[シンプルカップボード]食器棚の抽斗を大公開!

食器棚の中身にちょびっと変化がありました。

食器棚

吊戸棚の方は相変わらずです。
参考:イイホシユミコと食器棚のアップデート

変化があったのは、抽斗の方。

ストウブのセラミックが増えました。

ココット

自分で買ったわけではなく、頂き物です。
「あげるよー」と言われたときに「白がいいな!」と話していたのでてっきり白が来るものだと思い込んでいたのですが、赤がやってきました。
以前貰ったル・クルーゼのラムカン・ダムールがオレンジなので、ここの抽斗はやけに賑やかです。

捨てられなかったプリンの空き容器(女子会とプチ模様替え)の一部を処分し(全部処分したとは言っていない)、ストウブの収納場所を確保しました。

ココット類だけでなく、カトラリーにも変化があります。
と言っても、カトラリーを収納している抽斗は初公開ですね。

旧居ではカトラリーは抽斗に寝かせるのではなく、タンブラーに立てて収納していました。
腰の高さに棚があったので、この収納方式が場所を取らなくてよかったのです。カトラリー同士がガチャガチャぶつかって傷になるという欠点はありますがね。それに目をつむれば問題なし。
この方式は気に入っていましたが、新居ではこの高さに棚がないので諦めました。

カトラリーのほとんどは旧居の入居時に間に合わせで買った無印良品が占めていましたが(照明;オシャレな部屋のためには、まず照明だと思うの。といいこんなんばっかり)、今回の新居祝いで新しく頂きました。

最初は「2軒目の家の入居祝いなんて、再婚でご祝儀を頂くよーなもんだ」と固辞したのですが、その友人と知り合ったのは旧居を買ってから大分経っていたので「私にとっては初婚みたいなものだから!」とお祝いしてもらうことに。
その友人は美人で頭脳明晰で性格穏やかのセンス良しという、一体前世でどんだけ徳を積んだんだっつー素晴らしい女性なものですから、お言葉に甘えて「シンプルなカトラリーが欲しいな(はぁと)」と図々しくリクエストを出し、ウチの食器棚のオシャレ度向上を狙ったのです。
カトラリーを出し入れする度に彼女の徳のお裾分けを頂いているようで、なかなかイイです。

カトラリー

実はワタシ、これまでナイフを持っていませんでした…。

肉の塊とかどうやって食べていたかというと、キッチンで予めざくざく切っていたのです。
参考:【OXO】キッチン用品;切る・おろす・計る・混ぜる【グローバル】

そもそも肉の塊なんて来客時に食べるかどうかって頻度なので、ナイフはそのうち買えばいっかーと後回しにしまくっていたら十数年買わずじまいになっていました。
こういう機会に頂けるのはありがたいです。

 

ついでなので、同じく未公開だった抽斗を公開しておきます。

一番奥の抽斗は、飲み物関係。

コーヒー・紅茶

ネスプレッソのカプセルや、ティーバッグや砂糖などを収納しています。
カプセルも入居祝いで頂いたので、今はちょっとしたカプセル長者状態。
砂糖なんかもすべて貰い物です(大抵は香典返し…)。
参考:【コーヒー】嗜好飲料、その変遷【お茶】

シンクから一番近い抽斗は、布巾入れです。

布巾

何枚か洗濯中のため、写真ではスカスカ状態。
新居には食洗機が設置されているので、布巾の枚数はかなり減りました。
参考:おひとりさまの食生活と食洗機[要る? 要らない?]

布巾は食器などを拭くのに使ってヨレヨレしてきたら、窓ガラスなどの拭き掃除に回して処分します。
布巾も洗濯乾燥機で雑に洗ってしまっているので、ガーゼよりはタオル地のモノがいい。
白の薄手の小さなタオル地布巾って意外に見つからないので、見かける度に買ってます。そして最近は見つからな過ぎて、不本意ながらカラフルな布巾も使っています…(遠慮なく漂白したいから真っ白がいいのです)。

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です