《入居後半年》マンションを買い替えてよかった! と感じるあれこれ

新居に引っ越して半年余。
住み始めた頃は神経質なまでに掃除していたのがどこへやら、今はフツーに掃除(ワタシの「フツーに」は「かなりテキトーに」と同意)する程度の熱意となり、それが却って「自分の家になった」感を醸し出しています。

ダイニング

というわけで、この半年で感じたあれこれをつらつらと書き殴ってみます。

セキュリティが新しいって、いいねぇ

旧居もオートロックやら警備会社との契約やらあったので別に不自由はありませんでしたが、新居の方がセキュリティがレベルアップしているのでより安心感があります。

何がいいって、サッシに補助錠があるところ!
旧居はクレセント錠だけだったので、自分でベッタベッタと補助錠を取り付けていたのです。
ワタシ以外どこに何が付いているかよくわからん状態になっていたので、ワタシが窓を開ける様子を見て友人は「何かの儀式が始まった…」と言っていました(サッシの前で背伸びしたりしゃがんだりいろいろやっていたから)。
新居は後付けしなくても大丈夫っぽいのでラクチンラクチン。まあ、それでも絶対大丈夫とは言えないのでしょうけど。

あとは、在宅時にもセキュリティをかけられるのが嬉しいです。
セキュリティをオンにしておけば窓が開いたらアラームが鳴るので、入浴中に「あれっ、ワタシ窓閉めたっけ?!」と突然心配になる必要がない。
問題は、セキュリティをかけていたのを忘れて朝の換気時にアラームをうっかり鳴らしてしまうことくらいです。

そしてこれはマンションの設備じゃないけど、シーリングライトのタイマーが優秀になったのも安心感アップの要因になってます。
旧居のライトは毎日定時にオンオフしていたのが、新居のライトはランダムにオンオフしてくれるのでより不在かどうかわかりづらくしてくれている。

シーリングライト
参考:新居の照明、一挙大公開!

空き巣に入られた経験(空き巣のバカヤロウ!)のせいで、防犯対策は過剰なくらいがちょうどいいのです。

隣や上下が静か

間取り的に小さなお子さんがいるようなファミリーは入らないだろうから静かなマンションになるんだろうなーと勝手に予想していたところ、「ホントにワタシ以外にも誰か住んでるの?!」と心配になるほど静かです。

実際はワタシの予想に反してチビッ子も大勢いるらしく、自転車置き場には3人乗り自転車が何台もあるし、総会とかのマンションのイベント時にはおチビちゃん達が走り回る光景が見られるし、さらに小型犬がバウワウしてるし、決して静かなだけのマンションでもなさそう。
にも関わらず、ワタシの部屋の隣や上の階はめちゃくちゃ静かで、ごく稀にしか気配を感じません。

ワタシ自身は騒音に対してあまり神経を尖らせるタイプでもなく、むしろ赤ちゃんの泣き声やピアノの練習音や洗濯機の音が聞こえると「ああ、誰かが生活してるなあ」と安心すらします。
それでも、昔、同じアパートの住人が夜中にスピーカーをズンドコ鳴らす人で辟易したことがあるので、うるさいよりは静かな方がありがたいのは確か。
とはいえ気配を感じないほど静かなのは若干不気味ですね。いや、うるさいよりはいいのか…。

ポストが大きくなって嬉しい

旧居は油断するとポストがチラシでパンパンになったのが、新居は1週間放置しても(←おい)平気なのでラクチンです。

新しい給湯器って優秀!

皿洗いをするときに「えっ、もうお湯が出てきたの?!」と毎度毎度感激します。
旧居では1枚2枚洗い終わってやっとお湯が出たのが、新居だとスポンジを濡らしているうちにお湯が出るカンジ(←ちょっと言い過ぎ)。

その割には、浴室や洗面所ではさほどスピード感がありません。
浴室の方が給湯器に近いのに。おかしいな。

給湯器の交換はマンションを買い替えなくても可能なことだけど、旧居で交換する前にタイミングよく引っ越しできてしめしめと思いました。
旧居の給湯器を新品にしてすぐ引越だともったいないもんね。

あらゆる抽斗や扉がソフトクロージング機能付で快適

キッチンの抽斗には、スパイスボトル用の小さな抽斗以外全部ソフトクロージング機能が付いています。

タオルバーとキッチン

そんなのなくても40年近く生活できていたんだし。
と思っていたのですが、あると便利ですねー。ちょいっと押し込んでおけば静かにしっかり閉まってくれるんだもの。たまに押し込みが足らなくて数センチ開きっ放しになっているけど。

おかげで「そおっと抽斗を閉じる」という習慣がすっぽ抜けて、たまにうっかりスパイス用の抽斗をバーン! と閉めてしまいます。
うーん、ある意味悪影響ですな。

 

ちまちましたことばかりですが、セキュリティ機能の向上に関してはマンション買替を敢行した甲斐があって、ほくほくしてます。
これだけでも買い替えた意味があったというもの。と思ってしまうオンナのひとり暮らしです。

周りの住人に恵まれるかどうかってのは、賭けみたいなところがありますね。
マンションを買い替えたら隣人がうるさかった…なんてことになったらめっちゃ後悔するんだろうなーと危惧していただけに、賭けに勝ってホッとしました。やれやれ。

マンション、買い替えちゃう!?

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「《入居後半年》マンションを買い替えてよかった! と感じるあれこれ」への2件のフィードバック

  1.  以前に一度だけコメントさせていただきましたが、時々ここにきてはまとめて拝見しておりました。
     私は、たぶん、りんむさんより少し年上の、名古屋に住むオンナおひとりさまです。
     りんむさんが最初のマンションを買ったすぐ後くらいに私も中古ですがマンションを買ってまして、この秋、2回目のマンションを買うことになりまして、独身で2回マンションを買う女はあまりいないだろうなと思いながら、久しぶりにここきたら、りんむさんがすでに新居で生活されていたので、それ以来、頻繁に拝見しております。
     新居への転居は来春なので、今はりんむさんの影響を受けて、造り付けの食器棚と、丸いダイニングテーブルを探しながら、住宅ローンをどうしようか検討中です。
     これからも、家のこと、ローンのこと、いろいろ教えてください。

    1. お気楽ダイバーサマ

      コメントありがとうございます。
      そしてずいぶん昔からお世話になってます!

      独身2回マンション仲間はなかなかいないですよね~。
      仲間がいてすごく嬉しいです。

      来春お引越しだとそろそろ忙しくなる頃ですね。
      渦中は「なんでマンション買っちゃったんだろ」とか思いましたが、過ぎてみれば良い思い出です。
      頑張って乗り切ってくださいね。

      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です