか食べないという偏食猫だったらすごく困ることになるんだろうな…と肝を冷やしました。

 

お気に入りのメーカーやレシピがあると買い物するときに「あれも試したい、これも買ってやりたい」と目移りする必要がなくてラクといえばラクなのですが、幅を狭めてしまうとリスクが大きいことを痛感しました。

肉はアニモンダ頼りでもういいよねーくらいに思っていたけど、やっぱりダメだ。
ブリ男が食欲大魔神のうちにヴァリエーションを増やして、リスクを分散せねば。

アニモンダみたいな肉のぎっしりパテって、どこがありますかねえ。
いろいろ買い尽くしたつもりでいたけど、まだまだですね。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「猫と舶来物」への3件のフィードバック

  1. (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

    凄い・・最高級ブランド・オンパレードですね。(^^)ニコ
    去勢したからか?季節的な物なのか?爆食いの「ブリ男くん」頼もしい限りですね。
    ウチのニャンコは、生後6ヶ月半・・去勢済みですが・・食べない子です。多分。
    水分不足が気になるので、ミルクをあげたり、ウエットもあげたり・・
    それよりも、遊ぶ方が楽しいらしいです (^^)ニコ 

    我が家のフードは参考にもなりませんが
    カリカリは、ナチュラルチョイス・ブルーバッファロー・ロイカナ・シシア
    ウエットは、デイリーディッシュ・ロイカナ・ヒルズ
    気になるフードは、ナウフレッシュ・ハロー

    肉肉しいパテ・・・ヨーロッパメーカーさんが、一番肉肉しいかな??
    想像の域ですが・・

    1. まだむサマ
      遊ぶの大好きな子、可愛いですよね〜。
      ブリ男もちょっと前までそんな感じだったのに、今は皿の前で「いつでも食べられます!」と待ち構えています…。
      6カ月半なら食欲爆発は今からかもしれませんよ?

      お肉はやっぱりヨーロッパが強そうですよね。
      アルモネイチャーのアルミトレイは受けが悪かったので、アニモンダと同じくドイツメーカーで物色しようかと考え中です。

      ナウフレッシュはブリ男は美味しそうでしたよ!
      ただ小粒過ぎて丸呑みし、食欲大魔神には物足りなさそうでした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です