ダウンコートの買い替えに失敗!?

ここ数年、エーグルのダウンコートを愛用しています。

Coat

さすがアウトドア用品メーカーだけあって、温かさはピカイチ。襟や袖の詰まり具合がしっかりしているし、たっぷりダウンでホカホカです。
といってもタウンユース用の洗練されたデザインで、いかにも山用といった風情の無骨さがありません。

そんなわけで大変気に入って、着まくっていました。

ワタシはナチュリラ冬号にも書いたように、ダウンコートは自宅で洗っています。

ダウンコートのクリーニングって高いですもんね…。
高いからといってクリーニングに出すのを躊躇うのも不衛生なので、気が向いたときにサッと洗濯乾燥しています。ま、傷みが早くなるのは仕方ないということで。
参考:【ドラム式洗濯乾燥機】パナソニック NA-VX8900 レビュー

そんなわけで数シーズンも使っていると、生地がちょいとくたびれたカンジになってきました。落ちない汚れとか糸のほつれなんかもあります。
冬のヨーロッパで着まくっていたからなあ。
参考:旅ログ ~ミステリアスな古都プラハ~

そこでそろそろ買い替えようと思い立ち、セールでダウンコートを買いました。

が、これが失敗。
ダウンコートのくせに全然温かくない!

今年の冬はさほど寒くないから「うんと温かいダウンコートよりは、ちょっと軽めのシュッとしたヤツが欲しいかな」なんて考えたのが間違いの元でした。
確かに買ったコートはシュッとしていて、ダウンコート特有のもこもこ感がなく、コンパクトでスタイリッシュです。
が、その分温かさが足りない。
さほど寒さが厳しい日でなくとも、早朝は寒いです。通勤時にその新しいコートを羽織って外に出ると、ダウンコートを着ているのに寒さを感じる。

うーん、そもそもダウンコートはがっつり防寒したいがために使っているのに、なぜワタシは防寒の甘いコートを買ってしまったのだろう。これならカシミヤコートでもいいじゃないか。と、ちょびっと後悔しました。

 

温暖な名古屋でも年末の最強寒波到来の際にはちょっと雪が降りました。
その日はエーグルのダウンコートを着て外出したところ。

やっぱり温かさが全然違います…。
背中やお腹に冷えはまったく感じない。というか、ちょっと歩くとうっすら汗ばむほどです。
昨シーズン、このエーグルのダウンコートで通勤したときは寒さなんか感じず、まるで羽毛布団を着て歩いているかのようにほかほかしていたのを思い出しました。

正直なところ、冬のヨーロッパならともかく名古屋ならごっついダウンコートは要らんといえば要らんです。が、一度ほかほかダウンに慣れてしまうと元には戻れません。
ということで、エーグルの店頭に行って今年のダウンコートを試着しました。

温かさは今年のコートもしっかりあります。ダウンたっぷりなのに軽いのもいい。
価格がそこそこというのも好ましいです。モンクレールとか冗談みたいに高いもんね。

しかし、購入は見送りました。

なぜかというと、ロングダウンコートは白と黒しかなかったから。
白は汚れが目立つし、黒は重いし、あまり好きではないんですよね。グレーとかベージュとか曖昧かつ白っぽくない色が欲しかった。
もうひとつの理由は、ポケットの蓋がマジックテープで留める仕様になっていたから。
街中でバリバリやるのか…。山ならいいけどさ…。セーターの袖口にひっかかるし、これはないわー。と思ったのでした。

今使っているダウンコートはポケットの蓋はスナップボタン留めなんですよ。しかもポケットの中や袖口は起毛素材で温かい。
そういう気の利いたディテールが失われてしまったことに悲哀を感じました。こうやってコストダウンしているのね…。

 

と、モヤモヤしていたらアスペジのセールでコートを発見。
ここのコートはイタリアマダムに人気で、ミラノなんかでは着ている人をよく見かけたものです。1枚くらい買おうかな~、でもコートが足りないわけじゃないしな~と躊躇って買わずにいたら、日本ではお高いんですね。
それがセールでは「えっ、この価格で買えるの!?」みたいな値段になっていたので、つい買ってしまいました。
ダウン入りではなくサーモアの断熱綿が入っていて、ものすっごく軽いです。そして温かい。さらに暑過ぎると放熱してくれるらしいです。

というわけでアスペジのコートをお買い上げしてしまいました。
黒のシュッとしたダウンコートは売却します。久しぶりに下手くそな買い物をしました…。

しかし、アスペジはフードのないシンプルなデザインなので、フードつきのエーグルダウンコートはちょっと手放しにくいです。冬用の帽子を持っていないので、雪がちらつくような日はフードつきのコートが便利なんですよ。
というわけで普段用はアスペジ、屋外でがつがつ活動するときにはエーグルという2枚体制でしばらくやることになりそうです。
アスペジが薄くてクローゼットの中を圧迫しないからいいようなものの、なんだかなあという気持ちが残る今年の冬のコート事情でした。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

2 thoughts on “ダウンコートの買い替えに失敗!?”

  1. ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

    ダウン…数年前に、ブランドは、わからないんですが結構なお値段のピンクベージュのを買い、色が…恥ずかしいかもと、思いつつ、抜群の暖かさとダウンの癖に着太りさせないデザインに惚れて今年も着てます!
    まぁ車生活なので、たまーに電車乗ってのお出かけだけなので、左程痛むことは、無いので色だけ可愛いのは、目を瞑ります (ΦωΦ)フフフ…
    黒は、重い!白は、憧れるけど怖い!
    ブルーグレー辺りが有れば検討!

    でも幾ら何でもダウン着て暖かく無いのは、許せないわ!大阪、名古屋とソコソコ暖かい地域に住んでてもね!
    ダウン着て、中は半袖とは、言えないけど、薄着でも問題無しとね。

    スキーしてた時のダウンなんてすごく暖かかったわ!アウトドアメーカーは、流石!でもね…今でもワイルドなんですよーデザイン…
    エーグル…見させて頂きましたが、良いですね、お値段も高く無いし…メモメモ

    1. まだむサマ
      昔のスキーウェアはもこもこダウンが主流でしたね。今は何着てるんでしょ。

      ものすごーく吟味して気に入った物じゃないと、やっぱりダメだなあ…と久しぶりに買物に失敗して反省しました。
      ダウンは薄着でも耐えられるレベルじゃないとダメですね。

      エーグル、いいですよ!
      最近のデザインは若過ぎるというかカジュアル過ぎてタウンユースにはちとアレですが、防寒機能という点では優秀です。
      いいデザインが出ていないか毎年店を覗いているんですが、ここしばらくは空振り…。
      難しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です