冬支度と乾燥対策…のつもりが失敗

今年は大して寒くありませんが、風呂上りの読書のお供としてブランケットを出しました。
参考:【ロロスツイード】ナチュラルカラーのあったかブランケット

ブランケット

オトナになってちょいビビりになったブリ男は「何そのデカいの」と警戒しています。
去年も見たじゃん。

猫は毛布とか好きだと思っていたんだけどな…。
猫じゃらしを追いかけて超ノリノリに走り回っている最中でも冷静にブランケットを避けているブリ男を見ると、ちょっと淋しくなります。

 

ところで、ブリ男は生後4カ月頃まではワタシの膝の上で寝ましたが、それ以降は寄りつきません。

ワタシがソファでうだうだしていると、背もたれでうとうとするか、ベッドで本気寝をしています。

猫

寒い夜に、猫を膝に乗せてのんびり読書とか憧れていたのになあ。などと、ちょっとほろ苦い気持ちです。

ところが、ブランケットを出して数日後、ワタシがオットマンに脚を投げ出してブランケットを被り、タブレットで本を読んでいたら、ブリ男が寄ってきました。
ブランケットの端をすんすんやっているので持ち上げてやると、オットマンの上に乗ってブランケットに潜り込みました。

んで、そのままワタシの脚の間に挟まって、まったり。
ワタシの腿に前足を乗せて甘えたり、ワタシの脚をぺろぺろ舐めたりして寛いでいます。

ワタシは内心大喜び。読書どころじゃありません。
膝の上じゃなくて膝の下だけど(片方の膝を立てていたから)、読書中に猫とまったりとか憧れていた風景じゃん!
というわけで、タブレットを放ったらかしにして「ブリさん、お母さんと一緒で嬉しいね~」とブランケットの下のブリ男をなでなでしていました。

翌日の夜もブランケットを広げるとブリ男が寄ってきます。端をめくってやると、潜り込んでくるのも同じ。
ブランケットの中でしっかり寝るということはなく、ちょっとまったりしたら出て行ってしまうのですが、例え数分間でも嬉しいものです。

気を良くして、その翌日もブランケットを用意して「ブリさん、おいでおいで~」と呼んでみましたが、飽きたようで寄ってきませんでした。ちーん。

 

ブランケットを出した頃、床暖房のスイッチも入れました。

参考:[ガス代高騰]床暖房つけっぱなし生活、4カ月近くやってみた!

まだ必要ないかとも思いましたが、夜中に部屋の中をウロついた後のブリ男の肉球が冷たいので床暖房を運転させることに。
床暖房をつけた途端、床の上でごろーんとする時間が増えました。よくわかっていますね。

今のところまだ「部屋を暖める」というより「床をひんやりさせない」という程度にしか使っていません。
何ならずっとこの程度の気温でいいよ…と思ってしまう、雪知らずの東海民です。

 

さて、冬といえば空気の乾燥が気になりますね。

ワタシひとりだと大して気にしないのですが、ブリ男がいるとそうもいきません。
ブリ男に触ると静電気でバチッとなって「デカい生き物がイヤなことした…」という顔をされるので、湿度を上げたいところです。

部屋の中にはブリ男の水皿があるんですけどねえ。
これくらいじゃ加湿できないみたいです。

ウォーターディッシュ

参考:【猫の給水】リッチェル・ウォーターディッシュ
参考:【猫の給水】ヘルスウォーターボウルを買ってみた

というわけで、今年は紙の加湿器を買ってみました。

加湿器

効果の程は、……うーん。
湿度計を見る限りさほど変わらないように思います。もっと大きいヤツじゃないと効果ないかも。

加湿器を買うとき、ブリ男がフィルターに噛みついて穴を開けるかな、くらいのことは考えました。
ま、でもフィルターは消耗品だしね。と気にせず購入して設置したところ、特にイタズラする気配はありません。
ボトルの水を入れ替えるときは「おおお…」という顔して観察するけど、それだけ。

ところが、加湿器を設置して1週間くらい経ったとき、なぜか急に楽しさに目覚めちゃったみたいです。

猫

ああ、この子は水遊びする子でした。忘れてた……。

水皿に比べると大した容量ではありませんが、倒して水をブチまけられるとそれなりに惨事になります。
「ブリさん、びちゃびちゃになるからダメですよ~」と言って抱っこし、別の場所に連行すると「んぎゃっ」と変な声を出して抗議する。
んで、ダッシュで加湿器の元へ戻り、また水をびちゃびちゃ掻き出して楽しんでいます…。

多分そのうち水遊びに飽きるだろうから、ボトルに入れる水の量を減らして、本体はガムテープでカウンターに固定させてみました。少なくともボトルを倒して水をブチまけなきゃさほど被害はあるまい。
と思ったら、力持ちの巨猫はガムテープを剥がして加湿器をひっくり返しました…。

