【web内覧会】クローゼット

2軒目のマンションのweb内覧会。

クローゼット

今回はクローゼットをご案内します。

新居は、設計変更でワンルーム+クローゼットに改造しました。
5畳近くあるクローゼット部屋なんて贅沢だわ。しかも時間帯によってはリビングより日当たりがいいという…。

クローゼットは、デフォルトの設計では洋室でした。
その洋室だったスペースの一角を玄関横の物入に割いています。洋室の中に壁を新設して、廊下からアプローチできるようにしてあるわけです。

最初は「壁を作るとかえらいこっちゃだよなー」と思って、玄関物入に収納予定のスーツケースやストーブなんかも洋室のクローゼットに収めようと考えていました。
奥行の深い大容量ウォークインクローゼットを作って、ゴミステーションだけは廊下からアプローチできるようにしておく、とかね。

でも、ウォークインクローゼットは踏み込む部分がどうしてもムダなスペースになってしまう。
狭い部屋ですから空間は最大限有効活用したいのです。

そもそも「服だけを入れるクローゼットを作りたい」という野望があったものですから、ストーブを収納する前提でクローゼットを作るなど言語道断! というわけで、洋室と物入の空間を完全にブッた切ることにしました。

その結果生まれたのがこのクローゼット。

クローゼット

幅200センチ。

シンプルな部屋が好きな理由に書いた通り、数年前にワタシ史上最大の断捨離祭りを開催し、服の枚数を半分以下に減らしました。
単に減らすだけでなく、棚卸をしながら「厚み○センチのコートが何着、厚み○センチのシャツが何枚」とどれだけの量になるかも精査。
その結果、幅200センチのクローゼットがあればオールシーズンの服が収納できると見極めたのです。

と見極めてから程なくして2軒目のマンションに出会い、設計変更さえすれば幅200センチのクローゼットが作れると判明して、マンション買替を決意しちゃったのでした。
参考:マンション、買い替えちゃう!?

クローゼットの内部は、シンプルに枕棚とハンガーパイプだけです。
そのときどきによって長尺物の枚数が変わるので、クローゼットの内部はあまり作り込みませんでした。服はストックではなくフローということで。

畳んで収納する衣類は衣装ケースで対応します。
プラスチックは壁紙を汚すし劣化が目立つのでできれば使いたくないけど、収納量と価格と組み合わせのしやすさには抗えません。

200センチのクローゼットの横にもクローゼットがあります。

鞄棚

こちらは幅80センチ奥行40センチの可動棚。
何かというと、バッグ専用クローゼットです。

……ええ、ええ、アホな所業とは存じております。
アホだと自覚していますが、バッグが好きで仕方ないんです。これはもう業だと思って諦めています。
コートみたいにバッグも手放すときが来たら、このクローゼットはガラガラになるんだろうか。今は想像もできません。

服とバッグ用クローゼットの対面にもクローゼットがあります。

クローゼット2

半分は可動棚、半分は枕棚+ハンガーパイプ。
ここは掃除機やアイロンなどの家事用品や、ストレッチポールなどの長尺物などを収納する予定。
服とバッグが全部ここに収まるくらい煩悩を減らしたいです。

web内覧会、ほかの部屋もご案内してます。
【web内覧会】玄関
【web内覧会】洗面所・バスルーム
【web内覧会】トイレ
【web内覧会】リビング
【web内覧会】キッチン

参考:【実証!】クローゼットの奥行き、何センチが最適?

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。