花のある生活に憧れて

たまに、近所の花屋で花を買います。

花とダイニング

…白状しましょう。
ワタシはまともに観葉植物の類を育てられたことがありません。

過去には頑張っていろいろ育てたこともあるのですが、次から次へとよく枯らす。
サボテンまで枯らす有様ですから、これはもう植物を育てるとか無謀なことはやめておこうと数年前に決意しました。

ガジュマル

かと言って家の中に緑が何もないのは淋しい。
そんなわけで、気が向いたら切り花を買って飾っています。

ダイニングに花

殺風景な部屋に花…。焼け石に水なカンジもします…。

ラナンキュラス

まあ、それでもいいんだ。

そんなわけでナマの植物を育てるのを諦めたワタシの部屋にあるのは。

キッチン入居後

IKEAのフェイクグリーン

フェイクグリーン(写真は旧居で撮ったヤツ)。
IKEAで衝動買いしました。よくよく見るといかにも偽物なのですが、間近で見なければさほど気になりません。
ブリキ風な鉢がウチには合わんのじゃないかなーと思いながら、数年間使い続けています。こういうズボラなところが植物を育てるのに向いてない証左。

リビング

リビングにもちょっと緑を足したいと考えています。
でもここは冷蔵庫の上と違って目につく場所。あまりにも偽物偽物しいモノは置きたくないので探しているところです。

しかし、モノが増えると面倒だなーとか思ってなかなか購入に踏み切れないんだろうなあ。
参考:シンプルな部屋が好きな理由

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

「花のある生活に憧れて」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です