新築マンションの設計変更;一番やりたかったことは?

2軒目のマンション購入を決めて設計変更の打合せが始まるまでの1カ月間は、ワタシ史上最もシアワセな1カ月だったと言っても過言ではありません。
どういう部屋に住みたいかというのを具体化する作業は、后の位も何にかはせむです。

家とお金

後で予算調整に苦しむとはわかっていても。ふふふ。

図面のコピーにいろいろ落書きし、その落書きをiPhoneに入れて通勤途中に眺め、リフォームの参考資料として収集した雑誌なんかをめくり、そして落書きを修正する。ああ、楽しい。

部屋の雰囲気や建具なんかは基本的にはいじれませんから、そこは諦めていかにも新築マンションなデフォルトの仕様で妥協することにしました。
新築マンションもそれなりに快適ですし、変更対象外の部分までいじるほどの根性と予算はないですし。
建具だの壁紙だのドアノブだのシステムキッチンだの、ぜーんぶをイチから選ぶのは、20年後のリフォームのときのお楽しみとしてとっておきます。

なので、今回ワタシが必死に考えたのは、収納についてです。
何しろ1軒目のマンションの唯一にして最大の不満点。これをスッキリ解消しないことには、住み替える甲斐がありません。
マンションを買い替えるほどの不満とは何か

そこでまずワタシがしなきゃいけないと考えたのは、すべての持ち物の棚卸でした。
といっても、その頃2年間ほどかけて断捨離をガッシガッシと進めていたので、棚卸は済んでいました。
シンプルな部屋が好きな理由

しかも旧部屋の収納を見直しつつモノを整理したので「服は○㎝のハンガーパイプがあれば足りる」「鞄は○㎝×○㎝×○㎝のスペースがあればOK」というレベルまで噛み砕いてありました。
なので混乱せずに「この部屋を買ってもイケる」と短期間で判断できたのです。

これがなーんにもやっていなくてイチから収納計画を立てるとなると、途方に暮れていたと思います。
断続的に2年間かけてやったことを、1週間だの1カ月だのでやるのは無理。

設計変更の打合せ

設計変更は、下の階から順に打合せをするようです。低層階の方が先に工事が始まっちゃうからね。
ワタシは低層階を買ったので、契約即打合せ開始に近い状態でした。
そのため打合せ開始までの1カ月間は根を詰めて図面を眺めていたのです。

マンション大好きな変態が1カ月もウキウキと妄想した結果、初回の打合せの席にはクローゼットの寸法から棚の耐荷重量から何から何まで書き込んだ図面を持ち込んだので、コーディネーターさんと営業マンに「りんむさん、一体何者…?」と感心と呆れが綯い交ぜになった視線を向けられたのでした…。

おかげで通常は3時間くらいかかるらしい打合せが、1時間程度で終わりました。
3時間も打合せなんて、オバチャンにはそんな体力と集中力がありません。妄想書き込み図面を持ち込んでよかったです。

その一方で、自分であまりにもキチキチ決め過ぎてしまったせいで、インテリアコーディネーターさんに手腕を振るってもらう機会を失ってしまったかなぁという後悔もちょっとあります。

たまたまコーディネーターさんがハナシのわかるちゃきちゃきしたお姉さんだったので、ひょっとしたら「これとこれを収納したい。こんな家具を置きたい。こんなインテリアが好き」なーんてばっくりとした希望を伝えれば、センスのいい部屋が仕上がってきたかもしれません。
ワタシの生活はワタシ自身が一番知っていますからワタシが決めるのがベストでしょうけれど、所詮は素人の浅知恵ですもんね。

打合せの日程調整をしてくれた工事会社の営業マン(販売業者とはまた別)が今一つピリッとしないオッサンだったので、「コーディネーターもハズレだったらわやくそだがや!」と思って張り切ってしまったのでした。

設計変更の最重要項目は収納拡充!

1軒目の部屋は1LDK。
LDK:生活空間
洋室 :クローゼット部屋
と分けて生活をしています。

そのうち洋室を寝室や書斎にしたくなるかしら、と思っていたのですが、10年間経ってもワンルーム+納戸生活が快適なまま。
なので2軒目は最初っからワンルーム+クローゼットとして作り込むことにしました。

打合せのときにコーディネーターさんに「ここにクローゼットを作って、ここに物入を作って」と滔々と語ったところ、「そんなに壁がないと生活しづらいですよ…」と窘められました。フツーはそうですよね。
間取り図拝見【パークコート広尾ヒルトップレジデンス】

なので洋室は生活空間じゃなくて収納空間にしたいということをこれまた熱く説明したところ、ちゃきちゃきコーディネーターさんはすぐにワタシの意図を理解してくれて、がっつり収納を確保したプランを提案してくれることになったのです。
話が早いって素晴らしい。これで「そんな部屋はゆくゆく売るときに困りますよ」と諭されたら面倒ですもん。
マンション購入の希望条件【広さと間取り】

どれだけ収納をがっつり作ったかはこちらで。
【web内覧会】クローゼット
パントリーの使い勝手を改善! 棚板を追加して効率の良い収納へ

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「新築マンションの設計変更;一番やりたかったことは?」への13件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です