新しい食習慣になかなか馴染まない猫

食いしん坊のペットあるあるだとは思いますが、ブリ男も食に関して自分に都合がいいことはすーぐ覚えます。

猫

正しく覚えてくれればいいのに、いい方に拡大解釈して覚えちゃうから困ったものです。

続きを読む 新しい食習慣になかなか馴染まない猫

人間が太るのは簡単なのに、猫を太らせるのは難しい…

年末に動物病院で生まれて初めて痩せ過ぎ注意と言われたブリ男さん。
参考:【猫の肝臓】肝臓の数値は安定しているが、アレの値がとんでもないことに!

猫
寝ていると見せかけて薄目が開いている。

そんなわけでブリさん増量キャンペーンを始めたわけですが、まあこれがなかなか悩ましいのです。

続きを読む 人間が太るのは簡単なのに、猫を太らせるのは難しい…

【猫の肝臓】肝臓の数値は安定しているが、アレの値がとんでもないことに!

メリークリスマス!

クリスマス

ワタシは整体に行ったりブリ男を病院に連れて行ったりと、実に地味なクリスマスでした…!

春から肝臓の薬を飲み始めたブリ男さん、定期検査のために寒波の中動物病院へ行ってきました。
参考:【猫の肝臓】薬を飲み始めて半年、数値はどうなったか

続きを読む 【猫の肝臓】肝臓の数値は安定しているが、アレの値がとんでもないことに!

続・猫って思春期の男子みたいな面倒くささがあるよね。

と、まあ、前回書いたように、ブリ男と一緒に寝るためにはそれなりの儀式が必要なわけです。
参考:猫って、思春期の男子か面倒くさい女子みたいだよね。

一度ベッドに連れ込んで添い寝モードになれば

猫

こーんなカンジではありますが。

続きを読む 続・猫って思春期の男子みたいな面倒くささがあるよね。

猫って、思春期の男子か面倒くさい女子みたいだよね。

最近のワタシはご機嫌です。

なぜなら!
ブリ男が!
一緒に寝てくれるから(はぁと)
参考:休日の二度寝は、猫の添い寝タイム

猫
腕にどーんと体重をかけている

顔がブリさんの毛まみれになったり、頭にブリさんの脚を乗せられたり、両手で撫でろと要求されたり、幸せですよ…。

しかし、素直じゃないブリ男とうふうふいちゃいちゃと寝るには、いろいろと段階を踏まねばならないのでした。

続きを読む 猫って、思春期の男子か面倒くさい女子みたいだよね。

家に帰りたくない理由

休日の昼下がり。
大通りに面したカフェの一角から、行き合う人々をぼんやりと眺める。

街は早々にクリスマスムードになっていて、ショーウィンドウは赤と緑ばかり。店内に流れているのもクリスマスソング。
こんな環境に身を置くと、雑踏すら浮かれているように見えるから不思議。

まだ午後早い時間だけれど、今日の予定はもう済ませた。
整体に行ってバキバキの身体を調整してもらい、冬用のもこもこ靴下を買った。ほかに今日やろうと考えていたことは、ない。
天気がいいから散歩代わりに遠回りして、お気に入りのケーキ屋で焼き菓子でも買って、暖かい部屋で映画でも観ればいい。

…でも、今は家には帰りたくない。

家には可愛い猫が待っているとはわかっている。
こんな場所で薄いコーヒーを啜っている場合じゃないのだ。
でも帰りたくない。

続きを読む 家に帰りたくない理由

休日の二度寝は、猫の添い寝タイム

夏の間、ブリ男はちっとも一緒に寝てくれないものですから。
毎晩独り寝に枕を濡らし、狭い部屋で一緒に暮らしているのに猫不足に陥るという珍妙な現象になりましたが。

北国から雪の便りが聴かれる頃になると、さすがにブリ男も観念するようで、デカい生き物と一緒に寝てくれる時間ができました。

猫

可愛い…!
可愛いよう……!!

続きを読む 休日の二度寝は、猫の添い寝タイム

6年半も一緒に暮らして、初めて聞く猫の鳴き声

ブリ男は寡黙な男です。

猫
デカい生き物と一緒にテレビを見ている。

あまり鳴かず、ワタシに何か訴えたいことがあっても遠くから黙ってじっと見るだけ、みたいなタイプ。
鳴くのは、早朝にワタシを起こすときやケージに閉じ込められたときくらいです。

それでも多彩な鳴き声で、猫ってこんなに色んな声を出せるんだなあと、ブリ男と暮らし始めてから初めて知りました。

続きを読む 6年半も一緒に暮らして、初めて聞く猫の鳴き声

相変わらず人間の食べ物に興味津々な猫

デカい生き物の手に甘えているように見えますが。

猫

なでなでが嫌でブロックしているのです。トホホ。

 

さて、今年の春頃から俄にワタシが食べる焼き菓子系に興味津々になったブリ男さん。
そのうち飽きるかと思いきや、いまだに興味津々です。

続きを読む 相変わらず人間の食べ物に興味津々な猫