【ハウスクリーニング】2018年の大掃除、完了!

今年も残すところ、あと2カ月。

ハロウィン

というわけで、部屋の大掃除をしました。

何をしたかというと、清掃業者を呼んだのです。
参考:そろそろ年末に向けた大掃除について考えよう!

ハウスクリーニングの業者を初めて利用したのは数年前。体調不良で部屋の掃除が行き届かなくなり、汚部屋から脱出しようと試みたのがきっかけでした。
参考:シンプルな部屋が好きな理由

効果は抜群。汚い床を1平米拭くだけでへとへとになっていたのが、業者さんだとゴツいモップと強力洗剤でさっさとキレイにしてくれました。
お金はかかったけれど、へとへとになりながら掃除するよりイイ! とハウスクリーニングを依頼するのにすっかりはまってしまったのです。

その後も1~2年に一度のペースで清掃業者を呼んでいます。
特に今のマンションに引っ越してきてからは「自分で手に負えないくらい汚れを溜め込むのはいかん。かと言って、自力で徹底的にキレイにするのも限界がある」と割り切って、家計でハウスクリーニング費用を確保して1年に1度は来てもらうことにしています。
んで、その年に最も汚れが気になった箇所を清掃してもらうというわけですね。

「その年に最も」とか言いながら、なんだかんだと毎年窓ガラスとベランダをお願いしています。それプラスどこか1カ所というカンジ。
なぜならワタシは窓拭きやベランダ掃除が嫌いだからです…。
参考:窓掃除ってどうしてる?
参考:夏だ! 雨だ! ベランダ掃除の季節だ!

そのくせ都会住まいだと塵埃が凄まじくって、すぐに汚れてしまう。
ピッカピカじゃなくていい。ほどほどにキレイならそれでいい。と割り切って、雑ながらもこまめに拭くようにはしていますが、油断すると汚れがスゴいことになります。

今年はベランダ掃除シーズンの夏が気温40℃超えという猛暑だったし、暑さが一服したと思ったら毎週のように台風が来るし、台風が落ち着いたと思ったらワタシが遊びに出掛けちゃうし(旅ログ ~秋の鎌倉)、窓とベランダの掃除の頻度はすっかり落ちてスゴいことになっていました。
というわけで、今年は窓とベランダ、それにトイレをお願いすることにしたのです。

 

今利用している清掃業者は、実は手放しで気に入っているわけではないです。

料金は相場程度、地元の業者、メールや電話の応対は悪くない、という点では気に入っています。が、来る人に当たり外れがあるんですよ…。
去年はおばさんに網戸を開けっ放しにされて大きい蠅が部屋に入ってしまったのに、おばさんは「あらあら」と言うだけで何もしなかったという出来事がありました。
よく来てくれるおじさんもいい人なんだけど、ガラス磨きの仕上がりがちょっと雑。
とはいえ「こんな仕上がりで金が払えるか!」というほどのクオリティでもなく、ほかの業者をイチから探すのも面倒で(何しろリピートすると割引もあるし)ここ数年間はその業者さんを使い続けているというカンジでした。

今年来てくれたのは、若いお兄さんがひとり。
いつも2人体制でやってくれるし、メールにも2人の予定ってなっていたのに珍しいなー。
と思っていたら、お兄さんに「自分、前にお住まいの部屋にもお邪魔したんですよ」と言われました。
話を聞くと、前の部屋を売る前にも清掃業者を入れたのですが、そのときにガラス磨きの雑なおじさんと一緒に来てくれたらしいです。あら、そうでしたか。お顔を覚えていなくてすみませんね。
参考:【マンションを高く売る!】ホームステージングとは何か

どうやらワタシの部屋は壊滅的に汚いわけでもなく、2人でやるほどでもないと判断されたようです。
2人がかりでやってくれた方が短時間で終わるからありがたいのだが…。まあいいや。

ブリ男は、清掃中は当然ながらケージの中。

猫のケージ
参考:【猫のケージ】ウッディーキャットルームの使い心地と理想のケージ

つい最近もテレビボードの搬入でケージに入れられちゃったこともあり、最初は出せ出せと騒いでいました。

テレビ台
参考:[Newアイテム]テレビボードを買い替えて、明るい北欧風な部屋の完成?!

