猫は、トイレは端っこを使うと決めているらしい

ブリ男さん、相変わらずウンチはワタシが在宅しているときにすると決めているようです。
猫のトイレ問題

というか、ゴハンを食べたら出したくなるらしい。
ワタシがフードを出してやる→食べる→部屋の中を徘徊→トイレ というカンジ。

今のところ下痢も便秘もなく、ワタシよりよほど好調な腸の様子。よかったよかった。

見ていて面白いのが、一応トイレは汚いモノという認識がブリ男にもあるらしいことです。

なぜか猫ドアを上手に使えなくて(頭をごっちんとやれば開くことに気づいていない。体格が小さいせいもあるけど)トイレ横の扉からケージを出入りしているブリ男ですが、トイレがあるから出入口は狭いわけですよ。
そのときに猫砂を踏まないようにトイレの縁を歩いたりしているので、見ていて面白いです。早く猫ドアの真実に気づけばいいのに。←猫ドアの使い方を教えてやったら、カシカシ叩いて動くのを楽しむモノだと思っている様子。

トイレシーツの汚れ方を見ても真ん中は全然汚れてなくて、トイレの奥の方だけ使っています。
はー、猫はキレイ好きで神経質だというけどホントだなあ。

そのくせまだウンチの隠し方はヘタくそで、砂が全然かかっていないこともあれば足にウンをつけちゃうこともあります。そしてワタシに捕まって足を拭かれて「いやーん」と言っている。
ま、こちらとしては完全にウンチが埋まると砂の消臭機能のせいで発見できなくなるから、ほどほどに隠してくれればそれでいいや。

一度、すごく気張った割にはコロンとしたウンしか出ず「便秘かなあ。水は飲んでるし、フードもふやかしているのになあ」と心配したことがありました。
ワクチンの次の日だったし(ブリ男、ワクチンを打ちに初めて動物病院へ行く。)やっぱりストレスがかかっていたのかなあ。
と思いながらトイレを片づけたのですが、なんか臭い。

おかしいなあ、ウンも砂も拾ったし、トイレの壁も拭いたんだが。
と、その日は休日でトイレを丸洗いするつもりだったのでケージからトイレを出したところ、なんとトイレの端っこで気張り過ぎたせいでウンがトイレの外に落ちていました。便秘じゃなかったのね。よかったよかった。
そしてトイレを洗う日でよかったよかった。ヘタしたら干からびるまで「なんか臭い」と思いながら生活するかもしれん…。

と、本人はトイレの汚れを気にする割には、ワタシの気を引く手段としてトイレで寝そべるときもあります。
彼の中で「あのデカい生き物に構ってもらうためには、キッチンのタオルを引きずり落とす、ケージの外側をよじ登って降りられなくなる、カーテンに爪を引っ掛けて降りられなくなる、そして猫砂を派手に引っ掻いて音を出す」というのが確立していて、ずっと猫砂をざりざりやってるなーウンかなーとワタシが顔を見せるとドヤ顔でトイレに香箱座りをしています。
君、自分のシーの上で寝てばっちいと思わんのかね…とワタシに捕獲されてシャンプーシートで腹を拭き拭きされて「いやーん」とか言う。いやーんじゃないだろ、構ってほしかったんだろが。

何がいいのかよくわからんまま勧められるがままに使っているデオトイレ、なかなかいいです。例のウンチこぼれた事件以外に臭いと感じることもない。

ホントは何かあったときのためにワタシもブリ男も「単純な箱+砂」というトイレに慣れておきたいところだけど、お互いまだ初心者なので上手くいっている現状のまましばらく続けたいと思います。

 

そうそう、ブリ男のウンを入れたゴミ箱が臭くなるという問題は、ウンチが臭わない袋を使ったらかなり軽減されました。

蓋ががっちり閉まるゴミ箱を買おうかとも考えましたが、蓋を開け閉めするときに立ち上る臭いまでは防げない様子。1回1回ゴミを密封するようなタイプもあるけど、それなら袋の口を手で縛った方が早いわ。ってことで試してみることにしました。
ゴミ箱周辺がうっすらと臭く、しょっちゅう脱臭機を最強モードにしていたのが、この袋を使ってからは気にならなくなりました。夏の生ゴミもこれに捨てようかな。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です