アラフォーの髪型、何をどうしても決まらなくて困る

久しぶりに美容院に行きました。

Hair Style

前回行ったのは、確か暑い頃…。
なぜそんなたまにしか行かないかというと、何も手入れしなくても髪がつるんつるんで美しいから。

もちろんそんなわけではなく、単にズボラだからです。

最近は「面倒くさいから季節に1回しか美容院に行かない」とか言っている場合じゃないよなー、とひしひしと感じています。

というのも、寄る年波には勝てず髪のトラブルが出てきたからです。

白髪はもさもさ生えてくるし、ハリツヤコシがなく、うねりが出て、ボリュームが出ない。
元々クセのある扱いにくい髪だったのに、今にして思えば若い頃の髪はまだキレイな方だったんだなあ…と懐かしく思い出してしまうアラフォーです。

そんな加齢に負けた髪と真っ正面から向き合うのは愉快な作業とは言えず、それで余計に美容院から足が遠のいてしまっていたのでした。

しかし、日頃の手入れだけではなんともならないくらいオバサン感が滲み出てきてしまったので、今後はもう少しマメに美容院通いをしなきゃいけないなあ…と一応反省はしています。
ボリュームが出るように短めスタイルをキープして、ハリツヤコシを出すためにしっかりトリートメントをし、白髪の気配なぞ感じさせないくらい頻繁にカラーリングすれば、加齢感は多少は薄れるかもしれない。
若い頃は半年に1回パーマをかけていればそれなりの見た目になっていたのになあ。歳を取るってお金がかかりますね。
オバサンになって楽しいこともあるけれど、美容に関しては手間とお金ばかりかかってイヤんなっちゃう。
参考:【カルティエ・パンテール】いい腕時計は、やはりいい。

オバサンは、服装もそうだけど髪型も若いコと同じようにしているとくたびれ感が際立ちます。

昔、ワタシはゴージャスな美女になりたかったので(← )髪はロングにして巻いていました。
今同じようなくるくるロングにすると髪のパッサパサ感が目立って、ゴージャスどころかみすぼらしいことになると思います。
ゴージャス路線じゃなくても、パサパサ加齢髪でぱっつん前髪のストレートボブとかにしても大惨事になると思う。いっそキレイに真っ白になってしまえば別の味も出そうですが、アラフォーだとそこまで枯れないんですよね。
レイヤーを入れるとボリュームダウンしたアラフォー頭はスカスカになり過ぎてしまうし、かといって真っ直ぐに切り揃えてもうねりの出た髪ではキレイに決まらないし、まったく困ったものです。

なんとかしなきゃなあ…と悩み、でも思い切ったこともできず、今回も結局無難にボブにしただけに終わりました。
ホントは熟女アナウンサーみたいな上品ショートボブにしてみたいんですけどね。ワタシがやると田舎のオバサンパーマ頭になりそうで、勇気が出ません。

 

髪がバサバサになるのも困ったものですが、肌の加齢にもなかなか悩まされます。

目尻の皺はいい。若くたって笑えば出るものだし。でもたるみはみっともない。
ハタチの頃に豪快に日焼けしたしっぺ返しとして出たシミも、肌全体のくすみも、困っちゃう。

いつもは年末の美容院ともなると雑誌で眺めるページは時計やアクセサリーの特集ですが、今年は美容液やコフレのページばかり見てしまいました。
若い頃はお高い美容液でも効いた気がしなかったけど、今ならばっちり効くかもしれん。と、数万円の美容液の広告を見て眉間の皺を深くしたりして。

なんか、アラサーの頃の方がマメにエステに通ったり高い美容液を買ったりして真面目に手入れしていたんですよね。それが30代も後半になると「歳取ったら衰えるに決まってるじゃーん」と急にヤル気をなくし、最低限のお手入れしかしなくなってしまいました。
それがアラフォーになって「もう少しちゃんとしないと、小奇麗なオバサンにはなれないかもしれない」という危機感が俄かに浮上。多分、アラサーの頃の感覚で化粧や髪型を押し通すのが難しくなってきたから模索したくなったのだと思われます。

若いコと同じ体型やファッションである必要はない。でも清潔感のある上品なオバサンでいたい。
2019年のワタシの課題です。

 

久しぶりに髪を短くしたワタシに対してブリ男の反応はどうだったかというと、美容院でつけてもらったオイルの香りを熱心に嗅ぐだけでした。

\どうでもいいでーす/
猫

ま、他人からしたらオバサンの容姿なんてこの程度の関心しかないわよね…。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “アラフォーの髪型、何をどうしても決まらなくて困る”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    いやいや…切実な思いですよー!カラーリングでパッサパッサ、それに白髪!目立つ場所ですからね、髪の毛!おばさん街道爆進してます (。>0<。)ビェェン

    ヘッドスパも行った事ありますが、その時だけで…(ΦωΦ)フフフ…

    来年、着物着るので、髪の毛伸ばし中…これがまた…オバさんに輪をかけるので見苦しさMax…(ー。ー)フゥ
    ショートにして…スタイリッシュにすりゃ…カッコイイんですが、何せお手入れがねーショートは、豆でないと無理

    友人達は、プラセンタ注射とか言ってますが
    私は、加齢は、逆らえないと思っているので…開き直り?щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ
    見っともない、汚らしい事無いように…
    と、思ってます…
    幾ら金積んでも、若さは、手に入らないもん、無い物ねだりは、諦めてますわぁ

    1. まだむサマ
      同じく、若さは若い頃に堪能したから、過剰に加齢に抵抗するのはやらないと決めてます。
      が、清潔感がある程度には小奇麗にしておきたいものですね。周りの方が不愉快にならない程度に…。

      ショートはマメさを要求されますよね~。
      長年ロングで、スタイリングが決まらないときはまとめ髪でごまかしてきたのが、頻繁に美容院通いして毎日セットできる気がしません…。
      年齢的にはそろそろショートを、と美容師さんにオススメされましたが…。

      この歳になると、超美しい顔立ちより頑丈な肌と髪の人が羨ましいです笑

  2. りんむじんづさま、こんにちは。
    すごく共感する記事でした。(私もアラフォーなので!)
    最初、抜いてた白髪ももう間に合わなくなってきて、かといって白髪染がすぐ落ちてしまう髪質で…

    色々悩ましいお年頃ですね。
    歳を重ねてもますます可愛い、猫が羨ましいです!

    1. キキさま
      若い頃は髪の衰えなんて気にしたこともなかったのに、白髪やうねる髪を見ると「これが加齢か…!」と愕然としますよね。
      衰えた髪や崩れた体型といかに付き合っていくか、まだまだ模索中です…。

      可愛い毛皮を着ている猫は歳取っても可愛くて羨ましいですよね~。
      そりゃ毛がパサつくくらいはあるのでしょうけど、シミシワが出るわけでもなく。人間はどうして肌を露出する方向に進化したのでしょう泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です