熱田神宮で名古屋めし

やっとこさ初詣に行ってまいりました。
お詣り先は熱田神宮。

熱田神宮はワタシにとって馴染み深い場所にです。

七五三のお詣りに出掛け、着物の窮屈さに辟易したり。
厄払いをお願いしたのに、半年休職する憂き目に遭ったり。
と、いい思い出ばかりではありませんが、去年はふと思い立って初詣でお払いをしてもらったところなかなかいい年になったりもしたので「やるじゃん、熱田!」と信頼しています。

今年のおみくじは吉。
家移りはまずまず。
新居の方角が吉とのことでしたので、今年もいい年になりそうです。

さて、熱田神宮境内のお茶処では宮きしめんが食べられます。

宮きしめん

寒い初詣の時期は、この熱々おつゆが堪らない!
小盛りサイズがあるのも「すごく空腹ではないけど、あったかいものお腹に入れたい」て気分のときには嬉しいです。
てなことはみんなも考えるようで、初詣のときは行列必至。
この日は変な時間帯に行ったので並ばずに食べられました。

今回、名鉄神宮前駅からJR熱田駅まで歩いてみました。
子どもの頃のイメージだと「門前町らしい賑やかな駅前」という印象でしたが、久しぶりに歩くと寂れっぷりが半端なかったです。
昭和の頃のままの古くさいフォントの看板と、延々とシャッターが降りてる店の続く商店街…。
昔はもう少し活気があったと思ったんだけどなあ。ワタシが田舎の子どもだからそう感じていたのかしらん。

面白かったのは、神宮前駅前の神宮小路です。
昭和も昭和、めちゃくちゃ昭和感たっぷりの商店街。
夜のお店とかもあるから、子どもの頃は来たことなかったんですよ。この歳になって初めて足を踏み入れましたが、外国の怪しげな路地を歩くくらいドキドキしました。

写真は、街の雰囲気に飲まれ過ぎて撮れずじまい。
こちらの記事で紹介されてますのでご覧くださいな。

あれこれ用事を済ませた後は、またしても名古屋めしでエネルギー補給。
名古屋駅でさくっと名古屋めしで紹介した海老どて食堂です。

35センチの海老フライ

これが35センチの海老フライです。でっかー!
箸袋を開くと定規になっているので、デカさを実感できます。
デカいだけじゃなくて、ちゃんとプリプリして美味しいのもいい!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “熱田神宮で名古屋めし”

  1. りんむさんが名古屋ガールだったって事を思い出させてくれるいい記事でした

  2. 名古屋をガールいー響きですね。
    私は御器所の地下鉄の喫茶で、
    名古屋ボーイやってましたよ~

  3. まっくサマ
    喫茶店ならやはりモーニングですか?

  4. こんばんは、じんづさん
    はい、モーニングやってました!
    メニューに小倉トーストは無かったけど
    カリ、ふわっの厚切りトーストと、当時数少ない水だしコーヒーを提供してました。ここでコーヒーの美味しさにめざめたんですよね~

    1. カリッふわっトースト、いいですね!
      喫茶店のトーストは、なんだか美味しく感じますよね〜。
      美味しいパン屋さんのパンを買って来ればそっちのが美味しいってわかってるのに、お店の雰囲気とか、スポーツ紙読んでるおっちゃんとかにやられちゃう気がします。

      水出しコーヒーいいなあ。
      スタバもコメダもいいけど、マスターのこだわりが光る個人経営の喫茶店も近所に欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です