香味野菜たっぷりのエスニックカレー ~オクシモロン~

鎌倉で食べたかったもののひとつ。

オクシモロンのカレーです。

オクシモロン

人気店だから混んでいるだろうなーと覚悟はしていましたが、11時過ぎに着いたら20組以上待っていました…。
整理券が発行されて、待ち時間の間に小町通りを攻略できるのが救いです。

ここもまたインテリアがステキ。
こんな部屋に住みたいな~と騒いでいたら、友人に「アンタ、どこの店でもそんなこと言ってるじゃん」と突っ込まれました。

オクシモロン

カレーは、散々悩んだ挙句エスニックそぼろカリーにしました。

オーソドックスなチキンカリーも気になる。味噌ベースの和風キーマカリーも気になる。
でも香味野菜もりもりのカレーはほかでは食べられまい…! ということでエスニックカレーをチョイス。

オクシモロン

大葉、三つ葉、ネギ、香菜がたっぷり。

最初、それぞれの香味野菜を別々にカレーと混ぜて食べてみたところ、最も好みなのは香菜でした。野菜としては大葉やネギの方が好きなのに、カレーと合わせると香菜がダントツです。エスニックの妙味ですね。

それぞれの風味を堪能した後は、4種類の香味野菜をすべて混ぜて堪能。
個性的な野菜を混ぜるとどうなるかと思ったら、案外喧嘩せずにマイルドにまとまりました。

カレーの脂で葉っぱがしんなりして食べやすくなり、それでいながら食感が残るというのも嬉しい。
たっぷりの香味野菜と米のサラダをカレーソースで食べている、という感覚です。
葉野菜を食べるのが面倒くさくてつい火を通してしまいがちだけど、これならまた違った雰囲気で楽しめますね。自宅でもやってみよう。

 

お口直しにはプリンを。
カレーでかなり満腹になりましたが、甘いものは別腹です。

オクシモロン

昔ながらのしっかりした食感のプリンです。
ワタシはなめらかプリンよりこっちの方が好き。

たっぷりミルクが入ったコーヒーミルクも懐かしいカンジで好き。

オクシモロン

こうして見ると、濃い色のプレートもいいものですね。
料理と合わせるのが難しそうでウチの食器はベージュ系で揃えてしまいましたが、こういうのを見ると濃い色の皿が欲しくなります。


参考:イイホシユミコと食器棚のアップデート

 

オマケ

友人に「かまかまには『住みたい』とは言わなかったね」と指摘されました。そうだね。

かまかま

釜が熱くて、食べているうちに生しらすに火が通ってしまっていました。せっかくの生しらすが。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です