ブリ男、2回目のシャンプーに挑む。

春とは思えないくらい気温が上がった休日、ブリ男をシャンプーしました。

猫
全身濡れていても外の観察は欠かさない男。

 

前回洗ったのは、去年の初夏。
1年近く放置していたことになります。
参考:初めて猫をシャンプーしてみた。

ホントは夏毛が抜ける頃にもう一度シャンプーしようかと考えていたのが、夏の終わりに血便を出してしまったブリ男さん。
参考:猫の血便! 原因と対症方法とは

何が原因かよくわからなかったので、これ以上負担をかけるわけにもいかずシャンプーせずじまいでした。

と言ってもまったく放置していたわけではなく、たまにシャンプーシートで拭くくらいはしていましたけどね。

ただ、毛の表面はキレイになるけど地肌までしっかり拭けるかというとそんなハズもなく。ま、気休めです。

猫は一生洗わなくてもいい、なんて話も聞きます。
ブリ男は特に神経質なわけでも洒落っ気があるわけでもないけど、寝起きや眠いときは毛繕いをしています。
それで一応それなりにキレイになっていて、毛皮からヘンな臭いがするということはありません。むしろ洗い立てのウールのセーターみたいないい匂いがします。猫だけどウール。なぜか。

ただ、脂っぽいブリティッシュショートヘアの若いオスなので、尻尾の付け根などちょいとベッタリしています。
ブリ男の脂ばかりか、寝るときにワタシがここに顔を押しつけているのでワタシの顔の脂もついている…。
たまには洗ってやった方がさっぱりしていいですよね…。

というわけで、冬毛がもっさもっさ抜ける時期に一度洗っておくことにしました。

 

去年、友人に手伝ってもらいながらブリ男を初めて洗ったとき、「なんだ意外と簡単じゃん」と思いました。

臆せずシャワーにパンチするし、ドライヤーに脅える様子もない。終わった後も無邪気に遊んでいる。
これならワタシひとりでも何とかなりそうです。

というわけで、ブリ男を浴室に連れ込みました。


参考:【入居1年web内覧会】浴室はカビ知らず!

普段は「外に出ちゃダメよ」と言われるのに、抱っこされてではありますがリビングの外に出るブリ男。
「おおおお…!」という顔をしてクローゼット部屋を覗いていました。


参考:【実証!】クローゼットの奥行き、何センチが最適?

ブリ男は覚えていないだろうけど、小さいときドアから飛び出すと真っ先にクローゼット部屋に入ったのです。
んで部屋の真ん中で「おおおお…」という顔をしているところをワタシに捕獲されていました。
クローゼットの何がブリ男を惹きつけるのかは謎です。

クローゼット部屋で遊びたいブリ男を浴室に連れ込み、しばらくはブリ男の好きにさせてやりました。
あちこちすんすん嗅いで、浴槽に飛び込んでズベッと滑るブリ男。恐怖よりは好奇心が勝っているようです。
しめしめとシャワーからお湯を出して見せてやりました。

するとですね。

なぜかブリ男は超ビビッてました。

毎日キッチンでジャージャー出るシャワーを間近で見ているのに。
たまにはシャワーにパンチすることもあるのに。
小さい頃、浴室のシャワーにもばしばしパンチを繰り出していたのに。

なのに浴室のシャワーからちょろちょろ出る水にはビックリしていました。

普段見慣れている勢いの方がいいのかな、と考えて水をジャージャー出してみたら、やっぱりビクッとします。
しばらくシャワーを観察して、ようやく「あ、これアレじゃん」と気づいたようで前足でちょいちょい触っていました。

ブリ男がおチビちゃんのときは何にもビビらず、なんと肝っ玉の据わった猫だと感心したものです。
参考:ずいぶんと肝っ玉の据わった猫

ところが、成長するにつれ「これはいつもの音」「これは知らん音」という区別をつけるようになったらしく、いろんなことにビックリするようになりました。

食洗機とか布団乾燥機とか換気扇とかは、毎日聞くからビックリしない。
玄関チャイムとか外を走る消防車のサイレンとかは、たまにしか聞かないからビックリする。
窓を開けようものなら始終ビックリしています。
参考:春を満喫する猫

チビブリ男の泰然とした態度は、物知らずでボーッとしていたからこそだったらしいです…。

あまりビクビクさせるのも気の毒なので、ササッとシャンプーすることにしました。
シャワーを弱めてブリ男を濡らしにかかります。

これは意外と大丈夫で、全身びしょびしょにされても「何じゃこりゃ」という顔をする程度でした。
蛇口から出る水に頭を突っ込んでびしょ濡れになっても気にしない猫ですからね。水皿の水を掻き出して自らびしょびしょになっていたし。
参考:【猫の給水】ヘルスウォーターボウルを買ってみた

ところが、もしゃもしゃ泡立ててシャンプーされるのはお気に召さないご様子。
しゃがんでいるワタシの太腿に乗ってしがみついてきました。

これでは尻と腹が洗えないではないか…と降ろすと、また太腿に乗ってしがみつく。
ブリ男が自らワタシの膝に乗るなんてそれこそ1年近く前のことで、ましてや寝転がっていないワタシに抱きつくなんて初めてのことです。
ビビッているブリ男には悪いけど「可愛いーーー!!!」と大歓喜でした。

しかし中途半端に濡れたブリ男をそのままにするわけにもいかず、仕方なくワタシの太腿に乗せたままシャンプーして洗い流しました。
下着までびったんこになるワタシ…。
そしてここまでしたのに、お尻回りをしっかり洗えた気がしないのでスッキリしません…。

