更にミニマムなワードローブとは何か

ミニマムワードローブシリーズは「週5日会社に出勤するお姉さん」を想定して書いたので、ちょっとコンサバティブなワードローブになっています。
参考:[ミニマムワードローブ]冬のコーディネートはこれだ!

Wardrobe

もしワタシが自宅勤務であれば。

「りんむさんって毎日おんなじ服着てるよねー」と後ろ指を差されることを気にせずに済むのであれば。

もっと思い切ってクローゼットの中身を絞れるのに、と妄想することがあります。

服や下着はは3セットあればいい

ワタシの洋服の洗濯頻度は2日に1度。
ひとり分の服1日分では洗濯機を回すのがもったいない気がするし、3日溜めると干すときに面倒くさく感じる。
というわけでその頻度に落ち着いています。
(タオルやパジャマや枕カバーなんかは毎日洗濯乾燥機にかけています。)
参考:【提案!】理想のランドリールーム

つまり2日分着るモノがあればいいけど、頻繁に浴室乾燥機を稼動させるのもちょっとねーということで3日分。
2日分の服を洗濯した翌日は残りの1セットを着ればいいし、たまには浴室乾燥機でわあっと乾かしてコーディネートをシャッフルさせてもいい。

この「3日分あればいいや」というのは旅行のときにも適用されます。
1週間の旅行で欧州に行くと、なんだかんだと初日と最終日は移動日になって機内にこもりきりになります。
ということは現地で着る服は5日分あればいいわけで、途中で下着や靴下なんかを洗濯すれば3日分もありゃやりくりできるでしょ、というカンジ。

というわけで、めでたく(?)会社員から足を洗える日が来たらこんなワードローブにしたいという妄想をしてみました。

  • 黒のタートルネックのニット
  • 白のタートルネックのニット
  • ベージュのVネックのニット
  • 細身のブルージーンズ
  • 黒の細身のパンツ
  • カーキの細身のパンツ
  • 黒のシンプルなワンピース
  • 黒のロングブーツ
  • 派手色パンプス
  • ベージュのロングダウンコート
  • 派手柄大判ストール
  • 派手色手袋
  • 黒のトートバッグ

真冬のヨーロッパ1週間旅行はマジで上記の布陣です。
寒冷地だと「Vネックじゃ首が寒いな。ずっとスカーフ巻いてるのも面倒だし」なんてことを考えて黒と白のタートルネックのニットだけでやり過ごしている。
さすがに2枚のニットを延々繰り返すのは飽きが来そうですが、寒いときはオシャレより防寒が優先されるので飽きは大した問題ではありません。

というか、冬になるとワタシは休日のほとんどを黒のタートルネックのニット+ブルージーンズ+黒のロングブーツで過ごしているので、究極的にはこれだけでいいです。ジョブズか。

スカートはなくてもいいや~と思っちゃう辺りがオバサンですね。
洒落たレストランや格の高いホテルに行けなくなるのは不便なので、ワンピースくらいは用意します。

  • 黒のVネックのニット
  • ベージュのVネックのニット
  • 秋っぽい色のニット
  • 細身のブルージーンズ
  • 黒の細身のパンツ
  • カーキの細身のパンツ
  • 黒のシンプルなワンピース
  • 黒のぺたんこパンプス
  • 派手色パンプス
  • ベージュのトレンチコート
  • 派手柄大判ストール
  • 黒のトートバッグ

冬と大して変わりません。ニットが軽快になって、ブーツがパンプスになって、コートが薄くなっただけ。

上記も秋のヨーロッパ1週間旅行で実行したことがあります。
いや、あのときはひとり旅で高級レストランに行かなかったからワンピースとパンプスすら持っていかなかった。
ひたすら観光地をぐるぐる回るだけの旅なら、黒のニット+ブルージーンズ+トレンチコート+ストール+パンプスで毎日過ごしても問題ないですもんね。

  • 白の長袖Tシャツ
  • グレージュのカーディガン
  • 白×紺のボーダーニット
  • 細身のブルージーンズ
  • ベージュのゆったりパンツ
  • 白のクロップドパンツ
  • 黒のシンプルなワンピース
  • 黒のぺたんこパンプス
  • 派手色パンプス
  • 白のスニーカー
  • ベージュのトレンチコート
  • グレーのパーカー
  • 白の大判ストール
  • ベージュのトートバッグ

とか書いてみましたが、休日はひたすら白T+ジーンズで過ごしています。

一昔前だと「せっかく暖かくなったんだからミニスカートで脚を出しちゃうぞ☆」とか思ったのに、今は年中パンツでも平気になってしまいました。
ブリ男が来てから脚に引っ掻き傷が絶えないしね…。

  • 白の半袖Tシャツ
  • カーキの半袖Tシャツ
  • グレージュのカーディガン
  • 細身のブルージーンズ
  • ベージュのハーフパンツ
  • 白のクロップドパンツ
  • 真夏用のシックなワンピース
  • 白のスニーカー
  • サンダル
  • 白の大判ストール
  • ベージュのトートバッグ
  • サングラス

これまた一昔前は可愛いTシャツをあれこれ買ったものですが、今は無地の白・黒・グレー・カーキなどをひたすら着ています。
ハワイで88Teesで買い物しなくなって、自分でも衝撃だったなあ。
参考:旅ログ ~憧れのピンクパレス! ロイヤル・ハワイアンを堪能! そしてリッツ・カールトンも~

ワンピースも、以前は夏といえば派手なモノを選んだものですが、今は真夏でもカーキだのベージュだのシックなモノばかり買ってしまいます。

 

というわけで、出勤の必要がないお姉さんのミニマムワードローブはこんなカンジ。

トップス

  • 黒のタートルネックのニット
  • 白のタートルネックのニット
  • ベージュのVネックのニット
  • 黒のVネックのニット
  • 秋っぽい色のニット
  • 白の長袖Tシャツ
  • グレージュのカーディガン
  • 白×紺のボーダーニット
  • 白の半袖Tシャツ
  • カーキの半袖Tシャツ

ボトムス

  • 細身のブルージーンズ
  • 黒の細身のパンツ
  • カーキの細身のパンツ
  • ベージュのゆったりパンツ
  • 白のクロップドパンツ
  • ベージュのハーフパンツ

ワンピース

  • 黒のシンプルなワンピース
  • 真夏用のシックなワンピース

アウター

  • ベージュのロングダウンコート
  • ベージュのトレンチコート
  • グレーのパーカー

  • 黒のロングブーツ
  • 黒のぺたんこパンプス
  • 派手色パンプス
  • 白のスニーカー
  • サンダル

小物

  • 派手柄大判ストール
  • 白の大判ストール
  • 派手色手袋
  • 黒のトートバッグ
  • ベージュのトートバッグ
  • サングラス

すごく絞ったつもりだったけど、結構ありますね。上記に加えて下着類もありますし。礼服や趣味のスポーツウェアなんかも要りますし。

以前クローゼットを棚卸ししたとき、減らしたつもりなのにアイテムが100を超えて「そんなにたくさん管理できないよ…」と呆然としたことがあります。
更に絞り込んでスカート類を排除しトップスを減らしても、まだ上記だけある。
クローゼットをミニマムにするのは容易ならざることだなあ。と自分で書いてしみじみとしました。

40代オトナ女子のワードローブ 総集編!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です