高揚! 贅沢アフタヌーンティー ~ストリングスホテル名古屋~

2年ぶりに、アフタヌーンティーを楽しみにストリングスホテル名古屋へ行ってきました。

アフタヌーンティー

前回行ったときの記事贅沢・繊細アフタヌーンティー ~ストリングスホテル名古屋~を読み返すと、

名古屋駅界隈といっても、ストリングスの立地で「名古屋駅」と言い切ってしまうにはちょっと遠いです。
(略)
と、まだ残暑が残る日に歩いたワタシは、汗だくになりながらそんなことを考えてしまいました。

なんてことを書いていました。

今回は残暑どころの騒ぎではないっつーくらい暑い時期に行ったので、キレイなホテルのロビーで「登山でもしたのですか?」というくらいの汗を垂らしていました。ホント、あそこの立地はいかん。

今回は夏ド真ん中のメニューです。

アフタヌーンティー

スコーンやマフィンもさることながら、1口サイズのチーズシューも美味しい。

アフタヌーンティー

トマト入りのキッシュが美味しかったです。朝食抜きで腹ペコ状態だったので、前菜はペロリでした。
アフタヌーンティーなのに午前に食べるとはいかに。

今回はワタシの誕生日が近いということで、友人がプレートをオーダーしてくれていました。ありがとう!

アフタヌーンティー

やっぱりタワーは気分が上がるねえ!

アフタヌーンティー

パフェはメロンのソルベ入り。
パンナコッタにはハイビスカスのソースが掛かっていました。

アフタヌーンティー

オペラはベリー系。ハイヒールの形のチョコレートが乗っていて、女子の心をくすぐります。
ロールケーキはオレンジ。

アフタヌーンティー

チョコのタルトやイチゴのマカロン。
フルーツはメロンとマンゴーでした。

ミッドランドスクエアからフォートナム&メイソンが消えてしまい、名古屋のアフタヌーンティー事情はちょいと貧弱になっています。
栄のラシックの1階にフォートナム&メイソンが入っていたときはすっごいよかったんだけどな。公園や通行人を眺めながらだらだらとお茶を飲み続けられて、都会の中の癒しの空間ってカンジでした。
今はゴージャスな内装のストリングスホテルでのアフタヌーンティーが一番素敵だと思うけど、酷暑の中徒歩で行くにはちょいとツラいです…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です