【間取り図】マンションのリノベーションプランを妄想する!

1軒目のマンションの間取りは、こんなカンジでした。

旧居
(柱とか収納の扉とか細かい部分はいろいろ端折ってあります。縮尺もちょいとヘン。)

2軒目と大して変わらないって?
【間取り図】新築マンション設計変更 Before→Afterを大公開!

ええ、ワタシもそう思います。
というか、1軒目の間取り自体は気に入っていたので、2軒目もそれに寄せに行ったというカンジです。

1軒目を気に入っていたとはいえ、不満はありました。

それは収納の不足です。
だってLDKの収納がシステムキッチンとカップボードしかないんですよ。
洗面所にリネン庫もないし、廊下や洋室に物入もない。洋室にクローゼットがあるだけで、そのクローゼットも中にパイプスペースがあったりして狭い。掃除機をどこに収納しろというのだ。
マンションを買い替えるほどの不満とは何か

と、不満は主に収納について。
入居前から「収納スペースが少ないマンションだな」とは思っていたのですが、その頃はきっちり収納してなきゃ気が済まないというわけでもなかったので、あまり気にしていませんでした。
が、10年近く経って「モノというモノは全部収納扉の中に押し込めたい」という欲が出る羽目に。
参考:シンプルな部屋が好きな理由

最初は、単純に「デカいクローゼットを置けばいいかな」と考えました。

旧居2

「収納」と追加した部分ね。
なぜ部屋の奥の角を使わないかというと、この部屋は2面に窓があったからです。しかもひとつは掃き出し窓。
なので奥に大きな家具を置くことはできず、赤丸部分は何にも使えないデッドスペースに近かったのです(窓を塞ぐように家具を置くのは死んでもイヤな性分)。

2軒目のマンションで、生まれて初めて2方向にしか窓がない部屋に住みました。
風通しが悪い部屋を避けまくっていたワタシは、賃貸住宅でも必ず3方向に窓がある部屋を選んでいたのです。
なので2軒目のマンションを買うときには「こんなに窓の少ない部屋を買っちゃって、ホントにいいんだろうか」という心配を抱えていました。

ですが、やたらと窓が多いと家具の配置に困る! という実感もあったので「た、試しに窓の少ない部屋にしちゃう?」と思い切ることにしたのです。デカい買い物で「試しに」って。
住んでみたら隣に建物がない角部屋なので、風通しに不満というほどの不満はありません。
参考:マンション購入の希望条件【風通し】

閑話休題。

上の図面の赤丸のデッドスペースをどうにかするためには、姑息的な対策じゃなくて根本的に解決した方がいいんじゃね?
と思い立ってから、リノベーションの妄想をあれこれ立てて遊んでいました。

土間拡大プラン

旧居リノベ1

玄関が狭苦しい・洗面所の風通しが悪い・収納スペースが足りないというのを解消しようと考えたプラン。

収納棚はどうなっているかというと、土間側はシューズボックスで、洋室の残骸側は鞄など用。腰高くらいのサイズを想定していました。
その棚の上の天井にはパイプを吊り下げます。1日使い終わったコートなどはここに干して風を通すという算段です。
広がった土間はどう使うかというと、2台目の自転車やスーツケースを置こうと企んでいました。

これをやるなら、シューズボックスはオープン棚にして見せる収納にしたい!

などと張り切ってみたものの、ワタシがオシャレな見せる収納なんて実現できるハズがありません。
フェラガモに積もる埃を毎日払い続ける生活とか、絶対ムリ。

洗面所拡大プラン

旧居リノベ2

クローゼットは小さい換気扇があればいい。
洗面所やトイレには窓があった方がいい。
ということで考えたプランです。

このクローゼット、絶対使い勝手いいですよ。と妄想だけで主張してみます。
玄関の三和土からも廊下からもアクセスできて、クローゼット内も一部は三和土になっています。その三和土部分がシューズインクローゼットというわけですね。
んで、三和土に近いところにコートを掛けて、奥に進むにつれてジャケットやシャツ、インナーと内のモノを並べます。
ハンガーパイプの向かい側には棚を作って、鞄をズラズラ並べます。楽しそう!

洗面所には、洗濯機置き場の前にホスクリーン的なモノを設置。
ここがちょうど窓の前になるので、窓を開けて自然乾燥させるにはちょうどいい。

トイレがこんなオープンってどうよって思う人もいると思いますが、狭い空間が苦手なワタシはこの方がいい。むしろ、デカい洗面台がすぐ傍で、手が洗いやすいってのがいいです。トイレの小さな手洗いだと手首までザッパザッパと洗いづらいですからね。

床はコンクリート風のタイル、壁はグレーッシュなスモーキーピンク、天井にはシャンデリアと、ガーリーな洗面所にしたいです。
狭い洗面所だと洗面台と洗濯機を置いたら何の余裕もなくて、遊びようがないですもんね…。
参考:【洗面所】果たして理想のランドリールームに近づけたのか!?

ウナギの寝床プラン

旧居リノベ3

水周りとクローゼットを横一列に並べたプラン。
生活空間は、玄関から奥に行くに従ってプライベートな空間になるカンジ。

クローゼット前の隙間は何かというと、ホスクリーン的サムシング用のスペースです。
ワタシは乾かした服をクローゼットにすぐ収納するということができなくて(面倒くさいのと完璧に水分を飛ばすため)、こういう一時的に引っ掛けておく場所が欲しいんですね。今のクローゼット部屋のド真ん中に置いているハンガーラックもその用途で使っています。

クローゼット

ベッドから洗濯物が丸見えになっちゃうのがちょっとシュールですが、まあそれは仕方ないということで。
この部分は窓の前で、洗濯物置き場にしなくても空けなきゃいけないという事情があったのです。

生活空間が細長くなるのって、どうなんでしょうね。学生が住むアパートみたいになっちゃうかなあ。

 

このほか、洋室を真っ当に寝室にするプランやキッチンをベランダ傍に持ってくるプランなどをズラズラ考え、工務店を探しつつ管理規約を照会しなきゃな~というタイミングで2軒目のマンションに出会いました。
参考:マンション、買い替えちゃう!?

せっかくあれこれプランを立てたのだから設計変更でどれかを実現させちゃおうかとも思ったのですが、いくら似たような部屋といっても窓の位置も間口も全然違うのでそういうわけにもいかず。
結局、リーズナブルに収納スペースを作るに留まりました。
参考:新築マンションの設計変更;一番やりたかったことは?

新居もあと20年もすればガタが来るだろうし、その頃にはワタシ自身にもガタが来て今とは違う暮らしにシフトしたくなっているかもしれません。
リノベーションはその頃までお楽しみとしてとっておきます。

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です