【ミラーレス一眼】OLYMPUS PEN E-PL9がイイ! …んだけど、アレがちょっと。

現在、ワタシのカメラはOLYMPUSのミラーレス一眼、PEN Lite E-PL5です。


最近、洗濯乾燥機をチェックするついでにカメラ売場を覗いたら2018年3月に発売のPEN E-PL9が置いてあって、「おっ。ちょっといいじゃん」と思ってしまいました。

ワタシは初代のPEN Liteを使っていて、それ以来後継機種が発売される度にチェックしています。
PEN Liteはデザインが別機種かってくらいコロコロ変わるので油断ならんのですよ。

初代E-PL1は、今見るとかなりデカいです。

当時のコンパクトデジカメはとにかくスリムで小さくて軽くてというのを目指していて、かなりオモチャっぽい質感でした。
かといってゴツゴツの本格的なデジタル一眼を持つ根性はないという生半可な写真好きにとって、E-PL1のちょっとレトロなホールドとか可愛く見えたのです。

とにかく可愛い! 旅に持ち歩きたい!
という完全に形から入ったミラーレス一眼の世界ですが、一応各メーカーを比較してOLYMPUSの画質が気に入ったから買ったんですよ。


参考:旅ログ ~ジープとラクダと熱気球で砂漠を堪能~

OLYMPUSは、青色がすごく鮮やかに出るカメラだと思います。


参考:旅ログ ~ハワイで食べた美味しいもの~


参考:旅ログ ~ペトラ遺跡~

そういえばコンパクトフィルムカメラも長年OLYMPUSを使っていたし、見慣れてしまったせいもあるけれど好きなカメラなんだと思う。
正直、ワタシ程度のカメラ好きだと「なんかよくわからんけどシャッター切ったらキレイな写真が撮れたわー」という程度がちょうどよく、自力で露出やら何やら調整するなんてほとんどやりません。いろいろやってみたけどオートモードが一番じゃん! みたいな。
となると写真のキレイさはデジタルカメラのエンジンに拠るところが大きくて、好みのメーカーのカメラを使っていさえすればOK的な部分があります。
ワタシにとってそれはOLYMPUSというわけですね。

E-PL1は可愛くて優秀ではありましたが、難点もありました。
まずは重い。
そりゃ本格的なデジイチに比べたら屁でもないのでしょうけれど、コートのポケットに入るサイズのコンデジに慣れていた身にはずっしり来ます。
ピント調整やシャッタースピードが遅いのも不満でした。

E-PL2はその辺りが多少改善され、ボディが薄く洗練されました。

うわー、カワイイ。可愛いけど、まだE-PL1が使えるから買い替えるにはなあ。

と思っていたらE-PL3でデザインが激変しました。

何じゃこのコンデジ感。
E-PL2のが全然可愛かったじゃん。

とビックリしたのですが、E-PL1の重さに辟易していたワタシはE-PL3に買い替えてしまったのです。

すると、1年もするとE-PL5が登場。


E-PL2的な可愛さもある! スマホ的なタッチシャッターもできる!
いやーん、あと1年待てばよかった! でもイタリアに重いE-PL1を持ち運べたかというと微妙!


参考:旅ログ ~ベルニーニに首ったけ! inローマ~

というわけで、E-PL3は友人に格安で譲ってE-PL5を買ってしまったのでした。
E-PL6が出る前に買ったから、もう5年前になるわけですね。そりゃそろそろ新しいカメラが気になるわけです。

その後E-PL6とE-PL7は「いいなーいいなー」と思いながら見ていたのですが。

E-PL8で再び「何じゃこりゃ」に。

あのゴツいホールド部分は伊達じゃなくて、コンデジみたいなE-PL3よりも重いE-PL1の方が撮影はしやすかったんですよ。なぜまたこんなデザインになるかなー。
車とカメラはコロコロデザインを変えてほしくはないんだよねー、安っぽく見えるから。どっちも60年代のデザインとか、メカメカしくて可愛いじゃん。

なんて不満だったのです。

そこでE-PL9ですよ!

