日本人のカラダにぴったりの下着

自慢じゃないですが、
と前置きして自慢しちゃいますが、ワタシは若い頃、身長・体重・スリーサイズのすべてがマリリン・モンローとお揃いでした。

ランジェリー

こう書くと「何たる美貌…!」と衝撃を受けますが。

続きを読む 日本人のカラダにぴったりの下着

[ミニマムワードローブ]服を捨てる基準6カ条

ミニマムなワードローブを作るのは簡単です。

1着服を買ったら、3着捨てればいい。

それを続ければ、時間はかかるけれどじわじわと服の総量は減っていきます。
スピードアップさせたいなら1着につき5着処分していけばいいのです。
箪笥の中身を全部捨ててイチから買い直すより、失敗がなくてお金も手間もかかりません。

ハンガーに掛けられた服

今回は服を処分する基準についてまとめました。
潔く捨てて、クローゼットをスッキリさせましょう!

続きを読む [ミニマムワードローブ]服を捨てる基準6カ条

ミニマムワードローブのための買い物ルール

ミニマムなワードローブのためにワタシが守っているショッピングの掟を紹介します。

Shopping

年始のセールで浮かれて買い過ぎちゃうあなた! ぜひチェックしてください。

続きを読む ミニマムワードローブのための買い物ルール

エルメス・カレ その魅惑の世界

ミニマムなワードローブ作りの肝は小物です。
服はシンプルで着回しやすいものを選んで、小物でアクセントをつける。
40代オトナ女子のワードローブはこれだ!【初冬編】

小物の中で最も便利なのが、スカーフです。
巻き方によって色や柄の出方が変わって印象が変化するから、シンプルな服の強い味方です。むしろスカーフの魅力を最大限に引き出すには、服はシンプルであるべきと思ってしまうほど。
しかもただの四角い布ですから手入れがラクチン。自宅で洗ってアイロンをかけるだけ(自然乾燥は皺が残るからダメですよ)。
ジャケットやニットほど嵩張らないのも、ミニマムワードローブ的にはプラス要素ですね。

スカーフは、エルメスカレを断然オススメします。

エルメス カレ

いや、エルメスのカレ以外を選ぶ必要はない、とまで断言してしまおう!

続きを読む エルメス・カレ その魅惑の世界