やっぱりお留守番は淋しい猫

デカい生き物が東京に旨い物を漁りに行ってしまったので、ブリ男はお留守番でした。

猫
参考:[Newアイテム]Kartell(カルテル)バッテリーで手軽にテーブルランプを

ランプを見せられたからといって腹が膨れるでもなし。

ま、しかし今年はワタシがあちこち旅行に行ったので、一晩のお留守番はすっかり慣れた様子です。

カメラで様子を見ていると、夜食のカリカリを食べてからはベッドに移って本格的に寝ていました。
初めて一晩お留守番したときは日付が変わるまでソファでワタシを待っていたものですが。
ドライにさっさと寝ているブリ男を見て、ホッとするような一抹の淋しさがあるような、複雑な気持ちです。

ワタシが帰宅してからもブリ男の様子は至って普通。
夕方、いつも仕事から帰るくらいの時間に家に入ると「おっ、今日は帰ったじゃーん」とちょっと嬉しそうな顔はしますが、その後はいつも通り熱心にゴハンのおねだりをします。
「ブリさん、聞いたわよ~。今日もシッターさんにゴハンの我儘を言ったんですって?」と話しかけてもブリ男が返事をするわけもなく、出されたウェットフードをバクバクと平らげます。
特に変わった様子もなく、いつも通りに食後の洗顔をしているのを見て「今回も無事でよかったな」と思いながら海苔弁を食べました。

ちょっと変わった様子が見られたのは、食後です。

ワタシやブリ男の食器を片づけようとキッチンに立つと、ブリ男もすかさずキッチンに乗りました。
「ブリさん、今回もお留守番ありがとうね~。おかげでお母さんはいっぱい遊べましたよ」なんて言いながらブリ男の顔周りをもっしゃもっしゃと撫で回しました。

ブリ男は眠いときはなでなでモフモフさせますが、ばっちり起きて活動しているときはモフモフを嫌がります。
「ブリさん可愛い可愛いだね~」と言いながら頬っぺたをわしゃわしゃすると「やめろよ、ババア」みたいなカンジに顔を振って逃げてしまう。なのでこのときも逃げられるのを覚悟でもっしゃもっしゃしていました。

ところが、もしゃもしゃされたブリ男は、盛大に喉を鳴らし始めました。

バイクのエンジン音かっつーくらいの大爆音で、ぐるぐるぶるんぶるん言いながらおとなしくもしゃもしゃされています。
あー、やっぱりワタシが居ないよりは居た方がいいんだな。お留守番に慣れたといっても、ひとりよりは一緒に居た方がいいんだな…。と、気が咎めました。
「ブリさん、お留守番させてゴメンね。ありがとうね~。もう当分お留守番はないよ!(なぜなら怒涛の年度末が始まるから…)」と言いながら、冬毛たっぷりのもちもちほっぺをモフモフし続けました。

 

今回のブリ男の戦利品。

猫

青山に行ったときにナラカミーチェでコートを買ったので、古いダウンコートのフードに付いていたファーをブリ男にお下がりしました。
獲物としてちょうどいいようで、朝な夕なに格闘しています。

投稿者:

りんむじんづ

間取図だけで3杯メシが食え、旅のためだけに日々労働し、美味しいものを好きなだけ食べられるようにジム通いに励む、そんなOLです。ブリティッシュショートヘアの男子(ブリ男)との同居を始め、ますます極楽な生活を送っています。

4 thoughts on “やっぱりお留守番は淋しい猫”

  1.   りんむじんづ 様

    ブリ男くんの爆音ゴロゴロ、飼い主冥利につきますね!
    うちの子のゴロゴロもかなり大きい音で、しかもエンドレスなので
    たまに心配になります(笑)

    遊ぶでもなく、「一緒の空間にいる」ことって
    人間も猫もうれしいのかもしれないですね。
    年末年始は、つきっきりでお世話したいと思います。^^

    …にしても、ブリ男くんのお腹もふもふ
    肉球ツートン、かわいいですね~。たまらぬ!

    1. サビままサマ
      ブリ男も仔猫の頃は喉大爆音大サービスな子で、目が合うだけでゴロゴロと鳴らしてくれるし、寝落ちしてゴロゴロが途切れかけるとハッとして爆音再開するし、という子でした。
      それが今はすっかり出し惜しみするようになって、ゴハンのおねだりと夜中のふみふみ以外は静かなものです…。

      その静かなブリさんが撫でられながら爆音グルグルしてくれたので、嬉しさ半分申し訳なさ半分でした。

      同じく年末年始は猫ファーストな日々になりそうです!
      ツートン肉球にベタベタ触られながら寝正月を過ごします〜。

  2. ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

    ツンデレのニャンですが、まぁ勿論ワンコみたいに、お尻尾ブンブンしたりしないんですが、所々、控えめに?遠慮がちに?甘えますよね〜(*⌒∇⌒*)
    まっ!時間にしてもほんの少しだけですが

    野良と違って、子猫の頃から人間と接してて親代わり?と思ってるのかな?
    ご飯を食べてくれて、たまに遊んでくれて、ウンチ掃除もして。
    何時も姿見えないけど、長時間になると…ふっとアレ?と思うのかな?

    ウチは家を開けることが出来ないので、そこまで長時間1人にしないけど、朝イチに起こしに来て抱っこモフモフさせてくれます。瞬殺で逃げますが…それだけでも癒されます

    1. まだむサマ
      一応、なんとなーく甘えますね。
      もっと素直に甘えればいいのに、なぜあんな仕様に進化したのでしょう。
      眠いときはベッタベタなくせに、目が覚めると飛んで逃げるし…。

      朝イチに甘える猫ちゃん多いみたいですね。
      ブリ男はそれはないなあ。
      ワタシが起きるとゴハンゴハンとワクワクしています。ある意味甘えてますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です