【ロロスツイード】ナチュラルカラーのあったかブランケット

ロロスツイードのブランケットを買いました。

ブランケットなんて買うの、かれこれ10年以上ぶりです。
冬のあったか快適睡眠環境で書いた通り、マンションだとそんなに寒くならないから羽毛布団1枚あれば充分で、10年間ほどブランケットなぞ持っていませんでした。

それを今さら買うとは、まさか新居は寒いとか?!

というわけではなく、コレの代わりです。
クッションの裏に隠れている膝掛け。

数年前にFrancfrancのセールで買ったアクリルの膝掛けです。
膝掛けがないと寒いなーでも気に入るヤツにはなかなか出会わないなーよし、とりあえずセールで買っとけ1,000円だし。
みたいなノリで買ったモノです。

その後気に入る膝掛けにずっと出会えなかったかというとそんなことはなく、ミラノでカシミヤのめちゃくちゃ手触りが良くて温かそうな大判膝掛けに巡り会いました。

が、高かった!
30,000円くらいした!

10,000円くらいで見つけたいなーと考えていたワタシは「ワォ、たっかー!」とビビって買うのを止めちゃったんですよね。
そのときはアマソナを買っちゃって財布の紐を締めてしまったし。
参考:バッグ好きのバッグコレクション大公開!

で、冒頭のブランケットはいくらかというと、40,000円超。たっかー!

今にして思えば、カシミヤの30,000円は超超お買い得でした。日本で買うと70,000円くらいするんじゃなかろうか。
カシミヤだのウールだのをヨーロッパで買わないなんて、ワタシ馬鹿じゃないの?!
と、店頭でロロスツイードのブランケットを撫でながら後悔しました。ミラノで見たカシミヤの方が手触りが良かったよ……。

なのになぜこのブランケットを買ったかというと。

小さな膝掛けは、お昼寝のときに不便だったからです。

全身包むのはムリなので、上半身はフリースの上着でも着て下半身に膝掛けを掛ける、みたいなカンジで惰眠を貪っていました。
これでも寝相が悪いと膝掛けからはみ出るんですよねー。
もっとぬくぬくと冬のお昼寝を楽しみたいと考え、もういっそのことブランケットにしてまえ! と半ばヤケクソで買いました。

しかし、ソファでお昼寝をするのは週末だけです。
せっかく買ったのに使わないのはもったいないので、平日はベッドに掛けておくことにしました。

…………。

可愛い。
可愛いんだけど、部屋にこんなデッカい柄物を入れたことがないから(←カーテンもここ十数年は無地しか使っていない)、なんだかワタシの部屋じゃないみたいです。見慣れない……。

それでも敢えてなぜこのブランケットを買ったかというと。

色合いが気に入りました。
無染色なんですって。ナチュラルな羊ちゃんの色だそうです。

かねがねウチには赤だの青だの黄だののキュートな色は合わんだろうなあと思い、ベージュとかアイボリーとかの曖昧な色で探していました。
染めてないならこれ以上自然な色はなかろうよ! てところが気に入ったのです。
部屋の中にあまりグレー要素がないから浮くかと心配したけれど、そこまで浮いてない、と思いたい。

色というか、シルクのクッションカバーとテイストが合わな過ぎですね。

ここのクッションカバーは年がら年中このまま。
タイで買ったジム・トンプソンです。アジアンテイストが好きだった頃の名残。
参考:[捨てたい!]どうしても捨てられない、でも捨てたモノ

さすがに冬だけはウールとかに替えようかなあ(←こんなこと言って、多分数年間は何もしない)。

 

これで冬の昼寝が捗ります。
テレビやPCの前でじっとしているときにも羽織ってぬくぬくしてます。機動性は落ちるけど仕方ない。

問題はお手入れです。
自宅では洗わず、ドライクリーニングに出してくださいね、と言われてしまいました。
えー、たかが毛布なのに?

カシミヤでもウールでもシルクでも自宅でガンガン洗ってしまっているワタシ的には、たんなる布をわざわざクリーニングに出すのに抵抗があります。
でも、乾かすのに場所を取るから自宅の洗濯も面倒かもしれませんね。

しばらくはおとなしくクリーニングに出してみて、使いこんだら自宅でザブザブ洗ってしまいそうな気がしています。
参考:【洗濯】断捨離したモノ【布団干し】
参考:[ニット]平干し用ハンガーとファストファッションの功罪

膝掛けではまどろっこしいので、毛布を被ってPCを叩いている

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です