旅ログ ~圧巻! 京都御所(ついでに「はふう」と同志社も)~

京都に行ってきました!

緑の紅葉

…と友人に報告すると「アンタ去年も行った(俵屋旅館の魅力)じゃん」と突っ込まれました。
いいじゃん、1年前の話なんだから。

今回のメインイベントは、一般公開されたばかりの京都御所です。

前回御所に行ったのはいつだったか…と思い起こすと、なんと20年前でした。

特別公開の時期以外はね、予め申請しておかなきゃいけないというのがやはり面倒くさい。
20年前は学生でヒマだったので如何様にでも予定が組めましたが、今は「そうだ、今週末に京都へ行こう」的なノリが多いので、そうなると御所や離宮などの要事前申請の施設へは行きづらいです。
ましてや一度でも行ったことがある場所だと「見たことあるしな。まあいいや」と後回しにして、その結果20年も経っていました。

それがいつでも観覧OKとなると話は別!
気軽に見られるなら行きますとも!

てっきり、ワタシみたいな人でごった返しているかと思いきや、御苑も御所もガラ空きでした。
紅葉にはまだまだの時期だったせいもあるかもしれません。
人の少ないところでのんびり京都らしさを味わいたいなら、御所はオススメです。

 

御苑へは蛤御門から入りました。

蛤御門

どの御門も形は同じなので「ふーん」程度に眺めていたら、幕末大好きな友人から銃撃跡を教えてもらいました。

蛤御門

えっ。残ってるんだ。
ワタシ、蛤御門の変で門自体が焼け落ちていると勘違いしていたんですよ。
大して大きい門でもないのになぜキレイに残すかな。戦争しにくいじゃん。

京都御苑。

京都御苑

京都御苑

広過ぎて遠近感が狂う……。

京都の街中って牛車基準で道が狭いから、広がり感があんまりないんですよね。
御苑の中はちょっとゾッとするくらいの広さでした。

建礼門。

建礼門

大きくて豪奢な門です。
蛤よりこっちの方が好み。

御所に入るときは簡単な荷物チェックを受けて、人数カウントのためのネックストラップとカードを渡されました。
当日はガイドツアーなどは開催されておらず、ガラガラの御所を気ままに見学できました。前回はガイド付きでちょっと窮屈だった記憶があるので嬉しい。

御車寄。

御車寄

新御車寄。

新御車寄

古い方のが牛車仕様なので小さいです。

月華門から望む日華門。

月華門

赤い門からの緑が美しい。

この朱色は日本人のDNAに組み込まれてしまっていますよねぇ。
見るとしみじみと「美しい」と思ってしまいます。日本の青空や緑によく映える。

紫宸殿。

承明門

紫宸殿

傍には寄れず、かなり手前でお留めされてしまいました。うーん、望遠レンズを持ってこればよかった。

紫宸殿、デカいです。
前回ここまで大きく感じたかな? とビビりました。20年前は紫禁城とかタージ・マハルとかデカい建造物を立て続けに見ていた時期だったので、感覚が狂っていたかもしれません。

清涼殿。

清涼殿

清涼殿

紫宸殿とは逆に、こっちはかなりこじんまりと感じました。前回はデカいと感じたけどな。
日常生活用の御殿ならまぁこんなもんだわな、と今なら思います。しかも生活様式が合わなくなって時代が下ると使わなかったというし。

御池庭。

御池庭

ここは前回は「わー、キレイだねー」で終わっていて、写真を1枚くらいしか撮らなかった場所です。
歳を取ってからだと感激度が違う!
庭の広さに対する美の密度が素晴らしい!

ワタシは土いじりがイヤでマンション住まいをしているくらいの人間なので庭にはさほど興味がないのですが、20年間世界中の庭を見ているとさすがに目が肥えたようです。
日本庭園についてはド素人だけど、それでも松の1本1本がとんでもなく手入れされているってのはわかりました。御所の後だと、その辺の寺の松がしょぼく見えるほどです。

松

御内庭

やはり御所は素晴らしかった。
こんな素晴らしい建物や庭がある国に生まれてよかった~としみじみします。
春や冬など別の季節の御所も見に行きたいです。

御所の後は迎賓館にも行くつもりでしたが、疲れ果てて諦めました……。
歳を取るにつれて目が肥えるのは楽しいけど、体力がなくなるのは困る。

 

散々歩き回って疲れた身体にタンパク質チャージ。
はふうに行ってきました。

はふうカツサンド

ここのカツサンド、美味しいんですよ~。
ステーキとか牛すきとか別のメニューもあるけど、カツサンドが好き過ぎて毎回これを食べています。

さくっと噛み切れる柔らかジューシーな厚めの肉!
これ、店では湯気ほかほかの揚げ立てで出してくれるんですよ。

衣はほんの申し訳程度についていて、クリスピーな噛み応えをちょっと演出している程度。
たっぷり野菜と分厚いカツを挟んでいるパンもほかほかです。

ステーキ

こっちは友人が食べた定食のステーキ。
これも美味しいのですよ。でもワタシはやっぱりカツサンドが好き。

 

【おまけ】
御所のついでに同志社大学へも寄りました。

同志社

味のある建物が多くて楽しかったです。
自分の母校が素っ気ないビルばっかりなので羨ましかった…。
ここの学生さん達がこの建物の美しさを理解していることを願う。

スマイスターMagaZineにてコラム連載中!

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です