春のペットシッターさん祭り!

いかにお気楽OLと言えど年度末くらいは忙しくなるわけで。

それでも深夜残業が連日続くというカンジではないのですが、ブリ男をずっとひとりにしておくには可哀想な程度には帰宅が遅くなります。

猫

そんなわけで、3月は平日のほとんどペットシッターさんに来てもらっているという有様です。

これを見越して夏から徐々にシッターさんに慣らしていたわけですね。
参考:猫とペットシッター

最初はシッターさんにお任せした夜は「なんでデカい生き物いなかったんだよー!」とプンプンしながら走り回っていたブリ男も、最近は慣れたようで特に荒れる様子はありません。
落ち着いているときはワタシが帰ると寝惚け眼で「あ、おかえりー」という顔をして欠伸をし、うふうふしながら「ゴ・ハ・ン!」とワタシにまとわりついてきます。シッターさんにウェットフードもカリカリも貰ったってお母さんは知ってますよ。

それが連日シッターさん続きになるとさすがにご不興らしく、なんと夜一緒に寝てくれなくなりました…。

2月まではワタシがベッドに入るとすかさずブリ男もやってきて、布団をせっせとふみふみしまくり、喉をぐるんぐるんと鳴らしていました。
それがシッターさん祭り開催期間に入ると、ワタシが就寝しても部屋のどこからか様子を伺っている。
「ブリさん、おいで。一緒にねんねしよう」と声をかけると「ニャッ!」と言いながら猛ダッシュで布団に上がり、ワタシの腹をぐいぐいと踏んづけました。いつもは音もなく、優し~くジャンプするじゃないの…。

ま、それでも結局はベッドの上で眠るのですが、明け方のうふうふタイムの態度も変わりました。

いつもは手を伸ばして撫でてやるとぎゅるんぎゅるんと喉を鳴らし、お返しにワタシの手をぺろぺろしてくれます。
それがワタシの手をがつっと掴み、噛みまくって蹴りまくる。
ブリ男の歯型が手につくのなんて半年ぶりです…。
参考:仔猫の噛み癖

またここ最近の暖かさが余計にブリ男をベッドから遠ざけてくれちゃいました。
デカい生き物だってブリ男とうふうふしたいのに、ブリ男のゴハン代のために働いているのに…泣。

 

おかげさまで繁忙期のピークは過ぎ、先週久しぶりに明るい時間にワタシが帰ってブリ男の夕食を用意してやったら「デカい生き物、いるじゃん!」とご機嫌でした。
しばらく週末の二度寝は一緒にしてくれなかったのが、機嫌が治ってからはまたベッドに上がってくるように。

いつもクールでツンなブリ男も、やっぱりデカい生き物がいないとイヤなのね。ということを思い知らされた春でした。

猫

ワタシ自身は淋しい思いをしたものの、シッターさん祭りのおかげでブリ男とシッターさんとの距離がぐっと縮まったのはいいことです。
参考:[猫の血便]ブリ男、またしても血便…

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “春のペットシッターさん祭り!”

  1. わー可愛い
    ツンされてる時はつらそうですけど、結局はのろけ記事でしたね
    ごちそうさまです!

    やっぱりお母さんいないと寂しいんですね
    「わたしだって寂しいのよ!」て言いたいところですけど、いじけてる姿見ると不憫になっちゃいますねぇ

    1. ひまわりサマ
      ふふふ、ノロケ記事だとバレましたか笑

      最近は生活が落ち着いているので、拗ねブリ男は出現せず。
      早朝のうふうふタイムは両手でのなでなでを要求され、朝というか夜中の3時半からいちゃいちゃしています。

      拗ねたり甘えたりをストレートに表現して、猫ってのは存外素直な生き物なんだなあとブリ男を見ていると思いました。

  2. こんばんは♪
    ブリ男ちゃん可愛い!りんむじんづさんの文章を読んでると、ぐるんぐるん鳴らして甘えるブリ男ちゃんや、拗ねてご機嫌斜めなブリ男ちゃんが容易に想像できてしまいます。
    うちにも猫がいるから共感します。私もいつも猫とうふうふイチャイチャしたいと思っているのに、猫の方はつれなくて・・・。
    猫はいつも気まぐれ。そして感情表現が豊かですよね。猫を飼う前はこんんなに感情表現豊かな生き物だとは思っていませんでした(笑)拗ねてたり怒ってたり、機嫌が良かったり・・・。まるで人間の子供のよう。可愛くて可愛くて仕方がありません!

    1. K子サマ
      ホントに人間の子どもと同じですね!
      拗ねたり甘えたり喜んだり…。
      いつまでも赤ちゃんっぽいてのがまた可愛いですね。

      ブリ男と暮らし始める前は警戒してる野良かプロの猫カフェスタッフくらいしか知らなかったので、猫がこんなに表情豊かとはワタシも思っていませんでした。
      たまに何考えてるかわからんときもありますが、きっとなんにも考えてないんでしょうね笑

  3. りんむサマ
    こんにちは。ブリ男さんに甘えられるとどんな悩みも吹っ飛んじゃいますね。
    世の中の人全員コンパニオンアニマルと暮らせば戦争も無くなるんじゃないかと大真面目に友人と話してます。笑

    カシャブン、弱いですよね。そして弱いことが良い面もあるので何とも言えないですよね(絡まった時とか)。
    うちの場合、カシャブン級にフィーバーするのが、キャットキャッチャーという釣り竿系おもちゃです。
    紐がワイヤーになっていて、先のネズミが小さなタワシみたいな感じで誤飲の心配もないしすごく丈夫です。
    友人がプレゼントしてくれたのですが、カシャブンかそれ以上に好きみたいですよ。
    ゴロにゃんさんとかで取り扱ってます。
    うちは、こっち系に切り替えていこうと思います。

    アートゥーのウェットがうちの子に大ヒットなのですが、初めてゴロゴロ言いながら平らげるのを目撃しました!
    ブリ男さん、こんな感じでいつも食べてるのか~!となんだか感無量になりました。

    1. じろうサマ
      コンパニオンアニマルが世界平和に貢献する!
      ありえそうです!!笑

      なんと、キャットキャッチャーはつい先日フードと一緒にポチしたところで明日届く予定です。
      ライスポットの梱包に使われていたプラスチックの紐? みたいなのに食いついていたので、ワイヤー系もイケるかと。
      カシャぶんかそれ以上とは期待できそうです! 楽しみ!

      ブリ男、ほぼ毎回ゴロゴロ言いながら食べています笑
      毎日食べているカリカリでもゴロゴロぶうぶう言っているからゴハンが好きなんだなあ…と。
      その辺は飼い主に似たようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です