土用の丑の日とウナギ ~名古屋の美味しいウナギ屋~

2016年の夏も土用入りして、いよいよ夏本番ってカンジですね。
毎日蝉がうるさくてかないません。

sunflower

ところで、土用って何かご存知?

五行説で季節を割り振ると
木行:春
火行:夏
金行:秋
水行:冬
となるのですが、それぞれの季節の間は
土行:季節の変わり目=土用
となります。

今は一般的には夏の土用を「土用」と呼び習わすけど、春にも秋にも冬にも土用はあるわけですね。
で、それぞれ土用の期間は18~19日間あるから、1年の内2カ月以上は「季節の変わり目」なわけです。天候が安定しないハズだわ。

土用の期間は土いじりをやっちゃダメということで、実は年の1/5は工事着工ができない日に当たります。
季節の変わり目はどうしても天気が荒れて土が不安定になるから理にかなっていますね。
今はあまり気にしない人も多いので(昔と土木工事の技術が違うし)ウチの近所でも絶賛工事中です。

丑の日は12日に1度巡ってくるので、「夏の土用の丑の日」が年に2回ある年もあります(2015年とか)。
その場合は一の丑(1回目の丑の日)にウナギとか食べるんですってね。確かに8月になってから土用の丑の日だと言われてもピンと来ないです。

なぜあえて丑の日を取り出してやいやい言うかというと、土っ気が強くなってアンバランスな日とみなされているかららしい。
この辺は陰陽五行を調べてみるとなかなか面白いのでぜひ。

さて、土用の丑の日はウナギを食べるというのが浸透していますが、元々は「う」のつくモノなら何でもよかったものです。
うどん、梅干し、瓜、それこそ牛とか馬とか。
ちゅるっと食べられてハイカロリーだったり、さっぱりイケたり、滋養がありそうだったり、確かに季節の変わり目で弱った身体には効きそう。
小豆やシジミもいいとされています。もはや「う」は関係ない。

現在ですっかり一般的になっているのは、やはりウナギですね。

うな丼

夏は旬じゃなくて美味しくないとわかっていても、やはり土用の丑の日というとウナギが食べたくなります。

ひつまぶし

うな重もうな丼もいいけど、名古屋といえばひつまぶしだがね。

ひつまぶしアップ

ひつまぶしは
一膳目:そのまま甘辛いタレの味を堪能
二膳目:ネギやワサビなどの薬味と共にパンチを効かせて
三膳目:薬味と出汁でうな茶漬けに
という食べ方が一般的。

ワタシが一番好きなのは二膳目の食べ方です。
ウナギのパリフワッとした食感はそのままに、タレとワサビのコラボレーションが楽しめていくらでも食べられる。
お茶漬けにしちゃうとせっかくのウナギの食感がダレちゃうんだよね。

 

ということで、名古屋のお薦めウナギ屋さんを紹介です。

いば昇

名古屋栄の繁華街にあるウナギ屋さん。近くに寄ると香ばしい香りがたまらん。
ものすっごい並ぶので、開店時間前にお店到着必須。

うな富士

ひつまぶし、最高! ~うな富士~で紹介しました。
ここのウナギはパリフワッとした食感がサイコー。
これまたどえらい並ぶのでお気をつけて。

備長

東京や大阪でも食べられますね。
店頭ででっかいウナギを炭火焼しているのを見るとテンションが上がります。
薬味のお代わりOKなのが嬉しい。ネギや海苔をたっぷり乗せて食べるひつまぶし、いいですよ!

まるや

名古屋駅でさくっと名古屋めしでも紹介したまるや。
ここの味は昔からのお馴染みで、食べると懐かしいです。

あつた蓬莱軒

ひつまぶしの元祖といえばここ。
難点は、観光客も押し寄せるので絶えず行列していること。

と、いろいろご紹介しましたが、ワタシの人生の中で一番美味しかったウナギは、三河一色のものを自宅で焼いたヤツ。
ウナギといえば浜名湖というイメージがありますが、いやいや一色産のも美味しいんですよ!

親戚友人の縁故を辿っていくと一色のウナギ養殖業者に繋がるので、そこ経由で貰うウナギが超美味でした。
サイズはデカいし脂乗りはいいし、身がふわっふわ! 肉厚! ウナギらしからぬ歯応え!
そこに甘辛タレが絡むと、ご飯が何膳でもイケます!

知り合いのツテで入手したウナギなので「あー、あすこの養殖場はよっくんが継いだらしいけどお嫁さんのみっちゃんが苦労してるみたいねえ、しーちゃん(よっくんのお母さん)がキツい人だから」みたいな内部事情まで丸わかり。変な出自のウナギじゃないとわかっているので、安心して食べられました。

ええ、単なるウナギ好きです!

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「土用の丑の日とウナギ ~名古屋の美味しいウナギ屋~」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です