スタバのオーナメントと飽きの来ないインテリア小物

なぜかこの季節にクリスマスオーナメントを飾っています。

スタバのオーナメント

スタバの紙カップ型オーナメント。

スタバのオーナメント

正月のハワイのスタバで半額セールになっていたので、ツリーもないのに買ってきちゃいました。

欧米はクリスマス明けに飾りが安くなるので浮かれてしまいます。
日本ではクリスマス飾りのセールをあまり見ませんね。12月26日からお正月飾り売場を拡張するせいか、時期外れのクリスマス関連グッズを売っている場合じゃないってカンジ(それともワタシが知らないだけでセールはやってんのか?)。

この紙カップデザイン(素材は陶器)オーナメントを最初に見たときは「ふーん」くらいにしか思わなかったのですが、よくよく見るとカワイイのですよ。

スタバのロゴの変遷がわかるのです。

最初のロゴはブラウンのセイレーン。

スタバのオーナメント

なぜこのデザインにしたんでしょうね。ちょっと不気味で、このカフェに入りたいとはあまり思わない。パッと見でコーヒーショップだとわかんないし(コーヒーとは書いてあるけど)。

ここからコーポレートカラーを緑に変更したのは、けだし慧眼。
今ではこの緑色を見ると「スタバだなあ」と思いますもんね。

スタバのオーナメント

ロゴのシンプル化は、コーポレートアイデンティティの浸透成功の証です。

以前、ソフトバンクのCF制作者のインタビューに「白い犬が出ていればソフトバンクと理解されるようになったのは大きい。15秒という短時間内に『ソフトバンク』と言う尺を取らなくてよくなった」てなような記載がありました。
物事はシンプルになればなるほど伝えられることが多くなるということですね。
ソフトバンクのCFがシンプルかどうかはまた別として。

 

今はスタバのカップがそのまま小さくなったオーナメントを見て「かわいー」と思いますが、多分その内に飽きるんだろうな…という予感もあります。
というか、買うときにも「こんなモノ買っても何かに使うわけじゃないし、すぐに飽きるんだろうなあ」と散々悩みました。
でもまあ、たまには浮かれて変なモノを買ってもいいんじゃないかなーと南国で頭のネジが緩んだ隙に買ってしまったのです。

というわけで、もしスタバ大好きな方がいらっしゃいましたら、お譲りしますのでご連絡ください。

 

この手の飾り物の「見て可愛いとは思うけど、別に実用性があるわけじゃないから買わなくても困らない」「今は新鮮で可愛いと思うけど、しばらくしたら飽きそう」感は異常です。

昔はこんな心配などせずに、旅先で可愛いモノをいろいろ買ってきました。
でもワタシはどこにでも行くのでテイストがめちゃくちゃになるんですよね。モロッコのランプの横に日本の香炉並んでいて、さらにシチリアのキャンドルが並んでいるとか。
そういうのを無国籍なカンジで上手にまとめられる人もいますが、ワタシには無理です。

そして、相当な思い入れでもないと、飽きる。
旅先で雑貨を買ってしまうのは、自宅でそれを見て「あの旅は楽しかったなあ」と思い出したいがためなのですが、それをやるなら写真で充分なんですよね。
365日ずっと眺め続けたら「もういいや」と思ってしまいます。

多分、これが怖いから、ワタシは結婚しないのだと思います。
雑貨なら譲ったり捨てたりすればいいけど、配偶者はそうもいかない…。

結婚問題は置いといて。
実用性のない雑貨は飽きるから買わないと決めてはいるのですが、まったく買わないわけではないです。
季節の飾り物はそれなりに持っているんですよ。

風鈴
マンションでの夏の快適な過ごし方

ジャック・オ・ランタン
秋のインテリア ~菊に月見にハロウィンも~

クリスマスツリー
サンクスギビングデーも過ぎたことだし、そろそろ部屋をクリスマスver.へ

シーズン限定だと飾るのはせいぜい1カ月なので、飽きる前に収納するのがいいみたい。
男も飽きそうになったら逢わないくらいがちょうどいいのか…げふんげふん。

365日飾り続けても飽きずに何年も置いているのが、冷蔵庫の上のフェイクグリーンです。

IKEAで1ユーロとかで買いました。コスパ良過ぎ!

これは普段じっくり見つめているわけではないので、あまり気にならないようです。たまにキッチン全体を眺めて「グリーンが入るといいわね」とか思う程度。
このバランスがベストとは思わないけど、100円200円でもっとステキに改造できる気もしない。というわけで、今の部屋に引っ越してくるときも持ってきてしまいました。

もうひとつ、ずっと置き続けているモノは写真立て。

ブラックはアジアンテイストが好きだったときに買ったタイ製。
参考:[捨てたい!]どうしても捨てられない、でも捨てたモノ
ホワイトは、これまたIKEAです。IKEA優秀。

ほかにもゴールドの写真立てがありますが、今は引っ込めています。
なぜブラックとホワイトは飽きもせず使い続けているかというと、色に無理がないというのが大きいです。ウチのインテリアに無理なく馴染んでいるので、毎日見ていても「あれ?」と思う瞬間が来ません。

そして、20年近く使っているブラックの方には昔飼っていた愛犬の写真が入っているせいもある。十数年間一緒に生活してきた可愛いワンコの写真ですもの、飽きるなんてことがありましょうか。

男も十数年間一緒に暮らしていれば、案外飽きないのかも…げふんげふん。

インテリアの色・続編 ~模様替えに先立って配色に悩む~

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「スタバのオーナメントと飽きの来ないインテリア小物」への4件のフィードバック

  1. 飽きるのが早いか、慣れるのが早いかどっちかでしょうね・・
    ぼくは飽きちゃったほうです・・・

    1. けんぼうサマ
      えええ、飽きるんですか?!

      食後とトイレ後はすごいスピードで走り回るので、体重が増えてきたときに心配です(´∀`*)

      1. 飽きちゃったのは、一緒に暮らしていた女の人のことです・・・

        体重が増えてきたころには
        もう走らなくなりますよ

        1. けんぼうサマ
          あらー、やはり一緒に暮らすのは…げふんげふん。

          走るのも今のうちなんですね。堪能しときます。
          5キロ級があの勢いで走ったら下の階から苦情が来そう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です