服の衝動買いとデパート文化・路面店文化

この春は、服を衝動買いしてしまいました。

denim

事の発端は、ベーシックなアイテムの買い替えです。
春夏のベージュのスカートが「さすがに四十女が着るには丈が短いだろう」という雰囲気になってしまったので、渋々買いに行きました。

んで、ついでにトップスをあれこれ見ていたら「春夏の黒や紺のカットソーってないなあ」と思い立ち、店頭のマネキンが着ているのを気に入って買ってしまったのですね。
ここまではいいです。

続きを読む 服の衝動買いとデパート文化・路面店文化

[ファッション]流行カラーとの付き合い方

この春の流行カラーを見ると、曖昧な色が多いように感じます。

Fashion

ペールトーンが多用されているとかそういう意味の曖昧な色ではなく、色幅の広いカラーが推されている印象。
ベージュだのスモーキーピンクだの曖昧な色は、自分の肌やほかのアイテムとのバランスを取らないとちぐはぐになってしまいます。だから地味なようでいて実はとても難しい色です。

その一方で「イエローのシューズにピンクのバッグ」みたいなカラーonカラーもよく見かける。これまたチョイスを誤るとダサくなるという小難しい流行です。

こういう小難しいカラーが推されているのを見ると「買ってみたものの上手く使えなくて、新たなアイテムを買い直させる作戦なんですね」とアパレル業界の必死さを見たような薄ら寒い気分になります。

アパレル業界が儲かっていた頃は、流行カラーというのは実に単純なものでした。

続きを読む [ファッション]流行カラーとの付き合い方

ミニマリスト向きの小さな財布【ボッテガ・ヴェネタ】

「春財布」は「張る財布」ということで、縁起を担いで財布は春に買います。

梅

といっても都合の良い解釈ばかりしています。
年が明けてすぐ。そりゃ新春ですもの、立派な春ですよ。
立春の頃。旧正月も迎えて名実ともに春ですね。
3月とか4月とか。世間で春って言ったら正に今でしょ。

てなわけで「夏~冬は財布を買わない」という程度の験の担ぎ方。

あとは赤字に通じるからということで、赤い財布も買わないようにしています。オレンジやピンクは買っちゃうからあまり意味がないんだけど。

先日、ボッテガ・ヴェネタで財布を買ったところ、財布を初めて使う日についてアドバイスを貰いました。

続きを読む ミニマリスト向きの小さな財布【ボッテガ・ヴェネタ】

[ミニマムワードローブ]春のコーディネートはこれだ!

日に日に春めいてきましたね。

flower

とはいえまだ風が冷たいのでウールのニットを着込んでいて、デパートのマネキンが着ている軽やかなワンピースにハッとさせられている頃でしょうか。
季節遅れにならないよう、今のうちに春のコーディネートについて考えてみましょう。

続きを読む [ミニマムワードローブ]春のコーディネートはこれだ!