【カルティエ】一生ものの腕時計とやらを買ってみた【タンク・パンテール】

年が明けてから言うのもなんですが、年の瀬になると「腕時計欲しい病」にかかります。

Watch

同様に「ジュエリー欲しい病」にも罹患する。

原因はわかっていて、年末が近づくと世間の雑誌で「この1年のご褒美に☆」とかなんとかテキトーな理由をくっつけてウォッチ&ジュエリー特集を組むからです。
んで、年内にボサボサ頭をなんとかしようと美容院に駆け込んで雑誌を見てしまい、ああそういえば時計欲しいわワタシ! と熱病に冒されるのです。
参考:女性向け雑誌のカースト

2016年末にもまんまとウォッチ&ジュエリー欲しい病に罹って、ハワイでティファニーのネックレスをしっかりと買ってきました。

そのときにカルティエとロレックスとエルメスで腕時計を散々試着し、「この旅でこれ以上何も買わなかったら時計を買っちゃってもいいかなー」とハワイの暖かさにやられて頭の螺子がゆるゆるだったワタシ。
結局、なぜかフェンディのピーカブーを買うという大転回をし、時計までは手が回りませんでした。
参考:【フェンディ・ピーカブー】バッグコレクション増殖!

ハワイからの帰国直後、空き巣に入られたときの保険金で買い、十数年間使っているグッチの時計の電池が切れました。
参考:空き巣のバカヤロウ!

いつもの時計屋さんに持ち込んで修理をお願いしたところ、そろそろオーバーホールをしないとマズいかも…と言われました。
オーバーホールの費用を訊くと、なんと購入価格の1/3です(安い時計だからね)。

気に入っている時計だけど数万円払ってオーバーホールをする程だろうか。
ユニクロのダウンジャケットを3,000円かけてクリーニングに出すようなアホらしさがあるのは否めません。

これはそろそろ買い替えよということなのだろうか。
それならハワイで買ってこればよかったよ…と大後悔でした。
なんか、「買うんじゃなかった!」という方向性で後悔したことはないけど、「なぜ買わなかった!」という後悔はしょっちゅうしています…。

 

改めて今のグッチの腕時計を見返すと。
オールステンレスのシンプルなビジネスウォッチで、グッチらしいけれん味はあまりないです。
でもステンレス部分は艶あり・艶なしのコンビになっていて、ちょっとした遊び心はある。
秒針やカレンダーなどの機能もしっかりしていて、文字盤の大きさもほどほどで、使いやすい時計です。

では40歳を過ぎたワタシが着けたらどうかというと、「ちょっと若過ぎない?」という印象になってしまいます。
いい歳して安いシルバーのアクセサリーを着けているかのような違和感。この歳ならもう少しゴージャスさが欲しいところです。

よくよく考えたらこれを買ったのは20代半ばの頃で、そのときにぴったりフィットしたモノが今も似合うなんてことがあったら逆に怖いです。
30歳くらいに一生ものウォッチが欲しいなー☆ なんて考えながら買った時計を十数年使ったら、もう充分でしょう。

ワタシの「間に合わせのつもりで買ったモノを十数年間使う」という性癖からして、今買う時計は60歳まで使い続けるのは目に見えています。
そして会社員を辞めてから改めて腕時計を買うとは思えない。

えっ。てことはワタシが時計を買うのって、今買うのが生涯最後になるの!?

と考えると俄然ヤル気になりました。
というわけで、2018年はいい加減に時計を買う年にしたい。という抱負を胸に新年を迎えたのです。

 

以前はロレックス一択で考えていたのですが、最近はちょっと変わりました。

ロレックスの値崩れしない(どころか値上がりし続ける…)安定感と、ド定番のデザインの安心感。
あとは文字盤の色をどうするか、石付きのギラギラしたデザインにするのか、シルバー系かゴールド系かコンビか、どれにしよっかなーと悩んでいる間に10年過ぎてしまったカンジです。

しかし、歳を取って冷静に考えると、ワタシってロレックスってキャラクターでもないような気がしてきました。

そもそもワタシは腕時計への関心があまり高くないので、この直感が正しいのか自分ではよくわかりません。
なので腕時計大好きな友人に「ワタシってロレックスなイメージ?」と訊いたら、「ないわー。ロレックスはないわー」と言われました。あ、やっぱり?