結局、前回同様ササッといい加減に洗っただけの状態ですが、諦めてタオルドライに移りました。
ブリ男用に買ったバスタオルは、本人を拭くよりも水遊びをした後のケージを拭いた回数の方が多いです。
大きなもふもふのタオルに包まれるのは満更ではないようで、まだ興奮した様子でしたがワタシの腕の中でおとなしくしていました。

さて、あとはドライヤーでザッと乾かして…とスイッチを入れると、ブリ男大パニックです。
ドライヤーの音が嫌みたいで、フギャッとか言いながらワタシの身体をわっしわっしとクライミングし始めました。
慌ててドライヤーを切って、もう一度ブリ男をタオルで包んで再度スイッチを入れると、やはりブリ男は逃げ出します。

去年は音にビビる様子もなく、温風が顔に当たったら「目が乾くじゃん!」と目をしぱしぱさせるだけだったのに。
ドア越しとはいえ毎日ドライヤーの音は聞いているのに。
なぜそんなにビビりになってしまったのか…。

ワタシの身体に散々ミミズ腫れを作ったブリ男は、狭い洗面所では逃げる場所もなくリネン庫の下で丸まっていました。


参考:【提案!】理想のランドリールーム

こりゃドライヤーはダメだな…と判断し、「ブリさん、ゴメンね~。怖かったね~」と言い聞かせながらタオルでせっせと拭くことに。
今後シャンプーをするときはドライヤーは最初から諦めて、速乾性のあるタオルをどっさり用意しておこうと思います…。

しばらくタオルでわしわし拭いていたらブリ男も落ち着いたらしく、洗面所の中をすんすん嗅いで探検し始めました。
切り替えが早い辺りはやはり妙な度胸がある猫だと思わせます。

大まかに水気を拭き取った後にリビングに戻すと、ろくに毛繕いもせずに窓の外を観察していました。

猫

ご褒美にウェットフードをおやつに出してやると大喜び。
これまたご褒美の新しいオモチャは、多少遊んだだけで再び外の観察に勤しんでいました。

猫

酷い目に遭わせたデカい生き物、嫌い!
とはならず、屈託なくいつも通りゴハンをおねだりし、いつも通り一緒にお昼寝をするブリ男。そういうところは大らかな子だねえ…と感心します。

適当に洗ったのであまりスッキリしないかと思いきや、白い毛はますます白くなり、全体的にふんわりしました。
チビブリ男のときは翌日には毛割れが復活して仔猫の新陳代謝に驚愕したものですが、成猫の今となっては翌日もふんわりしていました。ま、翌々日にはしっとりしてきたのですが。

冬毛はあまり抜けなかったなーと思ったけど、夜に浴室掃除をしたらワタシの抜け毛よりブリ男の毛の方がよっぽど溜まっていました。
引っ掻かれながらもシャンプーした甲斐はあったようです。

 

次回は夏の終わりかな。
その前に、浴室のシャワーで水遊びして慣らせようかと思います。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “ブリ男、2回目のシャンプーに挑む。”

  1. 人間と同じですよねー
    子供の頃は経験が無いゆえに恐いもの知らず、大人になるといろいろ学習してるから恐いものが増える

    私が実家で飼ってた犬はお風呂に入れてあげた後、恨めしそうな目でこちらを見つめていたものですがw
    さすがブリちゃん、おおらかだ
    洗い立てのふわふわな毛っていいものですよねー、なんだか凄く懐かしいです

    シャンプーしてる時もドライヤーにびびってる時も、逃げるんじゃなくてしがみついてくるところがたまらなく可愛いんですけど!
    いいなぁ

    1. ひまわりサマ
      1年前の怖いもの知らずなチビブリ男を思い出すと、今の慎重でビビりなデカブリ男は別猫のようです。
      人見知りをしない、特に美人が好きというのは変わらないのですが笑

      怖いものがあるのはある意味ラクチンで、網戸を勝手に開けたりという暴挙に出ないのは助かっています。
      リビングのドアもブリ男が全力で体当たりすれば開くようになっているのに、おっかなびっくり隙間を覗くだけ。

      猫が全力でしがみついてくると爪の被害が尋常じゃないですよ!
      ワタシの上半身はミミズ腫れまみれです笑

  2. りんむサマ&ブリ男さんこんにちは。
    私も先日2度目のシャンプーをしましたよ~。
    せっせと毛繕いしているのを、お手伝いします!という感じでピロコームで梳かしまくったらかなりアンダーコートが取れてすっかり夏毛な感じになりました(と言ってもまだまだ毎日ファーミネーターしても抜けるのですが。)。
    ドライヤーはうちの子も嫌いみたいですが、やっぱりたまに洗うとさっぱりして良いですよね。
    りんむサマの美意識に沿わないかもしれませんが、速乾タオルは3coinsとかにもたくさん売ってますよ。なんなら百均にもあったような。。
    半濡れでぼ~としてるブリ男さんが可愛いです♪

    1. じろうサマ
      この季節はシャンプー向きですよね!
      ドライヤーなしでもあっという間に乾いてくれて助かりました。
      そして1週間で尻尾の付け根のしっとり具合は復活してます泣

      今時の百均は優秀なんですねえ!
      ブリ男の年2回くらいのシャンプーにしか使わないなら3コインズで充分な気がします。
      情報ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です