美味しいご飯のためのストウブ・ココットGOHAN

ワタシが世の中の食べ物で最も好きなものは、米です。
パスタやうどんは我慢できる。でもご飯は我慢できない。
なので毎年8月下旬になると「今年も新米の季節がやってくるわ~ん」と浮かれてしまいます。

今年の初秋、そんな浮かれた状態でうっかりキッチン用品売場に行ってしまったんですよ。
そしたら。

ココットGOHAN

やってしまった!


ストウブの炊飯用ココット・La Cocotte de GOHANを買っちゃいました。

ストウブのココットは、既にこちらを持っています。


でもね。

もっとおいしく炊けるココットをと、羽釜のカタチをしたLa Cocotte de GOHANを開発しました。炊飯時の対流を考慮した丸みのあるフォルムが、熱をむらなく全体に回し、お米を一気に炊きあげます。その炊きあがりは1合でもふっくらツヤツヤです。

とか言われると、米好きとしては我慢できなかったんですよ…!


蓋の裏の突起が独特の形。
これとお釜のような形状が美味しくご飯が炊ける秘密だそうです。

ワタシが買ったのは12cmのSサイズです。1合炊き用。
いつも朝と昼に1/3合ずつ食べるので、1日分のご飯を炊くにはちょうどいいサイズかな、と。

別に冷凍ご飯も悪くはないけど、炊き立てのお米はやっぱり美味しいんですよね…。
そしてウチの安物炊飯器よりもストウブやル・クルーゼで炊いた方が旨い。

でも、毎朝鍋で炊飯できるかというと、なかなか難しいです。
お米を研いで浸水させるまでは前の晩にやっちゃうとしても、沸騰までの加熱時間+弱火10分+蒸らし10分=20分少々はかかってしまう。炊飯器ならタイマーをセットしておけば寝ている間にやってくれますからねぇ。

それに加えて、鋳物系の鍋は急加熱・急冷却を嫌ううえに保温性が高いものですから炊飯が終わって即洗うわけにもいかず、朝の食器洗いが捗りません。

ところが、今回買ったSサイズのご飯ココットは、小さいので沸騰までの時間が短く済みます。これでまず省時間。
小さい分冷えも早く、ここでも省時間。
そして片手で余裕で持てるサイズと重さなので、食器洗いのときにすごくラクです。炊飯器のお釜を洗うよりラクかも(ただし蒸らし足らないとココットにお米がこびりついて残念なカンジになる)。

これだけラクなら毎日は無理でも、たまにはもう5分10分早起きして炊き立てご飯を楽しもうかな? と思えます。

12cmの小ささは、炊飯以外にも1食分のスープや煮物を作るにもちょうどいいです。
大きな鍋で作るとつい作り過ぎちゃうからね。


この本を見て小さいストウブが欲しかったというのもある。

米の保管をどうしているかはこちらでどうぞ。
パントリーとお米の話。

引っ越したらGOHANがますます便利になりました。
【炊飯】賢いコンロのおかげで美味しいゴハン【ストウブ ココット DE GOHAN】

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「美味しいご飯のためのストウブ・ココットGOHAN」への10件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です