高身長とデカい頭の割には腕が細くて手が小さく(サザエさんみたいな体型なのです)、そこにゴツめのロレックスを着けたらバランスが悪いようです。
それならカルティエの文字盤が小さくて華奢めなデザインのモノの方がしっくりくるそうな。ほうほう、なるほど。

というわけで、ヒマを見つけてはカルティエに飛び込んで試着させてもらっているのですが、なかなか決められないものですね。

タンクアメリカンベニュワールみたいな可愛らしいデザインは好きだけど、ちょっと可愛らし過ぎる気もする。
ド定番のタンク・ソロはちょっとゴツ過ぎる。
繊細なパンテールはブレスレット部分のデザインが好きじゃない。

そうしたらタンク・フランセーズ辺りかなあ…。
タンクの中では小さいし、何よりオールスティールだと安い。

しかし、こんな消去法的に一生ものの時計を選んでいいのだろうか。

と悶々として、時計好きの友人を連れてカルティエに繰り出しました。
んでショーケースにずらずら並んでいる時計の中で「じんづはコレでしょ」と指さされたのがパンテールです。

パンテールはあんまり好きじゃないんだよね…と言いつつ試着したら、これが思いの外しっくりきましてね。
何しろ薄いし、金が少ないと軽い(オールゴールドは結構重い)。フランセーズはまあまあ小さいと思っていたのに、パンテールと比べたらゴツくて重くて着けているのがイヤになりそうです。
そしてワタシの骨格やファッションとも合う。

なんというか……四十余年生きていても自分を客観視できていないんだなあということを改めて痛感しました。
持つべきものはズバズバ言ってくれる友人です。

タンク・フランセーズとパンテールをそれぞれ着けた状態で写真を撮らせてもらい、これまた時計大好きな友人に送ってアドバイスを求めたところ「タンクじゃない方がいいと思う」という回答でした。あ、やっぱり?

というわけで、本人の好みというよりは外野からの助言によりパンテールが急浮上したのです。

問題は価格です。
オールスティールなら40万円台だけど、コンビだと80万円台。オールゴールドだと7桁になります。たっかー!

という愚痴をこれまた時計好きの友人にこぼしていたら、「中古品でいいじゃん」とのこと。
キレイな品を取り扱っている店を教えてもらい見に行ったら、ほぼ未使用じゃないかというくらいの美品が並んでいました。それで価格は定価の1/3。
もうコレでいいじゃん~と、一生ものの時計のハズなのに割と雑な買い物をしてしまったのでした……。

 

使った金額的には「一生もの!」というカンジがしないので、生涯のうちにあと1本くらいは腕時計を買ってしまいそうな気もします。
その一方で「たっかー!」とか言いながらこの10年間と同じく買えずじまいになる予感もあります。
ま、いずれにしても腕時計好きの友人達が揃って似合うと太鼓判を押してくれたパンテールがあるから、いいか。

参考:Apple Watchはなぜダサいのか

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “【カルティエ】一生ものの腕時計とやらを買ってみた【タンク・パンテール】”

  1. また好物なネタで嬉しいです!
    時計は上を見ると限りないですよね〜。
    カルティエはすごくいいと思いますが似合うのを見つけるのも苦労します。気軽に?試着できる立地は羨ましい限りです。
    チビデブで腕が太い私は普段はメンズの大きなもの(ロードスターとかIWCなど)をつけているんですが、冠婚葬祭用には華奢なジャガールクルトのアンテークを使ってます。TPOにあわせていくつか持ってると開眼すると思います。
    会社辞めたら華奢なの以外は売っぱらってもいいかーなんて下心もあったりして。

    1. yukiサマ
      最近ブリ男ネタばかりなので反省してみました(^_^;)

      ゴツいメンズと華奢なアンティークの使い分けができるとは、オシャレ上級者ですね!
      メンズが似合うの羨ましいです。
      大きな文字盤をどーんと着けてみたいのですが似合わなくて…。
      ジャガールクルトも可愛いですよねえ。華奢だけど甘過ぎず。

  2. こんばんは!
    私も一生物の時計が欲しいなぁと思ってまして、狙ってるのは同じくカルティエ!バロンブルーが可愛くて欲しいなぁなんて思ってるのですが、ホント高いですね。。。これ買ったら暫く旅行出来ないよ…って思ってたら今度は別のブランドでステキな指輪を見つけてしまって、欲しくてたまらないのですが、ギラギラダイヤが輝きまくってるものなので、これ買ったらもう結婚はしない気がする…と躊躇しております(*_*)笑笑

    1. おかゆサマ
      ギラギラダイヤのリングを買った瞬間「あー、これはもう結婚しませんわ!」と思ったワタシです笑
      そして実際に結婚してません!笑

      まあ、ギラギラリングを自力で買っても結婚した素敵な女性もいますし、別物なんですよ。
      気に入った時計やアクセサリーを自分の稼ぎで買えるって楽しいじゃないですか。
      買っちゃおうかな〜って時間もまた楽しいんですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です