お兄さんが窓掃除を始めてからは、黙っておとなしく見物していました。スクイージーの動く様子が楽しいみたいですね。

お兄さんの方は「こんな大きな猫、初めて見ました」とビックリしていました。
去年の初秋は、まだいろんな業者さんに「仔猫はちっちゃくて可愛いね~」と言われていたのに。今はヘタな小型犬より大きいからなあ。

リビングの窓が終わってからはお兄さんに断ってブリ男をケージから出したのですが、隣の部屋から聞こえてくる不審音にへっぴり腰でずっとベッドカバーの下にこもっています。
ときどきベッドから降りてはドアの向こうを「何事…?」という顔で見、それからまたカバーの下に潜る。
さっきまでケージの中で本気寝の体勢だったのに。作業完了までケージから出さない方がよかったか…とちょびっと後悔しました。

その後、クローゼットの窓とトイレもキレイにしてもらってお兄さんは帰宅。
お兄さんが帰った後もブリ男はドアの外に警戒している様子でした。

困ったことに「迂闊にケージに入ったら閉じ込められる!」と学習してしまったようで、掃除の後におやつを出してやってもケージの2階に乗ろうとしません。
「ブリさん、もう閉じ込めないよ。ゴハンありますよ」と抱き上げてケージに入れようとするとヤダヤダと抵抗する。小さい頃は毎日ケージの中でお留守番していたのにねえ。
参考:ブリ男、ケージレスお留守番デビューを果たす

仕方ないのでブリ男のおやつは放置して、ワタシは自分の昼食に取りかかりました。
ブリ男はしばらく部屋の中を巡回した後、ようやく危険はないとでも思ったのかケージに入り、少し乾いたキャットフードをガツガツ平らげたのです。

午後はいつもワタシにベタベタくっついて昼寝するのに、この日は警戒していたようでワタシから離れた場所で寝ていました。
部屋がピカピカになったのは嬉しいけど、ブリ男に敬遠されちゃって、なんともほろ苦い後味の大掃除になったのでした。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “【ハウスクリーニング】2018年の大掃除、完了!”

  1. (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

    Halloweenも終われば、いよいよ年末に向けて一気ですね。
    前回の家計簿同様・・私の大嫌いな掃除がテーマですか・・・( ´△`)アァ-
    性格が雑というのか?細かい事が出来ないと言うのか?嫌いなんですよ・・
    家事の中で掃除、裁縫←死語は、全くする気になれず・・
    だから部屋には物を置かない・・PCデスクとシェルフとテレビボード以外のインテリアは無し、タンス類は処分
    一部屋に壁面収納と、服を畳むのが嫌いなので、もう片面は、パイプを付けて服は全て掛ける様にしました、、どんだけ嫌いやねん(^^)ニコ

    問題は・・水回り・・ハウスキーパー欲しいわ・・・
    友人も年末、水回りクリーニング頼んでいるらしいですが、、やはり当たり外れがある様でボヤいてました・・
    でもプロに頼めば、古い物でも見違える様に綺麗になると、必要経費や、と思っていると言うてます。
    うーん・・でも自分で掃除する・・(*⌒∇⌒*)テヘ♪
    その内、リフォームするから、、、それまで我慢だわ、、、

    1. まだむサマ
      ワタシも掃除や片付けは苦手なので極力ラクな部屋にしているのですが、それでも汚れは溜まるものですね…。

      ご友人と同じく、年に一度のクリーニング代は必要経費と諦めています。
      クリーニングの日程を決めてしまうと途端に掃除をサボるという欠点はあるし笑、仕上がりに多少の不満はあるけれど、自分が何もしなくてもキレイになるのは快適ですよ!
      リフォームされた暁にはぜひぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です