《引越まで約1カ月半》ソファを購入!

賃貸住宅で暮らしていたとき、ずっとソファに憧れていました。

椅子とチェスト

ワタシは床座の生活がイヤ(腰が痛いから)で、寛ぐときはダイニングの椅子に座っていました。
椅子も悪くはないんだけど、あんまり寛ぎ感はないのね。映画を観ながらちょっと横になるってことはできないから。
だから思う存分寛げるソファが欲しいと思い続けていました。

1軒目のマンションを買ってそれまでより部屋が広くなったのを機に、念願のソファを買いました。
買ったのは無印良品のソファベッド。
「ちょっと横になる」どころか「大の字になって本気で眠る」なんてことも可能です。どれだけ寛ぎに飢えていたんだか。

さて、そのソファも10年経つとあちこちくたびれてきました。

座面はヘタるし、ファブリックは汚れるだけじゃなくて破れるし。
汚れは百歩譲っていいとして(良くないけど)、ヘタりは座り心地が悪くなるから看過できません。

でも、フレームは全然問題なく使えています。
これを処分するのはちょっともったいないなーと思って張替の見積を取ったら、新しいソファが余裕で買えるお値段になってしまうということが判明しました。
それなら10年を節目に買い替えてもいいかな…と考えたのです。

それからというもの、ネットやリアルショップを徘徊して新しいソファを探しました。
ようやく「これは!」と思うものを見つけ、見積を取ってあとは発注するだけ! …という段階で2軒目のマンションに出会うという事件が発生。→マンション、買い替えちゃう!?
大きい家具をあっちこっち動かすのも面倒なので、ソファ購入は2軒目に入居するまでのお楽しみということで延期してしまいました。

その入居も目前です。
さあ、今こそソファを買うときです…!

ワタシがソファに求める要件はこんなカンジ。

  • 3シート
  • アームレス
  • デザインはシンプルに
  • 脚の高さは10センチ以上

ソファの役割は、何といっても「横になる」ですから。伸び伸び寝られる3シートじゃないと我慢なりません。
寝たときに足をぶつけるのがイヤだから肘掛も要りません。

ここまでしてもなお「今のソファベッドより狭いけどいいんだろうか…」と不安になります。
そんなに不安ならソファベッドにすればいいのに。とも考えたのですが、最近は友人が泊まりに来るということもないので昼寝だけのためにデカい家具を置くのもなーという躊躇もあります。
いや、昼寝だけのために3シートを買うのと何が違うねん。

デザインは、できる限りシンプルなものがいいです。
○○風ってのは絶対飽きる。
ソファなんてデカい家具のデザインがバシッと決まっていればすごくカッコイイ部屋になると思いますが、自分の好みが数年単位で変化することを勘案すると無難なモノがいい。

脚の高さに指定があるのは、ソファ下もキヨシ(ウチのルンバ)に掃除してほしいからです。うふふ。

これらの要件を満たすソファはどんなモノかというと。
NOYESのPatioです。

マンション買替を決める前から目を付けていました。
2軒目に入るまでに時間があったのでさらに探していましたが、やはりこのシンプル具合に惹かれます。何より、このいかにも枕にしてくださいと言わんばかりのクッション! 誘うねえ!

というわけで、ここ半年くらいは張地をどうするか悩むのに専念していました。
ファブリックにするか、合皮がいいか、それとも思い切って本革にしちゃうか。

1軒目のマンションで使っていた無印のソファは、ベージュのファブリックです。
主張のない色で圧迫感がなくて気に入ってはいましたが、汚れが目立つのが困っていました。コーヒーをこぼしたシミとか、どうしても取れない…。

なので、次のソファは合皮にしようと思っていたんですね。
本革だと手入れが面倒くさそうだし、手入れを怠ってひび割れしたら哀しいし。ほら、靴すらろくに手入れできない人間なものですから(靴磨きが苦手なら職人に頼めばいい。)。
そもそも本革だと値段が跳ね上がるし。何かと物入りな引越の時期に、ソファの価格をわざわざ3倍にはできません。

ところが、あれこれソファを試し座りしていると、やはり本革の手触りっていいです…!
よくよく考えると、実家のソファは本革なので、贅沢にもその感触に慣れ親しんでしまっている。
実家のソファは表面がちょっとひび割れしていると言っても、30年以上使い続けることができています。それを思うと、3倍の価格は別に高くないんじゃないかな。

と、ギリギリまで悩みましたが「ズボラな人間には手入れできない!」というのが勝ってしまって、合皮にしちゃいました。

あと、本革に出てくるヴィンテージ感をうまく使いこなせる自信がありませんでした。
新築マンションだと、10年程度ではほのかに古びた感が出る程度です。まだまだピカピカの床や壁の中に、ソファだけヴィンテージ風…。うーん、しっくり来ない。少なくともワタシは上手くコーディネートできない。うん、ムリするのはやめよう。

それにしても、新居に入れる予定の照明を先走って買って正解でした。→オシャレな部屋のためには、まず照明だと思うの。
家電だのソファだのデカい買い物を毎週のようにしていると、疲労感がハンパないです。
これでは「照明は後から取り替えられるし、とりあえず何でもいいや」とか言って裸電球でも付けてしまいそう。そしてそのまま10年経っちゃいそうです。

贅沢品は気持ちの余裕があるタイミングで買わないとダメですね。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「《引越まで約1カ月半》ソファを購入!」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です