人はタオルひとつでどこまで幸せになれるのか

俵屋旅館のアメニティは、旅館の近くのお店で購入することができます。

お布団はふわふわ、石鹸はいい香り、膝掛けはカシミヤで手触りサイコー、なんて体験を俵屋でしてしまうと、「なんか買って帰っちゃおうかな~」と思ってしまうのです。

で、ワタシは何を買ってきたかというと。



ふかふかのタオルです。

今ウチで使っているタオルのうち何枚かは、1軒目のマンションを買ったときにお祝いで頂いた今治タオルです。
さすが今治タオル、10年経ってもまだしっかりしてるのですが、さすがに端がほつれてヨレ感も出てきました。
せっかく新居に移るのなら、タオルを総入れ替えして気分一新してもいいかな〜と考えていたところだったのです。

でも俵屋のタオルってお高いんでしょう?
と価格を確認したところ、あら、まあそんなもんか、ていうくらいだったので、思い切って買っちゃいました。

というわけで、一足お先にタオルだけ新築気分を味わっています。

あまりにもタオルがふかふかで、今までの収納場所に収まりきらないかと思いました。
朝晩ふかふかタオルで顔や身体を拭く度に、幸せな気分になります。

新居のリネン庫は、ちょっとおかしなことになっている;【web内覧会】洗面所・バスルーム

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

「人はタオルひとつでどこまで幸せになれるのか」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です