家具はウレタン塗装? それともオイル仕上げ?

ブリ男との生活に浮かれて猫話ばかりを続けていましたが、ダイニングのテーブル&チェアの買い替え話、まだまだ続きます。

Chair

え? もう飽き飽きしたって? いいから猫を出せって?
テーブルやチェアなんて大物家具を買うのは十数年に一度のビッグイベントですから、浮かれているんですよ。飽き飽きしたとか言わずにお付き合いくださいな。
(家具より高い頻度でマンションを買い替えているワタシって一体…。)
(そして猫は十数年に一度どころか生涯唯一のビッグイベントとなりそうなのに、かなり唐突に決めるワタシって一体……。)

テーブルに先行して、チェアはデザインも素材も決めました。
参考:続・家具の木材ってどう選べばいいの? ~明るい色の4種を比較~
が、最後にもうひとつ決めなきゃいけないことがあります。

それは仕上げ塗装をどうするかということ。

木製家具の塗装の種類はいろいろあって、主なものはオイル塗装とウレタン塗装。
あとは漆塗装なんてのもありますが、ワタシが買ったチェアで選べるのはオイルかウレタンでした。

どんな違いがあるかというと、大まかには次の通り。

オイル塗装

  • 植物油を木の表面に塗る。
  • 木材の呼吸を妨げないので、木の質感や経年変化を楽しめる。
  • 多少の傷は補正できる(水分含ませて膨らませたりとか、削るとか)。
  • 水や汚れには弱い。テーブルだと輪ジミとかできる。
  • 定期的にオイルの塗り直しが必要。

ウレタン塗装

  • ウレタン樹脂を木の表面に塗る。
  • 水や汚れに強い。サッと拭けば跡がつくこともない。
  • 温度や湿度の変化にも強く、木の割れや反りを防げる。
  • ピカピカした質感になる。
  • 日常的なメンテナンスは不要。十数年経ってウレタンが剥がれてきたら塗り直す。

ワタシはこれまでオイル仕上げの家具なんて使ったことがなく、家具のメンテナンスをやる習慣がありません。うっかり傷をつけるなんて日常茶飯事だし、ウレタン塗装一択だと思っていました。

ところがですね。
他人様のブログなどを漁っていると、「ウレタンにするんじゃなかった!」てな意見をちょいちょい見つけるんですよ。
対して「オイル仕上げにするんじゃなかった!」てのはほとんど見つからない。

オイル塗装は扱いに気を遣うという欠点はあるけれど、それを選ぶ人は「オイルはそういうもんだ」「傷や汚れも味のうち」「家具を手入れして育てるのが楽しい」という種族なのかと思われます。
最初から「そういうもんだ」と理解してオイル塗装を選んでいるから、あまり後悔はなさそうな様子なんですね。

それに比べてウレタン塗装はどうかというと、扱いの簡単さや艶感に「ウレタンいいよねー」と言う人ももちろんいます。
が、「何も考えずにウレタン仕上げにしたけど、その内質感が気に入らなくなって塗装を剥がした」という人もそれなりにいます。

確かに、人工的な艶や手触りになってしまうから、せっかく良い木を選んだのなら「これはちょっとな」と感じてしまうのでしょう。
そういえば実家がダイニングセットを買い替えたとき、実物を見てワタシは「まーた安物を買ったな」と値踏みしていたのですが、母に訊くと結構なお値段の無垢材家具だったようでビックリしました。
せっかくのいい家具なのに安物合板家具っぽい質感に仕上がってしまうなんて、塗装って大事ね…と思ったものです。

数年間悩み続けてやっと買うチェアなのに、安物風の仕上がりになったら残念過ぎる。
だからウレタン塗装は避けたい。
でも、ワタシが家具の手入れをできるかというと、絶対ムリと言い切れる自信がある。
それなのにオイル塗装を選んでいいのか?

と、木材を決めた後にも悶々と悩み続けました(もっと早くから悩んどけって?)。

結局、ワタシのグチグチした悩みを聞いた友人に「どうしてもダメだと思ったら、後からウレタン塗装にしたら?」と言われ、それもそうねーとオイル塗装に決めました。
手入れの楽さを優先してソファは合成皮革にしちゃったし、テーブルはラッカー仕上げのモノを買う予定だし、チェア2脚くらいなら頑張ってお手入れするか…と腹を括りました。ホントにお手入れできるかどうか未知数ですけどね。

猫

眠くてワタシの膝に乗ろうかどうしようか迷っているブリ男。
今にして思えば、ソファは合皮にしておいてよかった。ファブリックじゃ早々にボロボロにされただろうし、本革じゃブリ男が爪を立てる度に悲鳴を上げそう。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「家具はウレタン塗装? それともオイル仕上げ?」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。
    うちのダイニングテーブルと椅子はオイル塗装です。
    もう20年ほど使っています。
    手入れは年に1、2回、尾山製材株式会社 木工用みつろうクリームを塗っています。(アマゾンで買えます)
    布に取り伸ばすように塗り広げ、30分ほど乾かしたら拭きあげるだけです。
    お手入れのことなどなにもわからず器用でもありませんが、仕上がりもよく技術もいらないので助かっています。
    難しくありませんよ^_^

    1. りんサマ
      コメントありがとうございます。

      年に1-2回なら何とかできそうな気がしてきました。
      20年間大事にお使いって素晴らしいですね。
      ワタシも長年使えるように頑張って手入れします。納品が楽しみー!

  2. はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    マンション、家具、ブリ男さん、バッグコレクションなど自分が買ってない(経験してない)ものなのに一緒にワクワク感を共有できる文章能力に脱帽です。
    ところで、薄給OLとおっしゃっていますが、ブログでご紹介されているものはどれも高価で、決して薄給の方が購入できる代物ではありませんね。
    ご謙遜なさっていますが、りんむじんさんは高給取りですね!
    何かまた素敵なものをご紹介下さるのを楽しみにしています。

    1. あぽこサマ
      いやいや、老後の蓄えが全然ないのですよ…。
      でも猫に癒されてるとまあいっかーと思ってしまうダメ人間です。

      しばらくは猫一色になってしまいますがよろしくお願いします!

  3. いつかネコブログになってしまうんじゃないかと心配してますが
    それはそれでいいかなと。
    新タイトル「オンナとネコさま極楽生活」

    1. けんぼうサマ
      今は日々猫が成長するのが面白くて夢中です。
      置物のように寝てばかりになったら、今の猫祭りは落ち着くと思いますよ。

      多分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です