この手の加湿道具は猫がいる部屋には向きませんね。
かといって機械はお手入れできる気がしないし。そうも言ってられませんけど。

シャープの加湿空気清浄機だとフィルター交換が10年不要とかいいますけど、マジですか。
ブリ男の毛もある程度は集めてくれるものなのでしょうか。
ご使用の方がいらっしゃいましたら様子をご教示くださいませ。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

6 thoughts on “冬支度と乾燥対策…のつもりが失敗”

  1. 初めてのコメント失礼致します。
    加湿器でしたら象印のスチーム式加湿器がおすすめです。クエン酸を入れ洗浄ボタンを押すだけで手入れが出来、非常に楽です。
    ただ、スチーム式の為吹き出し口から65度程度の蒸気が出ますので、ペットにとって危険ではないかお調べになった方がよいと思います。体感では一瞬触る程度では暖かい蒸気だなぁという風に感じるのみで問題はないです。
    尚、重さがあるためペットが当たる程度では倒れず、また倒れたとしてもほとんど中の水は漏れません。
    ちなみに我が家にはパナソニックの加湿空気清浄機がありますが、加湿に関してはおまけ的な要素が大きく、加湿メインであればおすすめはできません。空気清浄に関しては花粉にはかなり効くようですが、ペットを飼っていないため毛については不明です。
    コメントが長くなり申し訳ございません。
    以前りんむじんづさんのブログを読み、布団乾燥機を購入し大変便利に使用しております。購入の検討材料になれば幸いです。

    1. みみたろすサマ
      はじめまして。コメントありがとうございます。

      加湿器について詳細な情報、ありがとうございます!
      加湿空気清浄機の加湿はイマイチなのですね…。そりゃ多機能になれば中途半端になるのは当然ですね。
      どうせ空気清浄機を買うのであれば毛もぐんぐん集めてくれるようなパワフルなヤツが欲しいので、二兎追うのはやめておきます。
      ありがとうございました。

      象印はお手入れ簡単なのですね!
      布団乾燥機といい、象印は使い勝手向上に意欲が感じられますね。
      あいにくスチーム式は猫にはちょっと危なさそうなので、ワタシの留守中でも安全に使える物を探してみます。
      濡れタオルを干すのが手っ取り早いのでしょうが、ブリ男が引きずり落とすのが目に浮かぶ…。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    えーえー!わかりますっ!
    ウチも水を見ると、容器をひっくり返す物と思い込んでるニャンですから!
    色々、試した結果、容器の下には、耐震ジェルシート?家具やテレビの転倒防止のゴム?アレ密着させたら馬鹿力のニャンコも無理でした!
    水は、基本嫌いらしくひっくり返して遊ばずに水を飲みたいようです、野良か?(≧m≦)

    我が家のは、ダイキンストリーマです
    加湿付きですが使ってません!加湿器は、専用の安物を使ってます…そっちの方が強力です

    職場でシャープの加湿付き空気清浄機を使ってますが…フィルターのお手入れと交換しないと、カビ臭くなるのです…吹き出しの風が…
    仕事関係上、それは、絶対困る!でも加湿は、もっと必須…で、加湿は、加湿専用を使ってます…
    で、モノグサな私は、お手入れする自信もないので職場と同じやり方です…

    1. まだむサマ
      ブリ男も水の容器はひっくり返す物だと思ってるから困ったものです〜。
      加湿器でスイッチが入ったようで、いつもの水皿の水も搔き始めてしまいました…。

      加湿空気清浄機、カビくさくなるのは嫌ですね!
      やはり加湿器と空気清浄機は別物を買った方が良さそうですね…。
      加湿器はどんな物をお使いですか?
      お手入れ簡単で、ブリ男に安全な物となると迷っています。

  3. 再度、再び失礼します!

    ブランケットに入って来たんですか?
    ヽ(^◇^*)/ ワーイ
    何とも羨ましい!我が家は、あり得ない
    まず硬い床?何せ硬い場所が好きな様です、よっぽど寒い時は、カーペットの上…ベッド、毛布、寄り付きません!
    今も、窓際のチェストの上、お前は、猫か?と。
    ニャンは、寒がりで炬燵や布団の中が好き!と思ってた私ですが、見事、覆してくれましたよ!

    そりゃ、ブランケットの中に入って足の間に入ってくれたら、ニヤニヤものですよー!
    いいなぁ…

    長々、失礼しました m(*- -*)mス・スイマセーン

    1. まだむサマ
      なぜかブランケットは潜ることがあります!
      と言っても中でまったりは滅多になく、大抵は通過して満足して出ていきます。デカいトンネル扱いなのかもしれません。
      それでもニヤニヤしちゃいますね〜。
      ブリ男のほわほわの毛が脚に触れると幸せです。

      可愛い猫ベッドとか見ると欲しくなるのですが、アイツは使わないからな〜笑
      狭い部屋にものが増えなくていいのですけど、固い床や机の上でごろんごろんしてるのを見ると痛くないのかなーと思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です