間取り図拝見【白金ザ・スカイ】

年度末で忙しく、遊びに行く気力体力のない今日この頃、手軽な娯楽として間取り図漁りが捗っています。

というわけで、本日ピックアップするのは白金ザ・スカイ

白金高輪は昔仕事で行く機会がありましたが、白金アエルシティがオープンする前のこと。
今年は高輪ゲートウェイ駅もできて、すっかり再開発されちゃった知らん街になりつつあるんだろうなあ、などとしみじみしています。

さて、そんなことより間取りですよ。

続きを読む 間取り図拝見【白金ザ・スカイ】

間取り図拝見【ディアナコート三軒茶屋】

大好評(?)の「間取り図拝見」シリーズ、本日はディアナコート三軒茶屋です。

ディアナコート三軒茶屋

……三軒茶屋って行ったことないかも。
つーか、東急田園都市線に乗ったことってあったっけ?
と戸惑ってしまった田舎者です。
渋谷や大手町に直通なら便利ですね。と、田舎者丸出しの浅いコメントをしておきます。

そんなことより間取りですよ。

続きを読む 間取り図拝見【ディアナコート三軒茶屋】

間取り図拝見【プラウドタワー栄】

名古屋にプラウドシリーズのタワーマンションが初めて建ったときは「おお」と思ったものですが。
ふと気づくとあちこちにドカドカ建って、ありがたみが薄れています(買えないから負け惜しみ)。
参考:間取り図拝見【プラウドタワー名古屋伏見】
参考:モデルルーム拝見【プラウドタワー名古屋栄】

というわけで、2020年最初の「間取り図拝見」シリーズは名古屋のプラウドシリーズから。
プラウドタワー栄です。

名古屋のプラウドタワーは名古屋栄だの名古屋丸の内だの名古屋錦だのあちこちにあってよくわからん! という状態になっていました。
栄は、所謂「栄」、名古屋人が栄と言ったらあそこだがねというザ・栄なエリアのすぐ近くにあります。名古屋人的には三越とか松坂屋とかあの辺が「栄」なんですね。
マンションの地名って「えっ、そこは伏見じゃないでしょ」みたいなちょいとハテナがつくようなときもあるので、これは珍しく「ああ、栄だわね」と思いました。

続きを読む 間取り図拝見【プラウドタワー栄】

間取り図拝見【リビオレゾン月島ステーションプレミア】

久しぶりの「間取り図拝見」シリーズです。
ここんとこ自分が買うかもしれない?! な物件を見るのに忙しくて、絶対住まないマンションのチェックが疎かになっていました。
参考:まさか本当に、もう一度マンション買い替えちゃう!?

今回取り上げるのはリビオレゾン月島ステーションプレミアです。

最近のマンションの名前は本当に長いですよねー。
ブランド名+地名っていうのはわかる。
ほかのマンションと被るから「ステーション」だの「パーク」だの「リバーサイド」だのがつくのもわかる。
そこに「プレミア」もつけちゃうか。
住所を記入する際「建物名」欄にマンション名が収まるのか、心配です。

さて、そんなことより間取りです。

続きを読む 間取り図拝見【リビオレゾン月島ステーションプレミア】

マンションは駅から近ければ近いほどいい!…というわけでもない?!

マンションの購入を思い立った十ン年前。
購入したいマンションの条件として、駅から近いことを挙げていました。
参考:マンション選びの決め手;一番大事なことは何?

以前住んでいたアパートが駅から徒歩20分、しかも坂道だらけという立地だったのに辟易したんですよ。その分家賃は安かったのですが。
バス停も近くにないし途中は住宅街で暗いし人気はないし、帰りが深夜になるとタクシーを使うのが常でした。そんなことをしていたら家賃の安さなんて吹っ飛びます。

というわけで、初めは「駅から徒歩5分以内」という立地を絶対条件にマンションを探していました。

続きを読む マンションは駅から近ければ近いほどいい!…というわけでもない?!

住宅を買うのに適した年代は? 45歳の購入がラストチャンス?!

