なぜかベッドの上ではべったべたに甘える猫

ブリ男はいかにも猫らしいツンデレ野郎です。

猫

構ってほしそうにじーっと見てくるから抱っこすると「そうじゃない」と逃げるし、ぼーっとしているときに傍に座ると逃げるし、膝に乗せると逃げるし、ママと一緒にいるのが恥ずかしい思春期の男子みたいです。

そのくせ、ワタシの就寝時にはデレデレに甘えてきます。

夜、「ブリさん、お母さんはねんねしますよ~」と声をかけてベッドに入り消灯すると、すぐにベッドに上がってくる。

ちょっと前までは「デカい生き物が静かになったぜ! 俺の時間!」みたいなカンジで部屋の中を徘徊したり遊んだりしたものですが(昼間ワタシのいない時間がたっぷりあるのに、なぜワタシが寝たからといってはしゃぐのやら)、最近はちょっとだけ「…ア」と鳴いてからすぐベッドに来ることが多いです。

んで、喉を爆音ぐるぐるさせながらワタシの胸元や首を後ろ足で踏み、前足で布団の襟元を熱心にふみふみする。
一通り踏み終わると枕の横でとぐろを巻き、ワタシに撫でてもらって爆音ぐるぐるが「きゅるるるるっ」とかスゴいことになる。
その状態でうとうとし、しばらくしてから布団の上に移動してワタシの左腕にどっかりと乗り、毛繕いを始める。
毛繕いが終わるとワタシを無言で見つめ、布団をポンと叩き、なでなでの要求をする。
ワタシが撫でるとまた爆音ぐるぐるが始まり、そのうちワタシの腕を捕まえてそれを枕にして寝始める。

そんな儀式が夜な夜な執り行われています。

ワタシがソファやダイニングにいるときはべったりと寄り添ってくることはまずないのに、なぜベッドの上だけではこれだけ甘えてくるのやら。
せっかくならワタシの意識がはっきりしているときにデレてくれればいいのですが、いつも「ブリ男がデレてる…可愛い……zzz」みたいなカンジで寝落ちしてしまうのです。

さらに困ったことに、ブリ男は布団の中に入ってきません。

暑がりなのか何かを被るのが嫌いなのかよくわかりませんが、布団の中で寝たことがないブリ男。

布団の中に関心がまったくないわけではなく、たまにワタシに布団を持ち上げてもらって「おお…」という顔で覗き込み、ワタシの太腿の辺りまで進撃することもあります。が、そのまま後ずさりで出てきてしまう。
なのでブリ男の「撫でろ」要求に応えるためには、ワタシは布団から腕を出さねばなりません。いくら暖房がついている部屋でもそれなりに寒いよ…。

大寒波のときにはさすがに入るかと期待したのですがお尻だけ布団に突っ込んで少しうとうとした程度で、いつも通り布団の上で寝ていました。

そんなわけで夜のうふうふタイムにはお互いに「お前が布団の上に来いよ」「いや、お前が来いよ」と思っている状態で、大抵はワタシが負けて腕肩の冷えに脅えながらブリ男にうふうふされています。

 

うふうふタイムは朝にもあります。
朝というか未明というか、早朝3時半…。

ブリ男はウチに来た翌朝から3時にアンアン鳴いていた猫で、どうやらそれくらいの時間に目が覚める性質らしいです。
夜更かしさせたり早朝騒ぐのを無視したりいろいろ試したけれど、3時頃になると「もう寝るの飽きたー」となってしまうみたい。

んで布団の上からワタシを無言でじーっと見つめ、布団をポンと叩いて撫でろ撫でろと言ってきます…。

恐ろしいことに、ブリ男が来てから3時半に目が覚めるようになってしまったワタシ。
「ハッ、視線を感じる!」と布団の上を見るとブリ男と目が合い、喉をぐるんぐるん鳴らすブリ男に腕枕をしてやるのが習慣化しています。

一応、その後うとうとはするんだけど、4時を回るとブリ男が「お腹空いたー!」と騒ぎ出すのでいくらも二度寝できません。
おかげで宵の口には眠くて仕方ありません。婆さんみたいな生活をしています。

いつかブリ男が歳を取って丸くなったらベッドの外でもデレてくれるんだろうか。

猫

なんて期待しつつ、今夜もブリ男とうふうふします。

いや、夏になったら一緒に寝てくれない可能性もあるな…。現状はまだマシなのか…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “なぜかベッドの上ではべったべたに甘える猫”

  1. りんむさま

    ブリ男ちゃん、本当に可愛いですね。りんむさんの愛を一身に受けて、大切に育てられてるからこその愛らしさなんだなーと思います。

    私は猫と寝室を分けているのですが、りんむさんとブリ男ちゃんのお話を読むたびに一緒に寝たい欲求に駆られます。(笑)

    我が家のメインクーンも、ブリ男ちゃんを見習って元気にたくましく育つように、私もますます気合が入ります!

    1. きりんサマ
      ウチは狭いので寝室を分けようがない…というのが出発点なのですが、今となっては一緒に寝てくれてよかったー❤️と思ってます!

      メインクーン姫はその後いかがですか?
      避妊手術の目処は立ちましたでしょうか。
      今からもまだ一回りふた回り大きくなるでしょうし、元気に逞しく育ちますとも!

  2. りんむサマ
    あーかわいい!あーブリ男さんかわいい!と勝手にデレデレクネクネしながら読んでしまいました。
    男の子は甘えん坊が多いとは聞きますが、ブリショは自力した子が多いので、ブリ男さんは甘えん坊と自立のバランスがたまらなく良いですね。
    うちは女の子なので早朝しか甘えてこないです。
    それも膀胱とかみぞおち狙ってふみふみしてくるのであまりデレデレできません。。

    この間うちの子の好きなジャージ牛のヨーグルトがなくてあれこれ物色してたら
    りんむサマとブリ男さん御用達のグルメファンを発見!
    間違いなかろうと買ってみたら、ほんと美味しかったです。笑
    濃厚なのにしつこくないというか。
    ご紹介ありがとうございました!

    1. じろうサマ
      昼間ももうちょっとデレてくれると嬉しいんですがねぇ…。
      とはいえ長時間のお留守番になっちゃうから、自立してる子のが助かります。
      休日でワタシが1日中いるような夜はあまりデレないので、多少留守番させるのがちょうどいいみたいです笑

      みぞおちふみふみも可愛いけど困りますね!笑
      ブリ男はふみふみの足場を頸動脈や心臓にするので痛いです(^_^;)

      ヨーグルト、お口に合ったようでよかったです!
      ワタシもジャージー牛のヨーグルト買ってみますね〜。

  3. ブリ男君可愛い…♡♡♡
    写真集あったら絶対買います〜♡♡♡笑笑笑

    1. おかゆサマ
      ありがとうございます!
      ホント可愛いですよね〜❤️ ←親バカ

      写真集……ワタシ撮影だと睨んだ写真ばかりになってしまいそうです。
      それはそれで需要があるのか?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です