原点回帰してE-PL2っぽいデザインになっています。

あー、これは可愛い。これは欲しいかも。
E-PL5と違ってBluetoothが使えるし、便利よね。欲しいかも。

と、店頭でワクワクしながら手に取ったところ。

 

………重い。

ボディ自体はE-PL5と大して変わらないサイズなのに、ずっしり感は全然違います。
思わず店員さんの前で「おっも!」と言ってしまったら「内蔵フラッシュが付いたし重くなりましたよね。ま、でも持ち歩けますよね!」と言われました。
いやいや、四十路の体力のなさを舐めるな…。

内蔵フラッシュは、E-PL1にもありました。
便利は便利でした。被写体に直接ライトを当てることはまずないけれど、天井に当ててちょっと明るくするときに便利なんです。
外付けフラッシュを持ち歩くほどの根性はないし、重いけれどありがたい仕様でした。

しかし、その分重くなるし、カメラやレンズが優秀だと暗くても結構撮影できます。


↑照明のない教会内でもホラこの通り。肉眼で見るよりハッキリ撮影できるので、見えなくてもとりあえず撮るという癖がついています。
これならフラッシュがなくてもいいよね、というのがここ数年間のワタシのスタンスでした。
参考:【カメラ・レンズ沼】OLYMPUS M.ZUIKO 17mm F1.8と25mm F1.8を比較

う~~ん、重いのを我慢すべきか、またOLYMPUSが内蔵フラッシュ要らねモードになるのを待つべきか。
今ならキャッシュバックキャンペーンをやっているしなあ…。
でもでも当面旅の予定はないし、洗濯乾燥機を買わなきゃいけないのにカメラを買っている場合だろうか…。
参考:洗濯乾燥機が故障!? 次はどれを買うか検討してみた!

重さに目をつむってしまえば、E-PL9のシャッタースピードなんかはE-PL5とは比較にならないほど進化していました。
いつもブリ男の写真がブレブレになるから買ってもいいのかもしれない、と思えるほどに。

猫

自宅でブリ男を撮るだけならそれこそ本格的なデジイチでよさそうな気もしますが、こういうのはさすがに大き過ぎて手に余るのです。

さて、どうしたものかなあ。
と、楽しく悩んでおります。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。最近ブリティッシュショートヘアの男子との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “【ミラーレス一眼】OLYMPUS PEN E-PL9がイイ! …んだけど、アレがちょっと。”

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    私は、PENTAXのPL7です!
    カメラ歴…言えないくらい長いです!高校時代ですからね…
    そして、延々とCanon一筋で、初めて浮気したのがPENTAX7でした!
    理由は、デジ一眼の巨大な重いbodyを持ち歩く根性がなくなったからです〜〜!
    バズーカ砲のレンズまで持ち歩いて旅行したんですがね…重すぎる!

    PENTAXは、良いですね〜青が綺麗です。そしてピントが合うのが遅い…笑笑
    デジイチのフルボディと比べたら、シャープな解像度は、無理としても、、私は、満足してます!
    山登りしても肩、凝らず!
    Flash内蔵してないけど、使わないから問題ないですね

    カメラ狂なので、コンデジCanonと、スマホと三台持ちで、あちらこちらにお出かけです〜〜!

    カメラ好きは、レンズ沼にハマるので…レンズが欲しくなるので悩みは、つきません…

    1. まだむサマ
      バズーカ砲を旅のお供にするとは、本物ですね…!
      ミラーレスでひいひい言っているワタシにはとても無理です…。
      登山のときはスマホのみ…。

      コンデジはずっとキヤノン派だったので、キヤノンのミラーレス参入が早かったら今もキヤノン使いだったかもしれません。
      そういえばペンタックスって一度も買ったことないかも。ピントが遅いのは…まあカメラのスペックということで許してあげてください笑

      本格デジイチに手を出していないのは、レンズの種類と価格がミラーレスと桁違いで怖いというのはあります…。

  2. ぐずぐずしてると、猫はあっという間に年中寝てる生き物になってしまうので高性能カメラもいらなくなりますよ・・・

    1. けんぼうサマ
      既に要らなくなりつつあります…!
      1年前の「なぜこの毛玉は意味もなく走り回っているんだろう?」と思っていたのはどこへやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です