[妄想]猫と住むためのマンションに必要なものとは

新しいマンションに引っ越して1年5カ月。
猫との生活を始めてからもうすぐ4カ月。

猫
参考:猫生活、始めました。

今のマンションの設計変更をしているときに「猫を飼うつもりなら、そのつもりであれこれ作った方がいいんじゃないの?」という考えが頭をよぎったのですが、絶対に猫を飼うと決心していたわけでもないし、猫飼い経験がないから具体的に何を用意すればいいのかわからないし、結局何もせずじまいでした。
参考:新築マンションの設計変更;一番やりたかったことは?

今のワタシが過去の自分にアドバイスできるとしたら、こんな設計変更をしなさいと言いたい。

3畳でいいから猫部屋を作れ

今の部屋だと、ブリ男を安全に隔離する手段がケージしかありません。

ケージ
参考:猫をケージに入れることは、良いのか悪いのか。

何らかの事情で長時間隔離せざるをえないとき、ケージでは狭くて可哀想だな…と思います。

猫部屋を作るとしたら、リビングの一角に壁を立てて、キャットタワー代わりに棚を取りつける。天井からキャットウォークをぶら下げる、なんてのも楽しそう。
トイレや皿、猫ベッドも猫部屋に設置。
壁の一部を柵にしておけば、リビングのエアコンで室温の調整ができますね。
1日中猫部屋にいても全然ストレスなし! という状態にできたら「ケージの中で退屈してるんだろうな…」とヤキモキしながらお留守番させなくてもよかったのにな。
参考:ブリ男、ケージレスお留守番デビューを果たす

キッチンは独立型の方が気楽

今の部屋の間取りを見て、このタイプだとキッチンに侵入し放題だから猫を飼うのは難しいだろうな…と思っていました。


参考:【間取り図】新築マンション設計変更 Before→Afterを大公開!

キッチン
こんなに開けっぴろげではね。そりゃ猫は登りますわ。

猫を危険から隔離するにはキッチンに壁や扉をつけておきたい。
キッチンの採光や通風を良くするために、窓や扉は柵にするのがいいかな。

ブリ男をウチに連れてきたときに「どんなにイタズラされてもいいように徹底的にキッチンを片づけねば」と少々げんなりしていました。猫を飼うと決めたのは自分なのに、勝手なものです。
ところが、ブリ男がキッチンに登れるようになってから、ヤツが登る度に威嚇しまくっていたら登らなくなりました。
参考:[猫の躾]ブリ男、ついにキッチン登攀を果たす。

どうやら「こっちの登攀ルートは叱られるけど、あっちの登攀ルートならイケるだろう」と考えたらしく、あるときはシンクの横からあるときはコンロの脇からと3回ほどキッチンの上に乗りましたが、いずれもワタシの在宅時。当然ワタシに捕まって激しく「シャーッ!!」をされました。
登りかけたときは捕獲はしないけどシャーしていたら、さすがに「あそこに乗ったらデカい生き物が荒れる」というのは理解したようです。

荒ぶっているときにキッチンに飛びかかることはありますが、興奮しているときのブリ男ってジャンプがヘタなんですよね。椅子すら滑って落ちたりしているからキッチンには登れません。

見守りカメラで見ていると、ワタシの留守中に勝手にキッチンに乗ることもしないようです。
テーブルに乗ってキッチンを観察してもいつもと変わったモノが置いてあるわけでもないし、食べ物の匂いは全然しないし、デカい生き物に叱られるリスクを冒してまで探検する気にもならないのでしょう。
留守中はキッチンに乗るのもやむなしかな…と覚悟していたので、これは嬉しい誤算でした。

今ではキッチンに飛び乗ろうとするのは、かつてのカーテン登りやタオル引きずり落としと同様ワタシの気を引くための手段と化しています。
あ、カーテンもタオルもたまに今もやります…。

猫用品のストック場所を確保せよ

これはね~……、このくらいはやっておけばよかったとホントに後悔しています。
設計変更をしたときはワタシの生活が自分史上最もミニマムになっていた時期だったので「これ以上収納場所を増やしても入れるモノがない」という状態だったんですよね。だからドンとモノが増えることを想定していませんでした。

猫砂・トイレシーツ・フードは流通障害発生に備えて数カ月分は常備しておきたいところです。そうなるとかなりの量になります。


そしてトイレの予備も要る。猫のトイレってデカいんですよね…。

これらをしっかりストックしておけるように、猫用クローゼットを作っておくべきでした。バッグ用クローゼットのように。

クローゼット
参考:【フェンディ・ピーカブー】バッグコレクション増殖!

今はどうしているかというと、掃除道具用として作ったスペースにフードや手入れ用品のストックを入れています。

猫用品

元々雑巾代わりの古いタオルや洗剤を並べてあるだけのスペースだったので、何とかなりました。
冷暖房のない部屋のクローゼットなのでフードを置いておくのはいかがなものかとも思いますが、パントリーにスペースがないので仕方なく。未開封だからよしとしています…。

パントリー
参考:パントリーの使い勝手を改善! 棚板を追加して効率の良い収納へ

トイレ用品は、玄関横の物入に収納しています。

猫トイレ用品
参考:【入居1年web内覧会】玄関周りの収納とオプションのアレはどうなった?

贅沢にゴミ袋を置いていたのを、ファイルボックスを使って省スペース化(収納の仕方が雑なのには目をつむってください)。
空いたスペースに猫砂とトイレシーツを積み上げて、予備のトイレも置いています。

長時間留守番させるときにトイレを増設できるように、ドーム付のシステムトイレも欲しいんですよね。でもどこに収納しておけばいいんだろう。

収納は多過ぎるということはないですね。
入れるモノがないといっても、こうした生活の変化に備えて空き収納を作っておけばよかったです。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です