[マンション]猫のために内装工事をする日がやってくる

ブリ男が来てからオモチャが増えたり模様替えをしたり、猫1匹のために部屋の中が変貌を遂げています。
参考:爪とぎポールは大きい方がいいんです(ブリ男談)
参考:猫と暮らすための模様替え

猫のケージ
参考:[模様替え?]猫のケージを新調!

そして遂には工務店を入れて工事をすることになりました。
猫の経済効果、すごい。

といっても大がかりな工事ではありません。
ひとつは鍵の設置です。

今後ペットシッターさんに出入りしてもらうために、貴重品や触られたくないモノなどを保管するためにクローゼット部屋のドアに鍵を付けることにしました。


参考:【実証!】クローゼットの奥行き、何センチが最適?

掃除機や猫砂のストックも置いてあるので部屋ごと立入禁止にするのは不便かもしれないと考え、最初はクローゼットの折れ戸にだけ鍵をかけようかと思いました。
が、折れ戸に鍵を付けるのはちょっと面倒くさそうです。それならドアノブを取り替えてしまう方が早くて確実で安い。

簡易的な補助錠でしのぐ案もあったけど、防犯性がどこまであるかよくわかんないですからね。
ドアノブに鍵設置&補助錠をやっときゃそれなりに防犯性があるでしょう。ま、悪意がある人の前には風の前の塵に同じですけど。

そしてウチのドアに合致する鍵付きドアノブを自分で探して付け替えるのも面倒なので、工務店にお願いすることにしたのでした。

クローゼット部屋に収納してある掃除機や猫砂ストックなどは、シッターさんに長期にお願いする場合は廊下に出しておくことにします(砂もフードもウェットティッシュも当座のストックはリビングに置いてある)。

猫用品

さらには、キャビネットの扉に鍵をつけてもらうことにしました。

本棚

これ、押せば開くタイプなのでブリ男が遊びに夢中で激突すると開いちゃうんですよ。
今のところ中のモノを揉みくちゃにする様子は見られないけれど、カメラを収納してあると気づいたらストラップで遊ぶに違いない。
盗難防止にもなるし、簡単なチャイルドロックじゃなくて鍵を設置することにしました。

まず思いついたのは、掛け金の設置です。

これなら簡単じゃん。安いし。南京錠はウチに余っているし(←旅行のときに使う用)。
と思ったのですが、ワタシがキレイに木ネジを開けられるハズがない。どうせ工務店に入ってもらうなら、ついでにちょちょいとやってもらうことにしました。
で、相談していたら掛け金+南京錠ではなくいろいろアイディアが出てきました。やっぱりプロに相談するって大事ね。

もうひとつの工事は、窓からの脱走対策です。

掃き出し窓は、網戸を頑丈なモノに取り替えたり補助錠をつけるなりの対策が取れそうです。
今のところ網戸にしてやると「おおお、風と音がダイレクトに来るぜ…!」とおとなしく観察しているだけで、むやみに網戸に登ったり激突したりする様子は見せません。網戸を取り替えてストッパーを付ければ窓を開けておくことはできそうです。
(もっともワタシがベランダに出るときは当然のように自分も出ようとするので、掃き出し窓を開けるときはケージに入れるしかないカンジ。)

リビングから出てしまっても狭い部屋では行ける場所は知れているから、玄関ドアさえ開いていなければ深刻な状態にはならないハズです。
浴槽にお湯を溜めておく習慣はないし、ゴミは扉の中に入れてあるし、せいぜい洗濯機の下に潜り込んで埃まみれになる程度かと。


参考:洗濯機を底上げしてみた。

心配なのは、小窓です。

窓

この窓、滑り出し窓&プリーツ網戸なので、簡単に突破できてしまうんですよ。
しかもベランダとかないから外に出たら落下するのは確実。
参考:窓掃除ってどうしてる?

