《引越前日当日》トラブルはまだまだ続くよどこまでも

以前「引越関連のトラブルはもう満腹!」と書きましたが、最後の最後までトラブルの種は尽きませんでした…。
《引越まで約1カ月半》引越業者決定! …のハズが、まさかのトラブル!
《引越まであと数日》またしてもトラブルの予感!

中でも最大のトラブルは…

がっくり

水道が通っていなかったということです。

今回の引越では、ネットで旧居の停止と新居の開通を申し込みました。
参考:《引越まで約半月》転居にまつわる手続きあれこれ
停止日時と開始日時をメモに控えた。
水道局からは受付完了メールが来た。
よし、これで水道の手続きはバッチリ! …と思っていたのです。

ところが、引越の前日に掃除をしようと新居に入ると、水が出ない。
まさか手続き漏れ!?
いやいや、日時を控えてメールも受け取ってこれで漏れているわけがない!

慌てて水道局に電話をすると、
「あー、りんむさんからは停止の申込みは来てますけど、開始は来てないですよ」
とすげなくあしらわれました。

いやいやいやいや、それならこの受付完了メールは何だっていうんだ、いいからちゃんと確認をして折り返し連絡を寄越しやがれ! …というのをもうちょっとマイルドに伝えて電話をブチ切りました。
するとすぐに折り返し電話がかかってきて
「すみません、りんむさんから停止も開始も申込みがあって受け付けたんですが、新居の方が新築マンションなものですからゴニョゴニョで作業が漏れてました」
ですって。

一体君らは今まで何万戸の新築マンションの作業をこなしてきたと思っとるんだ、こっちに落ち度がないなら申込みを受け付けた通りに今すぐ開通しに来い! …というのをもうちょっとマイルドに伝えたところ、電話を営業所にたらい回しにされました。
そしてオペレーターから営業所にミスの内容を伝えなかったらしく、電話に出た人が半笑いで「りんむさんからの開始申込みがなかったみたいなんでぇ~」と繰り返しよった。
アンタらのミスで作業が漏れとるんじゃボケ、いいからさっさと開けに来い! …と、これはあまりマイルドにせずに伝えてみました。

そうしたら、実際に開通作業をやってくれたオッチャンにも伝わってなかったみたいで、「こんなに忙しい日に急にやれって言われてもねぇ」と嫌味を言われました。
なんでワタシがこんな目に遭わなきゃならないんだ。
許さん、水道局め。

もうひとつの大きなトラブルは、引越業者の作業員のひとりが超使えなかったことです…。
もう1人の若者はテキパキハキハキしていて頼もしかったけど、オッチャンは家具や照明を壊しそうになるわ余計な一言が多いわ見積りに入っている作業を入っていないと言い張るわワタシの渾身の作業指示書を解読できないわ、何なんだコイツは! とイライラさせられっぱなしでした。

挙句にベッドの解体・組立ではオッチャンが使えないどころか邪魔なほどで、若者と手伝いに来てくれた友人の2人で作業をやるというワケのわからんことになっていました(ワタシは遊んでいたわけではなく別の作業をしてましたよ)。
作業費、返してほしい…。その分友人へのお礼に回させて…。

そのオッチャンのおかげ(?)で、冷蔵庫やソファの搬入に来た業者さんがめちゃくちゃ輝いて見えました。
重くてデカい家具家電をサクサクッと設置していく手際の良さ。こちらの質問に的確に回答してくれる明快さ。何の憂いもなく「新しいモノはやっぱいいねー♪」と堪能できる余裕。フツーはこうよねぇ。

そして、このオッチャンの対応に備えてこれまでの数々のトラブルがあったに違いない、とまで思いました。
スムースに諸手続きが進んだら、オッチャンの頓珍漢っぷりに心が折れるに違いない。大事な局面でそんなことがないように、神様が予めあらゆるトラブルを仕込んでワタシの心の準備をしてくれたに違いない。そうとでも思わないとやっとれん。
その後ネットが繋がらないというトラブルまでついてきましたが、「引越屋のオッチャンに比べればなんてことのないトラブル」と平常心でトラブルシューティングできました…。

そうそう、洗濯機の件ですが。
引越業者の伝え方が悪いのかワタシの勘違いなのか、洗濯機の運搬は引越業者がやって、電気屋は繋ぐだけでした。
何じゃそりゃー。ホースとアースを繋ぐだけならワタシだってできるよ。これで出張費を取るとは、なかなかいい商売です。

しかし、こんなに面倒くさい思いをするなら、引越はもう二度とゴメンだ!
今度こそ永住するぞ!

…と今のところは思っています。



スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「《引越前日当日》トラブルはまだまだ続くよどこまでも」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です