【糖質制限?】バランスのいい食生活とは【タンパク質増量?】

若い頃は「毎月購読している雑誌はOggiTarzanです」みたいな女子だったので、筋肉を育てるためのメソッドに関する知識はムダに持ち合わせています。

muscle

成果が出ている、とは言いませんよ。
知識はある、とだけ言っておきます。

筋肉を育てるというのはある程度までは簡単だけど、ある一線からは難しい。

動けなくなるほど筋肉痛になるまでしょっちゅう追い込まなきゃいけないわけですから、忙しいとまず無理です。
そして平成の世でデスクワークをしている女子には著しく発達した筋肉なぞ必須アイテムでもなく、腹筋がほどほどに割れてお尻がきゅっと上がって脚に躍動感が出れば「こんなもんでまぁいいか」と妥協してしまうわけですね。

逆に言うと、ほどほどの筋肉程度であれば忙しい素人でもつけられるわけで、ワタシも断続的ながらジム通いを20年くらい続けるモチベーションになりうるのです。
参考:スポーツジムはやはり効果あり。でも、もっと効果が出るのは。

ところで、筋肉というのは歳を取ってからもつけられるけれど、やはり加齢につれて難しくなるような気がしています。

なんというか、一旦鍛えたレベルまではあっさりムキムキするのに、自分の未知なる領域に踏み込もうとするのは簡単ではない。
ここ数年間、30歳くらいまでにつけた筋肉を取り戻しては油断して衰え、また鍛えて30歳になるけどまた衰え、というのを繰り返していて、それを実感しました。

そこで、ここらで一発超絶真面目に筋肉育成に取り組んでみようと思い立ったのです。

参考にしたのは、ボディビルダーの食生活。

脂質や炭水化物を絞って、タンパク質をたっぷり摂る方式ですね。
一時期糖質制限が流行りましたが、本気で鍛えている人達にとっては「今さら何を言ってるんだ」感があったと思います。

昔から「あー、ちょっと太ったかな」と思ったときは夕食から炭水化物を一切抜いて調整する、ということをやっていたので、糖質の制限はさほど苦ではないです。
タンパク質を多めにプラスするだけでしょ? イケるイケる。

と思ったのですが、そう簡単ではありませんでした…。

まるっきり炭水化物を抜くとしんどいだけなので、朝と昼には米を少し食べる。
そこに肉魚や卵や納豆などタンパク質多めの主菜・副菜をたっぷりと。ベストは脂肪少な目の鶏ササミ。
夜は食物繊維やビタミン補給のために野菜をモリモリと。もちろんタンパク質も抜かりなく。

この食生活がですね、歳を取るとキッツイんですわ!

炭水化物を減らしてカロリー減しても、基礎代謝分+αのカロリーを確保しないとダルいのでタンパク質を増量しないといけない(野菜のカロリーなんてしれてるから。糖類を避けるために根菜類は食べられないし)。

そもそも筋肉を増強したければ、1日に体重1キログラム当たり1.5~2.0グラム程度のタンパク質を摂らなきゃいけない。
これ、結構な量になるんですよ。肉=タンパク質じゃないですからね。肉には脂質やら何やらも含まれるから。だから100グラムの鶏胸肉を食べたからといって100グラムのタンパク質を摂取できたということではないのです。

このタンパク質モリモリ食生活が、初老のくたびれた胃腸には結構キツい。
胃が重いし、お通じもイマイチ。たくさん食べるのも面倒くさい。
タンパク質摂取量を確保するために野菜の量を減らす、なんて事態にもなる。
仕方ないから「飲むプロテインならさほど苦ではあるまい」と代用させてみると、これまた結構な量になるので「ぉえっ」となる。

焼肉食べ放題よゆー! だった若い頃が懐かしいッス……。

ついでと言っては何だけど、多量のタンパク質だけじゃなくて小麦粉も疲れるようになりました。
パスタもうどんもケーキも好きだけど、食べ過ぎると胃腸が怠い。寝つきも寝起きも悪くなる。

ケーキ食べ放題大好きー! だった若い頃が懐かしいッス………。

アフタヌーンティー

筋肉増強云々を取っ払って、ワタシにとっての快適な食生活はどんなものかというと、やはり米中心の食事です。

1回の食事量は両手に乗る程度。
その半分は米。
残りの半分のうち、1/3~1/2程度はタンパク質、残りは野菜や海草など。
おやつにフルーツやヨーグルト・チーズなどの乳製品を数口。

これくらいだと飢餓感も空腹感もなく、体調も良いので、結果的に痩せるんですよね。
筋肉はつかないんだけど脂肪は減るから、相対的に筋肉の割合は増える。
アスリートばりの筋肉ムキムキは実現しないけど、維持がラクなリーンな体型にはなります。

なんというか、米本位制度がDNAの隅々まで行き渡っていると申しましょうか、米と共に生きるしかないザ・日本人なワタシってカンジ。
1日に玄米4合と味噌と少しの野菜があれば、なんて食生活、子どもの頃は理解できなかったけど、今は激しく首肯せざるを得ないです。

ということに気づいて、ボディビルダー方式食生活はあっさり放棄してしまいました。

 

現在は食事制限などせず何でもモリモリ食べているので、体型のオバチャン化が加速しています。
ちょっと反省して、生活を少しセーブしようと思っています。

セーブできている、とは言いませんよ。
セーブする気はある、とだけ言っておきます。

参考:新米の季節がやってきたー!!!!

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です