だからといって開かずの窓にするには、換気大好きなワタシとしては息苦しい。
参考:マンション購入の希望条件【風通し】

テレビ台を踏破した途端窓を狙うブリ男。

これ、小さいときにワタシが窓の外を見せちゃったせいです。
眠いわ暴れたいわでグズるブリ男を落ち着かせるためにいろいろ試したところ、抱っこして窓の外を見せるのが一番効果があったのです。そりゃ自動車や人間が行き交うのが見えるし、鳥が飛んでるのも観察できるし、楽しいわなあ。
抱っこ嫌いの時期も窓の外が見たいときはテレビ台に乗って、前足をちょいちょいやって抱っこのおねだりをしていたほど気に入っていました。

それが先日、ついにテレビ台から窓枠に飛び乗れるようになったブリ男。
最初は「ダメ」と言ってみたけど、聞くわけがありません。窓枠で香箱座りをしているブリ男に近づくと、喉を爆音ぐるぐるさせて超ご機嫌。
自力で行けるようになってからは朝晩窓に飛び乗り、楽しそうに外を眺めています。

これはワタシもブリ男も幸せになるには、窓に落下防止の柵なり金網なりを設置するしかない。

そう考えて、部屋の鍵の設置をお願いした工務店に設計を依頼しました。
つーか、ペット関係のリフォームに強い工務店に窓の対策を依頼するついでに鍵も頼んだカンジです。
100均の網で自作できるのかもしれませんが、DIYが不得意なワタシがヘタなモノを作って事故でもあったら大変ですからね。もうね、その辺のことはカネで解決しますよ。
参考:[DIY]壁紙を貼りました

窓に柵を設置しちゃうとブリ男が寛ぐスペースがなくなるので、小さなキャットタワーか物見台を設置する予定です(窓周辺は下地がないので棚を取り付けられない)。


ついでにキャットウォークの設置についてもいろいろ話を聞きました。
図面を引いてもらうと、なかなかステキなカンジに仕上がりそうです。

でも、ブリ男は高い場所に居たいというよりワタシの傍に居たいみたいなんですよね。ひとりで寝るときもベッドかソファか椅子か床で眠って、ケージの上で寛ぐということをしない。
いずれにせよまだ下手すると脚立から転がり落ちてるので、キャットウォークは成猫になったときの身体能力と好みを見て設置するか決めようと考えています。

仕上がりについては改めて報告します。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “[マンション]猫のために内装工事をする日がやってくる”

  1. りんむじんづさま

    ふふふ
    いよいよ工務店!
    猫パワー、おそるべし!ですね。
    安全対策は本当に悩ましいところで、人間と猫がちょうどよいバランスで暮らしていけるポイントを、私も日々模索しています。
    窓は怖いですよね。ましてやベランダの無い窓は想像しただけで恐怖に震えます。
    猫さまにはこちらの予期せぬ行動がありますから、対策にやり過ぎってことはないんですよね。

    洗濯機防水パンのかさ上げ台は、マンション推奨だったのですが、新生産業 マルチメゾン というのをうちでは設置しました。
    これは足元がカバーされるので、見た目もスッキリだし猫が入り込めず安全だと考えて採用したものです。これ、いいですよー。

    りんむさんがどんなキャットタワーをブリ男さんにプレゼントなさるのか、今からとても楽しみです。

    1. りんサマ
      何食わぬ顔でワタシの後についてベランダに出ようとするからヒヤヒヤします。
      ましてやベランダも庇もない窓はねえ…。
      落ち着いてるときはじっと外を眺めているだけですが、荒ぶるとドーンと突撃して窓枠から落下してるのも困りもの。

      洗濯機かさ上げ台はそんなタイプもあるんですね! 知らなかった!
      ああ、もう誰か猫にまったく危険のないマンションを作ってほしい笑

    1. けんぼうサマ
      いやいや、そろそろ収束ですよ。
      ………多分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です