【インテリアの色】壁を塗って色を変えたい!

2019年の密かな野望のひとつに「ダイニングの壁の色を変える」というものがあります。

実はこの壁、入居前にもあれこれいじろうか悩んだ箇所です。エコカラットを一面貼るとかね。

ダイニング

しかし壁なら後からどうとでもなる場所なので慌てて細工することもなかろうと、まずは真っ白の壁を堪能することにしました。
ということで、後からいじりやすいようにちょっとだけ設計変更で手を入れました。

何をしたかというと、壁にあったコンセントを側面の柱部分に移したのです。

ダイニング
↑これね。

実家のトイレの壁紙を貼ったとき、コンセントの始末が面倒くさかったのですよ。なのでもし自分が壁紙を貼ったりペンキで塗ったりするときにラクなようにコンセントの位置をズラしました。
参考:コンセントはどこに何カ所設置するのが正解か

それに元々この壁にはキャビネットを置く予定だったので、家具の裏にコンセントが来るのは不便だろうなーと考えたということもあります。
結果的にはブリ男のケージをどーんと置くことになり、かつ脱臭機や自動給餌器でコンセントを占拠されることになったので、家具の裏にコンセント状態を避けて正解でした。
猫の毛まみれになるのに掃除しづらいとか、イヤですもんね。


参考:【カリカリマシーンSP】自動給餌器と食いしん坊の猫

去年までにベッド以外の家具を総入れ替えし、数年がかりの模様替えが完了した我が家。

リビングダイニング

それで壁に手を入れることに気が回ったという次第です。

 

今の白い壁は気に入っていないわけではないです。
真っ白な箱に明るいベージュの床とドアという部屋が欲しかったので、理想通り。

でもせっかく自分の家なら好き勝手にやればいいじゃん!
いろいろ試して、やっぱり白がいいなら白に戻せばいいんだし!
つか、どうせ10年もしたら壁紙総貼り替えしたくなるほど汚れてくるわけだし!(←掃除しろ)
なんてことを考えて、とりあえず妄想から始めています。

今気になっているのはペンキでのペイント。

貼って剥がせる壁紙も手軽でよかったけれど、ワタシは手先が不器用だから端の始末がいい加減だったり空気が残って浮いたりと粗も目立つんですよね。と、実家のトイレを実験台にして痛感しました。
参考:[DIY]壁紙を貼りました
その点ペンキだったら多少塗りムラがあっても「味だし!」と言い張れんこともないし、気に入らなかったら重ねて塗っちゃえばいいというのもイイです。

ということで、どんな色がいいかなあとあれこれ考えています。

真っ先に思いついたのはグリーン。

柔らかい木漏れ日が部屋に差し込んで白い壁を染めたような、淡いグリーンがいいです。
木漏れ日を再現したくてクローゼットのカーテンはグリーンにしているほど緑色が好きなのです。


参考:【入居1年web内覧会】カーテンへのこだわりとオーダー時のトラブル

部屋の差し色を緑に決めて、フェイクグリーンを置いたりクッションカバーに緑を取り入れたりしています。

キッチン
参考:部屋の中にグリーン増加!

床・壁・家具等の色の配分を考えると、こんなカンジ。

インテリアの色

ただ、これをやっちゃうとアクセントカラーがアクセントにならないよなーという懸念があります。
ホワイトとベージュとグリーンがのぺーっと広がって、アクセントになるのは何? ってカンジ。

緑と相対するような、ピンクとかをポイントに持ってくる必要がありますね。

これはこれでいいかもしれません。
というのも、我が家のPH5はピンクなので。


参考:ルイス・ポールセン PH5

グリーンと馴染みつつも違うテイストの色というのもいいかも。
気になるのは明るいイエローです。

黄色の壁って部屋が明るくなっていいんですよ。暗い照明でも壁の隅が明るくなるというか。
パキッとした派手な黄色というより、落ち着いたゴールドみたいな、和の要素も感じさせる渋い、でも軽やかな黄色が理想。

壁

しかし、これはこれで照明の電球色で白い壁を照らすような色になって、面白みに欠けるという懸念があります。
どうせなら「変わった!」という実感が欲しいしなあ。

せっかく北欧風の部屋になったのだから、可愛らしくブルーグレーを取り入れるのもアリかも。

…うーん、今まで部屋にブルーを取り入れたことがないから、自信がありません。
それに差し色の緑と被るな。この壁にするならクッションカバーを黄色にするとかしてバランスを取らないといけませんね。

ブルーグレーじゃなくて、グレージュはどう?

ベージュの強いグレージュだと床との違いがなさそうだし、かといってグレーが強いのも取り入れにくいかな。
ワタシはインテリアでもファッションでもグレーとベージュの組合せってすごく難しいと感じています。
冷たさと暖かさが入り混じって「何がしたいねん!」と突っ込みたくなる。しかもどちらも色幅が広いから、ちょっと違う色味になった途端ちぐはぐ感が半端ないんですよね。

思い切ってドぎつい色を持ってくるのも面白いかもしれませんが。

疲れそうなのでやめておきます。
こういうのを上手にできるセンスの人が羨ましい。

 

と、ひたすら妄想していると「やっぱ白い壁って万能じゃね?」と原点に立ち戻ったりなんかして…。
実行するかはともかく、もうしばらく壁の色についてあれこれ考え続けてみます。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

8 thoughts on “【インテリアの色】壁を塗って色を変えたい!”

