猫の窓転落防止柵を設置!

猫のための内装工事、完了しました。
参考;[マンション]猫のために内装工事をする日がやってくる

窓からの転落防止柵は木で造作するということだったのでもっと時間がかかるかと思っていましたが、「このプランで行きましょう」と決めてから1週間で工事に入ってもらえました。

そして、思った以上に柵がステキ過ぎてビビる。

猫の転落防止柵

一気に和モダンな雰囲気になりました。
なかなかのお値段がかかりましたが、この仕上がりなら満足です。

ワタシがぼんやりと考えていたのは金網をはめ込むみたいな無骨な柵でした。
猫がいるとねー、インテリアとか二の次ですよね。安全第一。

ところが今回オーダーした工務店のサイトで事例を見ると、猫ちゃんのキッチン侵入防止柵やキャットウォークを木で作っていたりしてなかなかステキです。
猫の安全とインテリアが両立できるかもしれん! と相談したところ、こんな柵を作っていただけました。

ワタシは材質や色などは特にリクエストを出さなかったのですが、我が家に下見に来た建築士さんが「神棚に合うような白木の雰囲気がいいかと思いまして」とこの柵を提案してくれました。

神棚
参考:神様の御住まい

ウチの神棚なんて目立たないところにあるのに、短時間の打合せ中によく見ていたな! さすがプロだ! と感心です。
エイトワークス

これなら窓を開けていてもブリ男に外を眺めてもらえます。
よかったよかった。

問題は、工事完了が思ったより早くて物見台が間に合わなかったことです。

外を眺めるのがブリ男の朝晩の日課になってしまっているものですから、数日間は柵を開けて生活していました。
段取りの悪いお母さんでゴメンよ…。

猫

ほかにやってもらったのは、キャビネットへの鍵の取り付け。

扉に穴が開いて立派な鍵が付きました。

本棚

この加工は自分ではできんわ。掛け金+南京錠なんて素人アイディアを実行しなくてよかった…。

これまた「ヘタに取っ手なんかをつけてシンプルなインテリアが損なわれてもいけないから」とこの形を提案してもらいました。
ウチってホントにシンプルなんですね。今は猫のケージやオモチャでごちゃごちゃしてると思ってた。
参考:シンプルな部屋が好きな理由

このキャビネットは押すと開くタイプだったので、ブリ男がぶつかると扉が開いてしまうのがネックでした。なので今回部品を取り替えてもらって、引っ張らないと開かないようにしました。
ついでに、あまり人目に晒したくないモノを収納できるよう鍵も設置してもらったという次第。

ペットシッターさんという他人が自宅を出入りする環境にすると、いろいろ気を遣います。
もっとも、当のシッターさんは時間いっぱいブリ男と思いっきり遊んでくれるいい人。鍵はおまじないみたいな存在で済むといいな。

 

キャビネットのほかには、クローゼット部屋にも鍵を取り付けてもらいました。


参考:[ミニマムワードローブ]クローゼット内部を大公開!

これまた特にメーカーやスペックを指定しなかったんだけど、ワタシ好みのシンプルな鍵を設置してもらいました。
こちらの好みをサッと理解してくれる人に当たるとストレスがなくていいですねえ。マンションの設計変更のときにお世話になったインテリアコーディネーターさんを思い出しました。
参考:新築マンションの設計変更;一番やりたかったことは?

ワタシが昔空き巣に入られたときは、玄関ドアのピッキングでやられました。
こうして室内ドアにも鍵があれば玄関からの侵入があったとしても大丈夫かもしれない。と思うと安心です。
もっとも、クローゼット部屋の窓を破られたら意味がないんだけど。
参考:空き巣のバカヤロウ!

あとはリビングのドアを固定するための細工を少々。
ドアガードを取り付けました。
これとドアストッパーでリビングのドアを動かないようにしようという魂胆です。

何かというと、風通しのため。
ウチで一番いい風は、クローゼットからキッチンへ抜ける風です。冷蔵庫の前にいるとすごく爽やかなんですよ。
この風を殺すのはもったいない。でもブリ男の縄張りはリビングに留めておきたい。
なので何かいい方法はないかと相談したところ、この方法を提案してもらったのでした。
参考:マンション購入の希望条件【風通し】

今の時期はエアコン三昧で窓もドアも閉め切っているので、柵もドアガードもしばらくはあまり活用されない予感。
秋になって柵が大活躍する頃には、ブリ男はどれだけ大きくなっているんでしょうね。楽しみです。
参考:マンションでの夏の快適な過ごし方

 

ところで、工事の最中はケージに入ってもらっていたブリ男さん。
相変わらず人見知りをまったくせず、大工さん達を興味深げに眺めています。キャビネットの鍵を取り付けていた大工さんが「ずっと見ていますね…」と困惑していました。
テーブルの組立のときには電動ドライバーにビビっていたけど、今回はだいぶ慣れた様子。
工事が終わる頃には腹を開いて寛ぎ、大工さん達に笑われていました。

猫

ホントに神経の太い猫だなあ。こういうとき助かります。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「猫の窓転落防止柵を設置!」への4件のフィードバック

  1. さすがブリノミクス!
    そのうちキャットウォークとかも出来ちゃうんでしょうね
    ブリ男は幸せですね

    1. けんぼうサマ

      キャットウォークは迷い中です…。
      高い場所でまったり眠る様子を見たことがないんですよ。
      床で伸びているか、ダブルベッドのど真ん中で伸びているか…。

      1. そのうちに親離れする頃には、一人になりたい時や場所がほしくなるかもしれませんね。人より上に立ちたいという猫の本能も満たしてあげるには必要になってくるかもしれませんね。

        1. けんぼうサマ
          昼間にひとりの時間が長いせいなのか、今のところワタシが在宅しているときは必ず目に入る場所にいますね。
          でも、トイレ掃除のときにケージからトイレを出すと、ガランとしたケージの奥に入ってご満悦の顔をしているので「こういう巣篭り感のある場所が欲しいんだろうなあ」とは思います。
          キャリーバッグに篭ってくれればいいんだけど、それはやらないんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です