不動産関係の仕事をしている友人から「りんむさぁ、どうせならもう1軒マンション買わない? 住宅ローンを組めるのもラストチャンスだし」というお誘いを受けました。

マンション

「あら、それじゃ買っとこうかしら」とはならなかったのですが、「そうか、そろそろ住宅ローンが組みづらいお年頃なんだ!」ということに驚愕しました。

人生100年時代とは言いますが、借金して家を買える期間というのはとても短い。
住宅の買いどきというのは、生きている間にそうそうないものだということを思い知りました。

続きを読む 住宅を買うのに適した年代は? 45歳の購入がラストチャンス?!

間取り図拝見【グランドメゾン平尾ザ・スタイル】

盆休みの何がつまらんって、あちこちのモデルルームがお休みになってしまうことです。
こっちはヒマなのに。ちっ。

というわけで、ヒマに任せて積水ハウスのマンションを絨毯爆撃的に徘徊しました。
その中で気になったのが、グランドメゾン平尾ザ・スタイルです。

グランドメゾン平尾

場所は、九州は福岡。
ええ、節操なしに全国の物件をチェックしています。絨毯爆撃って言ったじゃないですか。

気になった間取りはBタイプのメニュープラン。
基本プランではない方です。1LDK+ウォークインクローゼットの方です。

続きを読む 間取り図拝見【グランドメゾン平尾ザ・スタイル】

間取り図拝見【HARUMI FLAG(晴海フラッグ)】

東京オリンピック・パラリンピックまであと1年!
ということで、選手村跡地のHARUMI FLAGが話題になっていますね。

https://www.31sumai.com/mfr/X1604/#!

場所は便利なのかなあ。
隅田川を渡るとなると、移動にちょっと「よいこらしょ」感がありますよね。月島にもんじゃ焼きを食べに行ったときにそう思いました。
孤島みたいな場所に大規模マンション。20年後にどんな姿になるか、怖い気もします。

とはいえ、この手の大規模マンションは間取りが豊富なのが嬉しい!
東京には珍しく60平米以上という比較的ゆったりな間取りが揃っていて、「こんな狭い部屋には住めんわ〜」と思う物件もなく、どれも舐めるように拝見いたしました。

が、これだけプランがあるのに「きゃー、これは絶対住みたい!」という間取りがなかったのも事実。どれも無難に作られていて、面白みがない印象です。
その中で敢えて挙げるとすると、PARK VILLAGEの6B70タイプ。70平米の2LDKです。

続きを読む 間取り図拝見【HARUMI FLAG(晴海フラッグ)】

間取り図拝見【オーベルアーバンツ銀座築地】

大好評? の「間取り図拝見」シリーズ、本日はオーベルアーバンツ銀座築地です。

やだー、銀座とか築地とかワタシの大好物の街じゃないですか!
こんな場所に住んだら毎日鮨を食べに行ってしまいそう!
参考:美味しい鮨を食べたいときは秀徳へ!!

そんなことをしていたらすぐに家計が破綻しそうなので、ワタシは銀座だの築地だのに住まない方がいい気がします。

さて、今回取り上げる間取りはCタイプ。57平米の2LDKです。

続きを読む 間取り図拝見【オーベルアーバンツ銀座築地】

マンションは大手デベロッパーがいい、とも限らない!

マンションを購入する際、そのデベロッパー(マンション開発業者)がどこかを気にする方もいると思います。

マンション

デベロッパーは、大雑把に「歴史も実績もある大手業者」と「新興の中小業者」に分けられます。

ワタシの個人的なイメージでは、三井だの住友だの財閥系は文句なく前者。野村だの大京だの全国的な有名どころも前者。地域性の強い会社や、あんまり名前を聞いたことないわね、みたいな会社は後者。
と、勝手に振り分けています。異論は認めます。

では購入するマンションのデベロッパーは大手がいいのか中小がいいのか、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

続きを読む マンションは大手デベロッパーがいい、とも限らない!