  1. おはようございます!
    壁紙、うれしい悩みですね。
    家に手を入れるって、考え事が増えるのものの
    ワクワクしますよね~。
    そしてビフォー・アフターという変化が見たいのも
    わかります(笑)

    立体感なら漆喰、色味なら海外製の壁紙なども
    面白そう!工務店がやってくれるかは謎ですが…
    お宅がどのように変わるか、私も楽しみにしています★

    1. サビままサマ
      あれこれ存分にいじれるのは持ち家ならではの楽しみですね~。
      しかもブリ男が壁でガリガリやらないお利口さんなので、安心して壁を替えられます笑

      今の部屋のテイストには合わなさそうですが、海外の凝った壁紙を貼るのも憧れます!
      独立した寝室があったらウィリアム・モリスの壁にシャンデリアとか、女子っぽい部屋を作りたかったです。
      カタログやショールームを見るだけでも楽しいですね~。

      あれこれ考え過ぎて「やっぱり白が一番…シンプルイズベスト…」とも思っちゃったので実行するかはわかりませんが笑
      もし決行するなら詳しく報告しますのでよろしくお願いします!

  2. りんむじんづ サマ

    『白最強伝説』は確かにありますね(笑)
    でも一面モリス、っていうのもあこがれます~

    うちのお嬢さん(猫)は、壁紙を御とぎになるので
    次回は耐久性のあるもの…になるのかしら、やっぱり。
    かわいいから、いっか!

    1. サビままサマ
      壁紙は最悪取り替えられますからね〜。
      でもお嬢さんの楽しみは替えが効かないし…とか思うと甘くなりますよね!
      可愛いからいっか! のお気持ち、すっごくわかります。

  3. りんむじんづ様、こんばんは!

    壁をペイントするのは個人的におすすめです^^DIYに適したペイントを選べば、あまりムラにもなりませんよ~。大事なのはむしろ養生の方かもです。私は不器用で雑なのでいつも養生を外した後の微(?)修正が必要です^^;

    壁の色は悩まれる方が多いようで、私も何か所か塗っていますが、毎回かなり悩み迷っています。私の場合もはや趣味みたいになってまして、楽しい悩みですが^^;

    色を選ぶ時には、実際に塗る壁にカラーサンプルをあててその場の光(できれば昼夜ともに)の下で見てみるのがよいかと思います。PC画像やカラーサンプル単体で見て気に入った色でも、光の当たり方で全然色が違って見えるので。私はリノべをする前から、絶対この色たちを使うんだ!と妄想を繰り広げていましたが、実際のハコ(部屋)ができたら、あらら?イマイチ合わない…ということがありました。

    壁の色は部屋全体の印象をかなり左右しますし、特に初めてペイントされる場合は、まずは自分の好きな色、いつも見ていたい色を軸に選ばれると良いと思います。

    例えばですが、まず自分の一番好みのグリーンのカラーサンプルを選んだら、その前後の(少し明るい/暗い)グリーンも一緒に壁にあててみます。それで決まればいいですが、どうもしっくりこないなと思ったら、今度はさらに異なる彩度・明度のグリーンのサンプルも検討。あれこれ壁に合わせていくうちに、お!この場所にこの色かも!とピンとくる場合があります。(逆に悩みが深まる場合もあります^^;)

    基本的には洋服のコーディネートと同じ感覚でよいと思いますよ~ただ「着る」のは自分ではなくて部屋なので、部屋と相談して(笑)決められたらよいかなと思います^^

    1. ICORサマ
      詳しいアドバイスありがとうございます!
      ワタシも養生をきちんとできる気がしていなかったので、コンセントを移したのは正解だと思いました笑

      サンプル、なるべく大きな物を用意するようにします。
      好きなグリーンを…だけではなく、その前後の色もというのにハッとしました。日光や照明で印象が変わりますよね。
      悩みが深まりそうな気もしますが笑、期限のあることでもなし、ゆっくり楽しく悩みます!

      また養生のコツなど教えてくださいね。

  4. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    おっー!遂に…そこまで達しましたか?DIY(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
    家具とかカーテンと違い失敗は、許されない領域ですからね…
    実は、私、洗面所とキッチンの壁をペンキ塗りしましたよ〜!なる場所が少なく、人目に付かないと言う
    それがね、綺麗に塗れるモンです、ローラーでね
    ただ養生作業で9割の時間割きました!
    これが地味で面倒くさい!
    それが出来れば作業は、終わったようなものです

    壁の色は、安定の白 (ΦωΦ)フフフ…
    年取ると、目が悪くなって暗く見えるんです、外国の様なシックな壁、オレンジ系の照明には、憧れたんですが…年には、勝てません

    1. まだむサマ
      養生で9割…!
      ズボラな自分に出来る気がしないです!
      塗り方よりも養生の仕方を勉強せねば笑

      白はやっぱりいいんですよね〜…。退屈かもしれないけどうるさくないし。
      そうなんですよ、目が悪くなってくると明るいかどうか大事ですね。
      淡いグレーとかカッコいいな〜と思うけど、日差しがたっぷり入る部屋じゃないと暗くなりますよね。
      うーん、悩みます…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です